速攻完食注意!アボカドと長芋のわさびしょうゆ和え

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 レシピ, 和風, 時間がたってもおいしい, 野菜のおかず , , ,

冷蔵3日

アボカドと長芋のわさび和え
今回は、リクエストをいただいていました、アボカドと長芋のわさび和えのレシピをご紹介します。

実はこのレシピのリクエストをいただいたのは相当前だったのですが、大人気売れっ子おかずのため、作り置きをしておくと、すぐに誰かが食べてしまい、盛り付けの写真をなかなか撮ることができずにいたので、公開がうんと遅れてしまいました。
今回は完成後すぐ、保存容器に入れる前に、とりあえず1人分を盛り付けて写真に収めましたので、ようやく公開にこぎつけました。(見ていた子供が、撮影後すぐに食べてしまいました……。)

切って和えるだけ、調味料もわかりやすい分量の簡単レシピです。わさびの風味が爽やかな風味、濃厚なアボカドとしゃきしゃき長芋が組み合わさった、絶品レシピをお楽しみくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

濃い・辛くなるというご意見や、変色が早いというご意見をうかがっていましたので、全体を見直しました。

材料

具材 4人分 8人分
アボカド 1個 2個
長芋 150g 300g
■調味料
わさび(チューブ入り) 4~5cm 6~7cm
大さじ1 大さじ2
しょうゆ 大さじ1 大さじ2
オリーブオイル 小さじ2 小さじ4
顆粒だしの素 小さじ1 小さじ2
■仕上げ
海苔、ねぎの小口切り お好みでどうぞ お好みでどうぞ

作り方

1 調味料をよく混ぜ合わせておきます大きなボウルに、調味料を合わせておきましょう。

ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせます。その際、オリーブオイル以外の材料を先に混ぜ合わせてから、最後にオリーブオイルを加えて混ぜ合わせると、きれいに混ざりますよ。

2 長芋はピーラーなどで皮を取り除きます野菜の皮を取り除き、適宜な大きさに切り揃えます。

まず、長芋はピーラーなどで皮を取り除きます。

3 1~2cm角に切り揃えます皮を取り除いた長芋は、1~2cm角に切り揃えます。
4 酢水に漬けます切った長芋は、すぐに1の調味料に入れます。すぐに使わない場合や、8人分を作る時など、切ってから時間をおく場合は、大きめのボウルに酢水を用意しておき、切ったらすぐに漬けていくと変色しにくいですよ。
5 アボカドは1~2cm角に切り揃えますアボカドは1~2cm角に切り揃えます。縦に半分に切り、種を取り除いたら、皮まで切らないように包丁を入れていくと、きれいにつるんと角切りアボカドが出来上がります。

アボカドも、すぐに使わない場合や、8人分を作る時など、切ってから時間をおく場合は、ボウルに入れ、レモン汁か酢を少量振りかけて混ぜ合わせておくと変色しにくいです。

6 調味料と長芋、アボカドを混ぜ合わせて出来上がりです調味料に、水気を切った長芋とアボカドを加えて、よく混ぜ合わせて出来上がりです。

作り置きとして保存する場合は、よく消毒した容器に入れて保存しましょう。上からぴっちりとラップを密着させてからフタをすると、変色しにくいです。

作り置きのコツ

  • 調味料は全体的に若干薄味にしています。味を濃くする場合は、すべての調味料を同じ割合で追加すればOKです。
  • 長芋、アボカドとも、色が変色しやすいです。すぐに調味料に加えない場合は、酢水に漬けたり、レモン汁をかけることで、変色をある程度防ぐことが出来ます。
  • 材料を、酢水に漬けたり、レモン汁をかけた場合は、調味料と和える際、材料の水気をよく切ってから加えましょう。
  • よく消毒した容器に入れて保存しましょう。
アレンジのヒント

