レシピ 常備菜 野菜のおかず きゅうり なす しょうが 梅干し みょうが 冷蔵5日 ねかせておいしい 和風

サラダ感覚 即席しば漬け

更新日:

冷蔵5日

即席しば漬け
今回は、即席しば漬けのレシピをご紹介します。

しば漬けは、年中出回っているように思えますが、本来は、乳酸発酵させて長期保存する、夏から秋の漬物です。

梅仕事の時期に出回る赤じそ、この葉っぱをたっぷりと摘み取り、野菜と塩とを重ね、暑い時期に半月ほどかけてじっくりと発酵させる、タイミングと手間と時間を要する、季節限定の漬物です。
それはなかなか面倒ですし、タイミングを逃すといただくことが出来ません。

今回は、「赤梅酢」───梅干しを漬ける際、赤しそを加えた後に出来る赤い色の梅酢───を使って短時間で作る、即席しば漬けの作り方をご紹介します。
梅酢がなくても、梅肉を使った代用の材料も、併せてご紹介します。

殺菌効果が高く、暑い時期に旬の野菜をサラダ感覚でさっぱりといただけるこのレシピ、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

なす、きゅうり、みょうがなどの夏野菜を、梅酢に漬けて作ります。
下漬けは砂糖を用います。赤梅酢を使うことから、塩分は充分に足りること、そして、砂糖をまぶすことで、野菜の水分やアクを出すとともに、ほんのりと下味を付ける役割があります。

材料

4人分
きゅうり 2本(1本100g目安)
なす 1個(1個70g目安)
みょうが 2個(1個14g目安)
しょうが※ 1片(15g目安)
砂糖 小さじ1
赤梅酢 大さじ3
(または) 梅肉大さじ1(梅干し大2個分)+酢小さじ1
(あれば)赤梅酢のしそ お好みの量

※もし「新しょうが」が入手できれば、ぜひ使用しましょう。20g目安です。

8人分
きゅうり 4本(1本100g目安)
なす 2個(1個70g目安)
みょうが 4個(1個14g目安)
しょうが※ 2片(30g目安)
砂糖 小さじ2
赤梅酢 大さじ6
(または) 梅肉大さじ2(梅干し大4個分)+酢小さじ2
(あれば)赤梅酢のしそ お好みの量

※もし「新しょうが」が入手できれば、ぜひ使用しましょう。40g目安です。

具材 4人分 8人分
きゅうり(1本100g目安) 2本 4本
なす(1個70g目安) 1個 2個
みょうが(1個14g目安) 2個 4個
しょうが※ 1片(15g目安) 2片(30g目安)
砂糖 小さじ1 小さじ2
赤梅酢 大さじ3 大さじ6
(または) 梅肉大さじ1(梅干し大2個分)+酢小さじ1 梅肉大さじ2(梅干し大4個分)+酢小さじ2
(あれば)赤梅酢のしそ お好みの量 お好みの量

※もし「新しょうが」が入手できれば、ぜひ使用しましょう。4人分20g、8人分40g目安です。

作り方

1 きゅうりは5mm幅程度の斜め切りにします野菜を切ります。

きゅうりはへたを取り、5mm幅程度の斜め切りにします。

2 なすはへたを取り、縦半分に切ってからなすはへたを取り、縦半分に切ってから、

3 5mm幅程度の斜め切りにします5mm幅程度の斜め切りにします。

4 みょうがは、縦に薄切りにしますみょうがは、縦に薄切りにします。

5 しょうがは千切りにしますしょうがは千切りにします。

6 下漬けをします下漬けをします。

丈夫な袋に、切った野菜と砂糖を振り入れ、もみ込みます。
空気を抜いて冷蔵庫で30分~半日(6時間)置きます。

7 下漬けをします袋がない場合は、ボウルなどの容器に入れて行っても構いません。
もみ込んだ後は、ラップで表面を覆いましょう。

8 梅酢、または、梅肉+酢を加えて出てきた水分を、ぎゅっと絞って捨てます。

梅酢、または、梅肉+酢を加えて、

9 30分以上漬け込んで出来上がりです空気を抜いて、30分以上漬け込んで出来上がりです。

作り置きとして保存する場合は、袋のまま保存しても良いですが、よく消毒した保存容器に移し替えたほうが、取り出しやすく便利です。いずれも、冷蔵庫で保存しましょう。

作り置きのコツ

  • 漬け込む際は、袋の空気を抜きましょう。
  • 下漬けは最低30分、最長6時間を目安にしましょう。
  • 作り置きとして保存する場合は、袋のまま保存しても良いですが、よく消毒した保存容器に移し替えたほうが、取り出しやすく便利です。
アレンジのヒント

  • そうめん(1人分):ゆでたそうめんに、しば漬け4~5切れ、刻んだ大葉、ねぎの小口切りをトッピングします。その上に、漬け汁を大さじ1+お好みの量のかけつゆでいただきます。
  • パスタ(1人分):オリーブオイル大さじ1で、ゆでたパスタ80g+ちりめんじゃこ大さじ1+刻んだしば漬け大さじ1をさっと炒めます。
  • 冷製パスタ(1人分):ゆでて冷水でしめたパスタ80gを、オリーブオイル+3倍濃縮めんつゆ各大さじ1+刻んだしば漬け大さじ2で和え、大根おろし、かつお節、刻みのりをトッピングします。
  • 混ぜご飯(1人分):ご飯お茶碗1杯に刻んだしば漬け大さじ1を混ぜ込みます。枝豆を2さや目安(約5~6個)も加えるとキレイです。おにぎりにもどうぞ。
  • 炒飯、すし飯:先述のように、炭水化物にとても良く合いますので、1人分あたり刻んだしば漬け大さじ1を混ぜ込みましょう。あとの具材は、いつもの具材でOKです。
おすすめ食材、ツール
そういえば、ジップロックのイージージッパーって、ご紹介したことがなかったですね。
ジップロックに限らず、こういう類の袋って、開閉は端からぴっちり指で押しながら……というものが一般的ですが、この、ジップロックのイージージッパーは、そうですね、イージーすぎてヤバいです。

台所仕事では、今回ご紹介したような、「下漬け→絞る→漬け込み」のような「2回以上開け閉めする調理・保存」が、本当に快適です。
そして、しょっちゅう東京・関西間を行き来するスーツケースには、いつもこのイージージッパーがいくつか入っています。モバイル電源・ケーブル、着替え、書類、小物たち……。

もう、普通に必需品なので、ご紹介を失念していました。少しお高い!と思われるかもしれませんが、しっかりと元を取れるくらい、本っ当に便利ですよ。
amazonのリンクをはっていますが、お近くにホームセンターがあれば、そちらのほうが安価かもしれませんので、ご購入の際には、ぜひご確認いただけますと幸いです。

新刊「しみこむ作り置き」出版のお知らせ

「作り置きをするからこそ、おいしいレシピ」を一冊に。全116レシピ書き下ろし&撮り下ろし、この出版をもって初公開。2018/9/14発売、amazonにて予約受付中です。

予約受付中
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, きゅうり, なす, しょうが, 梅干し, みょうが, 冷蔵5日, ねかせておいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.