レシピ 常備菜 野菜のおかず なす 野菜ひとつ チーズ 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい

【野菜ひとつ】こんがりとろとろ なすの味噌チーズ炒め

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月

なすの味噌チーズ炒め
今日は、なすを使ったレシピのご紹介です。

味噌とチーズはとても相性が良いです。
こんがりと焼いたなすに、この旨味をじゅわっとしみ込ませて、とろとろに仕上げます。
田楽みそや、煮びたしとも違う味わい、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

ほとんどほったらかしでできます。
乱切りにしたなすを炒め、あわせておいた調味料で、最後に一気に味付けします。

材料

4人分
なす 5個(長なすなら3本)
サラダ油 大さじ1
■合わせ調味料
みそ 大さじ1
 大さじ1
みりん 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
砂糖 小さじ1
8人分
なす 10個(長なすなら6本)
サラダ油 大さじ2
■合わせ調味料
みそ 大さじ2
 大さじ2
みりん 大さじ2
粉チーズ 大さじ2
砂糖 小さじ2

具材 4人分 8人分
なす 5個(長なすなら3本) 10個(長なすなら6本)
サラダ油 大さじ1 大さじ2
■合わせ調味料
みそ 大さじ1 大さじ2
大さじ1 大さじ2
みりん 大さじ1 大さじ2
粉チーズ 大さじ1 大さじ2
砂糖 小さじ1 小さじ2

作り方

1 なすを切ります。なすを切ります。
へたの部分は包丁を斜めに入れて、鉛筆を削るように切り落としていきます。

2 乱切りにします。乱切りにします。
なすを回しながら、端からどんどん切っていきます。大きさは、3cm程度=親指と人差し指で「OK」を作った中に入る程度が目安です。でも、なすは焼くと縮みますので、多少大きくても構いませんよ。

切ったなすは、ころんころん転がって、だんだんと作業のじゃまになっていきますので、フライパンに入れていきましょう。火はまだつけなくて構いません。

3 フライパンに切ったなすと、分量のサラダ油を加え、全体を混ぜ合わせます。フライパンに切ったなすと、分量のサラダ油を加え、全体にサラダ油がまわるように、よく混ぜ合わせます。火はまだつけなくて構いません。

4 ふたをして、弱火にかけます。ふたをして、弱火にかけます。

5 弱火弱火は、コンロとフライパンの半分くらいの間に炎の先がある程度です。

かき混ぜず、そのまま放置していると、2分くらいで、「ジューッ……」っという、揚げ物っぽい音がしてきます。

「ジューッ……」という音がしてから、そのまま4~5分ほど放置します。

6 合わせ調味料をよく混ぜ合わせます。この間に、合わせ調味料をよく混ぜ合わせておきます。

みそをしっかりと溶かしましょう。粉チーズは分離して構いません。

7 ニラの粗熱が取れたら、余分な水気をぎゅっと絞ります。全体をざっとかき混ぜます。かき回す必要はありません。だいたい表裏がひっくり返る程度で良いです。
なすが焼け、ところどころにこんがりとした焦げ目が付いたら、

8 火を止めてから、手順6で合わせておいた調味料を加え火を止めてから、手順6で合わせておいた調味料を加え、なす全体に調味料が絡むようにしっかりとよく混ぜ合わせ、余熱で火を通します。

8 火を止めてから、手順6で合わせておいた調味料を加え粗熱が取れたら、充分に消毒した容器に入れ、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • なすにサラダ油をしっかり全体に絡めてから、弱火でじっくりと火を通すと、失敗なく、おいしく仕上がります。調味料を入れるまでは、できるだけほったらかして、かき混ぜるのも2回程度にするのがよいです。
  • 保存する際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫に入れましょう。
アレンジのヒント

  • 具材を足してもおいしいです。ピーマン/ししとう/長ねぎ/豚こま切れ肉が合います。具材100g追加ごとに、みそ・酒・みりん・粉チーズ各小さじ1、砂糖小さじ1/3ずつ追加するとよいです。
  • 耐熱皿に入れて溶けるチーズを混ぜ込み、オーブンで焼いてもおいしいです。冷蔵保存していたものを使う場合は、レンジで少し(600W20~30秒程度)温めてから調理すると良いです。
おすすめ食材、ツール
愛用品です。みそに差して、くるっと回して抜き取るだけで、簡単に軽量ができます。計量は2つあり、大さじ1、大さじ2を確実に計ることができ、そのまま溶くことが出来るので、とても便利です。
みそだけでなく、練りごまやコチジャンなどの粘性の強い調味料を計る際や、合わせ調味料を混ぜる際にも大活躍しています。

こちらは、愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

お菓子作りの際にも大活躍します。ケーキの種や溶かしたチョコレートなどは、本当に一切ボウルに残りません。
単身赴任の際、子供たちの強いリクエストにより、関西の家に置いてきたのですが、色々と不便だっため、東京でも購入し、とても便利に使っています。

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, なす, 野菜ひとつ, チーズ, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.