  • このままでも充分おいしいですが、マグロの角切りを加えても絶品です。その際、調味料を全体的に少し多めにすると良いですね。
  • ほぐしたカニカマ+マヨネーズ少量を加えて和えると、さらにコクのある、また違った味わいのおいしいサラダになります。
  • ゆでて冷ましたひじき(4人分大さじ1~2目安)を加えても、かーなり美味しくいただけました。作り置きした際の、色の変色も目立ちにくいので、もうひじき入りを定番化しようかと考えています。
  • 耐熱容器に入れ、お好みでマヨネーズで和え、とろけるチーズを上からかけてオーブントースターで焼くと、とろーりホクホクの和風グラタンが出来上がります。
おすすめ食材、ツール
愛用品の昆布だしです。汁物や煮物、炊き込みご飯のだしはもちろん、顆粒タイプで溶けやすいので、今回のような浅漬けや、和え物、また、ドレッシングやパスタソースの風味付けにも重宝します。とても上品な味に仕上がるので、お気に入りの一品です。

こちらのレシピもどうぞ

酢れんこん

やさしい味の酢れんこん

冷蔵10日 今回は、酢れんこんのレシピをご紹介します。 いやー、子供の頃は本当にダメでし

レシピをみる

簡単すぎるチキンナゲット

目分量で全然OK!もう買わない!安価で簡単すぎるチキンナゲット

冷蔵5日/冷凍1か月 おかずにチキンナゲットを出すと子供は大喜び、ビールにも合う。お弁当の

レシピをみる

鶏肉のマヨポン炒め

奇跡の味 鶏肉のマヨポン炒め

冷蔵5日 今回は、私が、一人でも多くの方に知っていただきたいと絶賛する、鶏肉のおかずレシピのご

レシピをみる

大好評!れんこんとひじきのマスタードツナサラダ

大好評!れんこんとひじきのマスタードツナサラダ

冷蔵5日 今回は、れんこんとひじきを、ツナとたっぷりの粒マスタードで和えたサラダのレシピをご紹

レシピをみる

中身ぎっしり!ほうれん草のトルティーヤ

中身ぎっしり!ほうれん草のトルティーヤ(スペインの田舎風オムレツ)

冷蔵5日 今回は、ほうれん草のトルティーヤのレシピをご紹介します。 トルティーヤとは

レシピをみる

わらびと薄揚げの煮物 わらびのアク抜きの方法もご紹介

わらびと薄揚げの煮物 わらびのアク抜きの方法もご紹介

冷蔵4日 今回は、わらびと薄揚げの煮物のレシピを、わらびのアク抜きの方法もあわせてご紹介します

レシピをみる

ぶり大根

きちんと絶品!ぶり大根

冷蔵5日/冷凍1か月 寒い季節に美味しい魚、ぶり。 今回は、その中でも安価に手に入る、ぶりの

レシピをみる

さつまいものわさマヨサラダ

わさびがツーン!でも甘い?さつまいものわさマヨサラダ

冷蔵1週間 今回は、さつまいもが、わさび風味でツーンと美味しくいただけるサラダのレシピのご紹介

レシピをみる

「たいめいけん」のコールスロー

「たいめいけん」のコールスローを、きちんと美味しくいただきます

冷蔵5日 今回は、昭和6年創業の洋食屋 東京日本橋「たいめいけん」のコールスローのレシピをご紹

レシピをみる

豚の角煮

極上 豚の角煮

冷蔵1週間 今回は、これまで私が試した中で、一番美味しかった豚の角煮のレシピをご紹介します。

レシピをみる

Comment

  1. ch より:

    ぜひに!2人分の材料も載せてください。

    料理がものすごく苦手で苦しい毎日です。
    適切な味見の感覚がありません(濃くなるのが不安でかなり薄いか、生焼けが怖くて炒めすぎて濃くなる:)

    スガさんのようなお母さんが欲しい!
    と常々思っています(苦笑)

    お忙しいとは思いますが、ご検討ください。
    よろしくお願いします。

    • スガ より:

      chさん
      スガです(´∀`)ノコメントありがとうございます!ご返信が遅くなりましてごめんなさい!!

