レシピ 野菜のおかず ほうれん草 しょうが 魚介のおかず ツナ いりごま 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

ごはんに、お酒にぴったり!ほうれん草のツナごま和え

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


ほうれん草のツナごま和え

今回は、ほうれん草が美味しくたっぷりいただける、ヘルシーな一品をご紹介します。

おひたしやごま和えが苦手な方にも、ツナと和えたマイルドで甘辛い味付けが好評です。ご飯にももちろん、お酒にもよく合います。

ゆでたほうれん草とツナを、合わせ調味料で和えれば出来上がりです。ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

手順、味付け、すべて見直しました。
ほうれん草はあらかじめ切ってからゆでることで、ゆで時間を短く、手早く仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ほうれん草 2把(180~200g目安×2)
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK) 小1缶(70g)
  • しょうゆ 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • しょうがすりおろし 小さじ1(3~4cm角1/3片分)
  • すりごま 大さじ2

8人分

  • ほうれん草 4把(180~200g目安×4)
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK) 小2缶(70g×2)
  • しょうゆ 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • しょうがすりおろし 小さじ2(3~4cm角2/3片分)
  • すりごま 大さじ4

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。ほうれん草2把で1.5リットル程度目安です。


たっぷりのお湯を沸かし始めます

step
2
ほうれん草はよく洗い、4~5cm幅(指3本分の幅目安)に切ります。

特に根元に土が付いていることがありますので、しっかり洗いましょう。
私は根元は切り落とさずに食べますが、お好みで切り落としても構いません。
切ったら、茎と葉を分けておくと良いです。だいたいで構いません。

よく洗い
4~5cm幅
4~5cm幅
茎と葉を分け

step
3
お湯が充分に沸騰したことを確認し、火加減は強めの中火にし、


沸騰

step
4
沸騰したお湯に茎の部分から入れて菜箸などでお湯につけ、すぐにお湯がふつふつとなりますので葉の部分を入れ、菜箸などで全部をお湯につけます。


茎の部分
お湯につけます
ふつふつとなったら
葉の部分を入れ
お湯につけます

step
5
10秒ほどで、すぐに再度沸騰しようとしてきますので、ざるに取り、水に放ち、水を2~3回替えて冷まし、ざるに上げておきます。

「グラッとくる」という状態です。あらかじめ切っておいたほうれん草は速攻でグラッときます。
水は氷水である必要はありません。
ほうれん草はアクが強いので、しっかりと水にさらしてアクを抜きますが、水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。

再度沸騰しよう
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます
ざるに上げ、水に放ちます

step
6
ボウルに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。


合わせ調味料

step
7
ほうれん草の水分を、しっかりとぎゅっと絞ります。

写真は撮影の都合から片手ですが、両手を使ってぎゅっと絞りましょう。

ぎゅっと絞り

step
8
手順6の合わせ調味料のボウルに、ほうれん草を入れ、全体をよくほぐしながら和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

和えます
和えます

step
9
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ほうれん草をあらかじめ切ってからたっぷりのお湯でゆでることで、手早くゆでます。ほうれん草は速攻でグラッときますので、葉をつけたら10秒ほどでざるに上げると良いです。
  • ほうれん草はアクが強いので、しっかりと水にさらしてアクを抜きますが、水につけておく時間は3分以内を目安にしましょう。それ以上つけると、栄養分も流れ出てしまいます。
  • 和える際は、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
  • 冷凍する場合は、1食分ずつアルミカップかシリコンカップに小分けして冷凍すると、そのままお弁当に使えます。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:にんじん(千切り・ゆで)/切干大根(ゆで)/お好みのきのこ類(ゆで)
  • 卵とじや、卵焼き、ココットの具材にも。
  • 混ぜご飯、おにぎらずの具材にも。
  • サンドイッチの具材にも。

おすすめ食材、ツール

しょうが

しょうが大好きです。便利なチューブに頼ることもありますが、基本的には生しょうがを買い、おろしたりカットしながら使っています。

使いさしのしょうがは、水につけて冷蔵庫で保存すると、みずみずしいままずっと長持ちします。週1回水を替えれば、3~4週間は保存できます。

保存容器は、直径3~4cmなら写真のジップロック コンテナー130ml、もっと長いものならカットして長方形300mlがちょうどよいサイズです。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。


ほうれん草のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】ごまたっぷり ほうれん草のごま和え
【野菜ひとつ】ごまたっぷり ほうれん草のごま和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を、たっぷりのごまで和えるレシピをご紹介します。 それぞれの食材が持つ、旨味と甘 ...

【野菜ひとつ】ほうれん草のごまマヨ和え
【野菜ひとつ】ほうれん草のごまマヨ和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を、たっぷりのごまとマヨネーズで和えるレシピをご紹介します。 たっぷりのすりごま ...

調味料いらず ほうれん草とツナの塩昆布ごま和え
調味料いらず ほうれん草とツナの塩昆布ごま和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草の簡単レシピをご紹介します。 ゆでたほうれん草、ツナ、塩昆布、すりごまを和えると ...

【野菜ひとつ】ほうれん草のセサミマスタード和え
【野菜ひとつ】ほうれん草のセサミマスタード和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、ほうれん草を、ねりごまと粒マスタードで和えるレシピをご紹介します。 ねりごまと粒マスタード ...

ほうれん草の麻婆春雨
ほうれん草の麻婆春雨

冷蔵4日 今日は、ほうれん草と春雨を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 ほうれん草は、最初に酒蒸しをして、水分 ...


もっと見る

\ たちまち増刷 / 新刊「やさしい作り置き」ご紹介動画

全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧いただけますと幸いです。

最新刊
やさしい作り置き

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, ほうれん草, しょうが, 魚介のおかず, ツナ, いりごま, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.