レシピ 野菜のおかず なす 豚肉 豚もも肉 ごま油 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

なすと豚もも肉のとろとろ味噌炒め

冷蔵5日/冷凍1か月


なすと鶏むね肉のとろとろ炒り煮

今日は、なすと豚もも肉ブロックを使ったレシピをご紹介します。

あっさりとした豚もも肉に、トロトロになったなすと、みそベースの甘辛いタレを絡めて、ボリュームと旨味たっぷり、ぜいたくにいただきます。

とろとろ、タレたっぷりの仕上がりです。そのままはもちろん、丼飯やワンプレートの具材としてもお使いいただけますので、作っておくと、ランチもさっと用意できます。冷めてもおいしいですので、のっけ弁の具材にもどうぞ。

レシピについて

乱切りにしたなすと、カットした豚もも肉ブロック肉に、片栗粉をまぶして、一緒にゆっくりと焼き、最後に調味料を加えてひと煮立ちさせて出来上がりです。材料を切ったら、ほとんどほったらかしで作ります。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • なす 400~450g程度(4~5個目安、長なすなら2~3本)
  • 豚もも肉ブロック 400g
  • 片栗粉 大さじ4
  • ごま油 大さじ3
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 100ml
  • (または)水100ml+顆粒和風だしの素 小さじ1/4
  • みそ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2

8人分

  • なす 800~900g程度(8~10個目安、長なすなら4~6本)
  • 豚もも肉ブロック 800g
  • 片栗粉 大さじ8
  • ごま油 大さじ6(90ml)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 200ml
  • (または)水200ml+顆粒和風だしの素 小さじ1/2
  • みそ 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2(30ml)
  • しょうゆ 小さじ4(20ml)

作り方

step
1
ボウルに合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

この作業は、手順7~9でなすと豚肉を炒めている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
みそがダマにならないよう、しっかりと溶きほぐしておきましょう。

合わせ調味料

step
2
なすはガクを取り除きます。

鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。
ガクを取り除いたあとは、きれいに洗いましょう。

なす
なす
なす
なす

step
3
ひと口大の乱切りにします。

乱切りは「回し切り」ともいいます。親指と人差し指でOKを作ったサイズを目安に、回しながら切っていくとよいです。

なすはアクが強いので、切り口が空気に触れると茶色く変色し、そのまま料理をするとえぐみが出て、仕上がりの色が青色や黒色に変色してしまいます。
切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。

なす
なす

step
4
豚もも肉ブロックを7mm程度(人差し指の半分の幅目安)の厚さ、ひと口大の大きさに切ります。

ブロック肉を2つまたは4つに切ってから、繊維を断ち切るように、繊維に対して直角の方向に端から切っていくとよいです。

豚肉
豚肉
豚肉
豚肉

step
5
手順3のなすと、手順4の豚肉に、片栗粉をもみこむようにして、まぶしつけます。

なすと豚肉に片栗粉をまぶすことで、ボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。最後に合わせ調味料を加えて炒めると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「硬い干し肉」状態になることを防ぎます。
写真は直接手で片栗粉をもみ込んでいますが、ポリ袋に入れて行っても構いません。

豚肉
豚肉
豚肉
豚肉

step
6
フライパンにごま油をひき、手順5のなすと豚肉をぎゅうぎゅうに並べ、

まだ火はつけません。
くっついたり重なったりしても構いません。詰め込むように並べます。
8人分を作る場合は、フライパン2台で作るか、2回に分けて加熱しましょう。

豚肉
豚肉

step
7
ふたをして弱火にかけます。2分ほどすると、「ジューッ……」という音がしてきますので、そのまま7~8分ほどほったらかしにします。

炒めている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。洗い物でもしておきましょう。

なす
なす

step
8
豚肉の表面が白っぽくなり、フライパンに面している側に焼き色が付いたら、全体をほぐすように、ざっと混ぜ合わせてひっくり返します。

油がはねる場合があります。油はねが怖い方は、いったん火を止めて、30秒ほど経ってから、ふたを開け、全体を混ぜると良いです。

ほぐす
ほぐす
ほぐす
ほぐす

step
9
再びふたをして2~3分加熱し、豚肉となすにしっかりと火を通します。


ふた
ふた

step
10
手順1の合わせ調味料を回し入れて、全体をなじませます。


なす
なす
なす

step
11
中火~強めの中火にし、沸騰したら全体を絡めるように1~2分ほど煮詰め、火から下ろします(火を止めます)。

一見たっぷりの煮汁は、冷めるにつれ、どんどんなすにしみ込みます。

なす
なす
なす
なす

step
12
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存します。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 豚肉は、繊維を断ち切るように、繊維に対して直角の方向に端から切っていくとよいです。
  • 炒めている間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなり、片栗粉もはがれてしまいます。洗い物でもしておきましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:ピーマン/パプリカ/じゃがいも/長芋
  • 加えておいしい香辛料:にんにく(すりおろし/薄切り/みじん切り)/唐辛子(一味/輪切り)
  • いただく際に添えても:青ねぎ小口切り/粉チーズ
  • チーズとの相性がとても良いです。火から下ろす際、溶けるチーズをひとつかみほど加えて、とろみがつくまで加熱します。
  • オーブン焼きにも展開できます。耐熱容器に入れ、溶けるチーズを混ぜ込むかふりかけて、オーブントースター等で焦げ目が付くまで焼きます。
  • 丼や、のっけ弁に。温かいご飯にかけていただきます。

おすすめ食材、ツール


最近ごま油は、こちらのお品を使っています。濃いんです。とにかく濃い。少量でごまの芳醇な香りがふわぁぁああっとなります。炒めもの、ラーメン、スープ、納豆、サラダ、おひたし、冷奴、全部幸せになります。


みりんは、タカラの本みりんを愛用しています。スーパーで安価に入手できて、まろやかな甘味や照りが付くので、ずーっと使用しています。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

豚肉のレシピはこちらもどうぞ


なすと豚もも肉のとろとろ味噌炒め
なすと豚もも肉のとろとろ味噌炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、なすと豚もも肉ブロックを使ったレシピをご紹介します。 あっさりとした豚もも肉に、トロトロに ...

大根と豚こまの炒め煮
大根と豚こまの炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、大根と豚こま切れ肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 薄切り大根に、とろとろの ...

キャベツと豚こま切れ肉の酒蒸し
キャベツと豚こまの酒蒸し

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツと豚こま切れ肉を蒸し煮にするレシピをご紹介します。 ザク切りにしたキャベツと豚こま ...

丸ごとピーマン肉詰めのトマト煮
丸ごとピーマン肉詰めのトマト煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ピーマンを丸ごと使った肉詰めのレシピをご紹介します。 ピーマンは丸ごと使うと、意外と作りや ...

あっさり上品 大根と豚バラ肉の和風スープ
あっさり上品 大根と豚バラ肉の和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、豚バラ肉と大根を、あっさり上品なスープでいただくレシピをご紹介します。 豚バラ肉ブロックを ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, なす, 豚肉, 豚もも肉, ごま油, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風