うどのツナマヨ和え

レシピ 野菜のおかず うど 魚介のおかず ツナ すりごま マヨネーズ 冷蔵4日 冷凍1か月 おつまみ お弁当のおかず 時間がたってもおいしい 洋風

うどのツナマヨ和え

冷蔵4日/冷凍1か月

うどのツナマヨ和え

今日は、うどをツナマヨ味でいただくレシピをご紹介します。

さっとゆでたうどに、さっぱりとしたマヨだれとツナを絡めた、旨味たっぷりの味わいです。

うどは淡白ですので、和風以外の味付けもよく合います。酢味噌和えや、きんぴらなどとは違ったおいしさです。

うどは皮ごとすべて使いますので、作りやすく、さっと一品用意できます。

もうあと一品の副菜にはもちろん、おつまみ、お弁当のおかずにもどうぞ。

レシピについて

皮ごと切ったうどをゆでて、ツナと調味料で味付けして出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

3~4人分

  • うど 1本(200g目安×1)
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶 小1缶(70g前後×1/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • すりごま 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 酢 小さじ2(10ml)
  • しょうゆ 小さじ2(10ml)

6~8人分

  • うど 2本(200g目安×2)
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶 小2缶(70g前後×2/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • すりごま 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 酢 小さじ4(20ml)
  • しょうゆ 小さじ4(20ml)

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。うど1本で1.5リットル程度目安です。

たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
2
うどは根元の茶色いはかまの部分を取り除き、表面の産毛を包丁のみね(刃の反対側)で軽くこそげ取り、細い茎を切り分けて、よく洗います。

うどうど
うどうど
うどうど

step
3
太い茎は、皮ごと7mm厚さ(人差し指の1/2幅目安)×4~5cm長さ(指3本分の幅目安)の斜め切りにし、7mm幅の細切りにします。細い茎は4~5cm長さに切ります。

うどは切ったらすぐに水につけてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。

うどうど
うどうど
うどうど

step
4
お湯が充分に沸騰したことを確認し、火加減は強めの中火にし、

沸騰

step
5
沸騰したお湯に、うどをすべて入れ、1分ほどゆでます。

うどうど

step
6
ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分が流れ出てしまいます。

うどうど
うどうど
うどうど

step
7
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

ツナ缶は缶汁ごと加えます。

大さじですりごまを量って加えてから、マヨネーズを量ると、大さじからマヨネーズがきれいに離れやすいです。
ツナやすりごまがダマにならないよう、全体をほぐすように混ぜ合わせましょう。

合わせ調味料合わせ調味料
合わせ調味料合わせ調味料

step
8
うどの水分を、しっかりとぎゅっと絞ります。

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。

一見水分が少なそうに見えますが、特に、ざるの底のほうにあったうどには、かなりの水分が含まれていますので、しっかりと絞りましょう。

うど

step
9
手順7のボウルに、うどをほぐしながら加え、全体をほぐすようにして和えます。

菜箸でよくほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

うどうど

step
10
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • うどは切ったらすぐに水につけてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。
  • 和える際は、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:きゅうり(薄切りまたは細切り・塩もみ)/にんじん(千切り)/ハム/コーン
  • いただく際に添えておいしい具材・調味料:青ねぎ小口切り/いりごま
  • サンドイッチの具材としても。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってからにしましょう。

おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

うどのレシピはこちらもどうぞ


うどのツナマヨ和え
うどのツナマヨ和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、うどをツナマヨ味でいただくレシピをご紹介します。 さっとゆでたうどに、さっぱりとしたマヨだ ...

【野菜ひとつ】うどのきんぴら
【野菜ひとつ】うどのきんぴら

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、うどのきんぴらのレシピをご紹介します。 うどの香りと歯ざわりに、甘じょっぱい味付けが絡む、 ...


もっと見る

© 2021 スガ