      お問い合わせいただいた、「2人分の材料」については、今後も掲載する予定がないんです。。
      理由は、このサイトは「作り置きレシピ」をコンセプトにしていますので、「食べ切る量」ではなく、多めの量にしているためです。

      でも、「作り置きじゃなくて、おかずのレシピとして使っている。なので、せめて2人分にしてほしい」というご意見もいただくようになってきましたので、ちょっとかなり要検討ですね。
      私、記事を書くのにすごく時間がかかるんですが、その中で、「Q&A」という記事を少しずつ書き溜めているんですが、その中に、「材料を2人分にするには?」という旨の内容を掲載しようと思います。
      「でもそれ、いつになるの??」状態ですので、急ぎご説明しますね。

      まず、このレシピ記事の「2人分」について、お伝えしますね。
      アボカド 1/2個
      長芋 75g前後
      ■調味料
      わさび(チューブ入り) 2cm
      酢 大さじ1/2
      しょうゆ 大さじ1/2
      オリーブオイル 小さじ1
      顆粒だしの素 小さじ1/2
      ■仕上げ
      海苔、ねぎの小口切り お好みでどうぞ

      さてQ&Aに掲載しようと思っている、「材料を2人分にするには?」について、ご説明しますね。
      まず、食材(野菜・豆・魚・肉)を半分にします。
      調味料は、次のような考え方です。
      ・和え物・炒め物:レシピの半量でOK
      ・煮物:1/2量、ただし「水」「だし汁」がある場合は全体を2/3量で、少し残すことを目標に様子をみながら使います。これは、煮込んでいる間に煮汁が少なくなるので、そのリスクを回避しています。

      煮込むのであれば、「鍋のサイズ」を小さくしましょう。
      もし、大きい鍋(直径20cm前後とか)だと、4~6人分が最適ですので、2人分ですと、上記の調味料や煮汁をはっても、浅過ぎて食材に煮汁が被らないんですよね。
      結果、なんかいっぱい足す→煮えてクタクタ粉々→煮詰まって辛い→クタクタ粉々の何か辛いものが出来上がりワーオ
      ということになりがちです。
      とはいえ、途中水分がなくなったのにまだ煮込みが足りないときは、水や出汁を足していただいても大丈夫です。
      大切なのは、2人分は、小さめのお鍋やフライパン(18cm以下推奨します)で、味付けがだいぶ快適になると思います。

      そのうえで、炒め物、揚げ物、煮物の「加熱時間」は(4・8人分と)「同じ」とすると良いですね。
      でも大きい鍋やと、あっという間に蒸発しますので、これは、小さい鍋にした前提で記載しています。

      ご参考になれば幸いです(´∀`)

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

←←前のレシピ
2014年8月17日の作り置き
次のレシピ→→
2014年8月24日の作り置き
2017年1月14日の作り置き(12品)
2017年1月14日の作り置き(12品)

寒いですね。 風邪やインフルエンザが流行っていますが、み

2017年1月9日の作り置き(11品)
2017年1月9日の作り置き(11品)

昨日やっと年賀状を投函しました。 年末年始がもう半年くら

2017年1月1日の作り置き
新年あけましておめでとうございます 2017年1月1日の作り置き

新年あけましておめでとうございます。 なんとか無事、新年を迎える

2016年12月25日の作り置き(口直し)
2016年12月25日の作り置き(口直し)

鏡に映る自分が「誰や君は」みたいなことになっています。

2016年12月18日の作り置き(5品)
2016年12月18日の作り置き(5品)

ひざがクリスマスツリーみたいになっています。 木曜から金

→もっとみる

↓↓5万部突破!電子書籍も出ました!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy