【野菜ひとつ】きゅうりのレモン浅漬け

レシピ 野菜のおかず きゅうり 野菜ひとつ レモン おつまみ お弁当のおかず 火を使わない ねかせておいしい

【野菜ひとつ】きゅうりのレモン浅漬け

冷蔵4日

きゅうりのレモン浅漬け

今日は、きゅうりの浅漬けのレシピをご紹介します。

レモン果汁を使った浅漬けです。レモンの爽やかな酸味とほんのり塩気が体にしみ渡る、暑い日にはたまらない一品です。

きゅうりは、ちぎったり折ったりすることで、断面がいびつになり、表面積が大きくなりますので、味がしみ込みやすくなります。

形を気にせず、簡単に出来る一品です。さっぱりしたものが食べたい際に、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

きゅうりをたたいてちぎり、塩で揉み込み、水気を絞ってから、調味料を加えてもんで出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • きゅうり 500g(4~5本目安)
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ2(30ml)
  • 顆粒昆布だしの素 または 昆布茶 小さじ1

8人分

  • きゅうり 1000g(8~10本目安)
  • 塩 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • レモン果汁 大さじ4(60ml)
  • 顆粒昆布だしの素 または 昆布茶 小さじ2

作り方

step
1
きゅうりは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
2
ヘタの部分を切り落とし、包丁のみね(背の部分)か、めん棒でたたき、2~3cm程度の長さに、手でちぎるように折ります。

ちぎったり折ったりすることで、断面がいびつになり、表面積が大きくなりますので、味がしみ込みやすくなります。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
3
丈夫な袋にきゅうりと塩を入れ、よくもみ込み、10分ほど置きます。

袋の口は1/4ほど開けておき、空気が抜けるようにすると、もみやすいです。
時々袋の底から叩くようにすると、よく混ざります。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
4
水分が出てきますので、袋をねじり絞るようにして、水分を捨てます。

写真は撮影の都合から片手で行っていますが、両手を使って絞りましょう。
袋をしばらく(10~20秒ほど)下に向けていると、水分がたっぷりと落ちてきます。

きゅうり

step
5
合わせ調味料の材料を加え、全体に混ざるよう、よくもみ込みます。

ここでも、袋の口は1/4ほど開けておき、空気が抜けるようにしておきましょう。
袋をもんだり、底をほぐすようにたたいて、昆布だしの素がダマにならないようにしましょう。

きゅうりきゅうり
きゅうりきゅうり

step
6
充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存することをおすすめします。

袋を平らにして、空気を抜いてから密封して保存してもよいのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で1時間ほど、しっかりと冷やすと、すっきりと口当たりよく、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • きゅうりを洗った後、水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと水気を拭き取ってから調理しましょう。
  • きゅうりは、ちぎったり折ったりすることで、断面がいびつになり、表面積が大きくなりますので、味がしみ込みやすくなります。
  • 袋をもんだり、底をほぐすようにたたいて、昆布だしの素がダマにならないようにしましょう。
  • 袋を平らにして、空気を抜いてから密封して保存してもよいのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で1時間ほど、しっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:大根/かぶ/にんじん/なす/みょうが/しょうが/レモンの皮
  • いただく際に添えておいしい具材:しょうがすりおろし/いりごま/大葉千切り
  • いただく際、お好みでオリーブオイルやごま油をかけても。
  • お弁当に詰める際は、水気を切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

レモン果汁をたっぷりと使われる場合は、この有機レモン果汁720mlがおすすめです。イタリア・シチリア島でオーガニック栽培されたレモンの果汁のみを使用し、収穫後速やかに搾汁後冷凍し、冷凍温度帯を保ったまま日本に輸送。有機認証工場にて解凍して瓶詰め。添加物一切なしのオーガニックシチリアンレモンの香りと風味は他産地のものとは一線を画します。濃い。amazon定期おトク便購入です。


昆布だしの素はこちらを愛用しています。たっぷり1kg、グルタミン酸の宝庫です。浅漬けやドレッシング、煮物など、和食から洋食、中華、韓国、エスニックまで、幅広く活躍します。

きゅうりのレシピはこちらもどうぞ


切干大根ときゅうりの酢の物
切干大根ときゅうりの酢の物

2021/7/22

冷蔵5日 今日は、切干大根の酢の物のレシピをご紹介します。 しょうがをきかせた爽やかな風味、ノンオイルで、あっさり、さっ ...

【野菜ひとつ】きゅうりのごまラー油漬け
【野菜ひとつ】きゅうりのごまラー油漬け

2021/7/18

冷蔵5日 今日は、きゅうりの浅漬けのレシピをご紹介します。 ごま油の香りと、すっきり辛いラー油をピリッときかせた、ご飯や ...

切干大根ときゅうりのツナサラダ
切干大根ときゅうりのツナサラダ

2021/7/22

冷蔵5日 今日は、切干大根をとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。 ストック食材と身近な調味料を使った、作りやすく ...

【野菜ひとつ】きゅうりの梅サラダ
【野菜ひとつ】きゅうりの梅サラダ

2021/7/7

冷蔵5日 今日は、きゅうりのサラダのレシピをご紹介します。 梅肉とオリーブオイルを使って、ほんのりとフルーティーで、まろ ...

【野菜ひとつ】きゅうりの豆板醤漬け
【野菜ひとつ】きゅうりの豆板醤漬け

2021/7/1

冷蔵5日 今日は、きゅうりの浅漬けのレシピをご紹介します。 ごま油と豆板醤をきかせた、箸が止まらなくなるピリ辛味で、ご飯 ...


もっと見る

梅干しの作り方

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
梅干しの作り方

続きを見る