きゅうりの佃煮

レシピ 野菜のおかず きゅうり しょうが 冷蔵1週間 冷凍1か月

きゅうりの佃煮

冷蔵1週間/冷凍1か月

きゅうりの佃煮

今日は、きゅうりの佃煮のレシピをご紹介します。

しょうがをたっぷりと加えた、きゅうりの佃煮です。ポリポリとした食感で、さっぱりとした味がクセになります。

調味料控えめですので、しょっぱ過ぎず、おつまみにもぴったりです。

お好みで、かつお節や刻み昆布などを一緒に煮ても、おいしくいただけます。

ご飯のお供にはもちろん、お弁当のすき間にも、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

薄切りにして塩もみしたきゅうりと、千切りにしたしょうがを、調味料で煮て出来上がりです。
いくつかのレシピを見直して、集約しました。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • きゅうり 500g(4~5本目安)
  • しょうが 100g
  • 塩 大さじ1
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ3(45ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • みりん 大さじ1(15ml)
  • 輪切り唐辛子 小さじ1(1本分)

8人分

  • きゅうり 1000g(8~10本目安)
  • しょうが 200g
  • 塩 大さじ2
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ6(90ml)
  • しょうゆ 大さじ4(60ml)
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • 輪切り唐辛子 小さじ2(2本分)

作り方

step
1
きゅうりはヘタの部分を切り落とし、端から1~2mm幅程度の輪切りにします。

写真は包丁を使っていますが、スライサーを使っても構いません。

薄切りにし、しっかりと水分を抜くことで、歯ごたえ良く仕上がります。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
2
ボウルに入れ、塩をふりかけ、もみ込むようにして、塩をきゅうり全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。

ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩をきゅうり全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、次以降の手順を対応したり、洗い物でもしておきましょう。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
3
しょうがは千切りにします。

しょうがは皮ごと使いますので、よく洗います。
千切りスライサーを使うと、簡単にラクに千切りに出来ます。

しょうがしょうが
しょうがしょうが

step
4
手順2のきゅうりを、ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて洗い、ざるに上げておきます。

水に放つことでアクを抜き、余分な塩を抜くとともに、青臭さやえぐみを取り除きます。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
5
フライパンか鍋に、合わせ調味料、手順3のしょうが、手順4のきゅうりの水気を充分に絞って入れ、よく混ぜ合わせます。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
6
強めの中火にかけます。全体が沸騰して充分に蒸気が立ったら、中火にして6~7分ほど煮ます。

きゅうりきゅうり

step
7
煮汁がほとんどなくなったら、ざっと全体をかき混ぜて、火を止めます。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
8
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
出来たてでもおいしいですが、粗熱を取ってから冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • きゅうりを薄切りにし、しっかりと水分を抜くことで、歯ごたえ良く仕上がります。
  • きゅうりを塩もみする際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩をきゅうり全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、次以降の手順を対応したり、洗い物でもしておきましょう。
  • 塩もみした水に放つことでアクを抜き、余分な塩を抜くとともに、青臭さやえぐみを取り除きます。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:かつお節/刻み昆布/乾燥ちりめんじゃこ/いりごま/実山椒(佃煮でも)/干し椎茸/乾燥えび
  • おにぎりの芯や、混ぜご飯の具材にも。
  • お茶漬けの具材にも。冷やし茶漬けにも合います。
  • 冷奴に乗せても。
  • 細かく刻んで、たっぷりのマヨネーズとゆで卵と和えて、タルタルソース風にも。

おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。

きゅうりのレシピはこちらもどうぞ


切干大根のごまマヨサラダ
切干大根のごまマヨサラダ

冷蔵4日 今日は、切干大根を使ったサラダのレシピをご紹介します。 たっぷりのかつお節と、ごまの風味を活かしたマヨだれを使 ...

【野菜ひとつ】きゅうりのにんにく醤油漬け
【野菜ひとつ】きゅうりのにんにく醤油漬け

冷蔵5日 今日は、きゅうりの浅漬けのレシピをご紹介します。 ごま油とにんにくの風味をきかせた、さっぱりとした味付けで、つ ...

【野菜ひとつ】きゅうりの柚子胡椒漬け
【野菜ひとつ】きゅうりの柚子胡椒漬け

冷蔵5日 今日は、きゅうりの浅漬けのレシピをご紹介します。 柚子胡椒を使った浅漬けです。柚子胡椒の爽やかな辛味をきかせた ...

きゅうりの佃煮
きゅうりの佃煮

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、きゅうりの佃煮のレシピをご紹介します。 しょうがをたっぷりと加えた、きゅうりの佃煮です。 ...

きゅうりとわかめと春雨の酢の物
きゅうりとわかめと春雨の酢の物

冷蔵4日 今日は、きゅうりとわかめと春雨を使った酢の物のレシピをご紹介します。 しょうがをきかせた爽やかな風味、ノンオイ ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

© 2021 スガ