暑い時期のおもてなしにも!鶏むね肉の南蛮漬け

冷蔵1週間

鶏むね肉の南蛮漬け
焼いた鶏肉を、南蛮酢に漬けるだけで出来上がる南蛮漬けは、さっぱりとした口当たりがおいしいです。

漬け込んで冷やしておくと、味がどんどん染み込んでおいしくなりますので、作り置きにぴったりです。

薬味をたっぷり添えていただきましょう。おかずにはもちろん、酒の肴や、急なお客さまのおもてなしにも、大活躍します。

スポンサーリンク

レシピについて

漬け込んだ野菜たちもおいしくいただけるよう、より柔らかい仕上がりに見直しました。
たっぷりのだし汁を使い、その他の調味料は控えめにしています。
輪切り唐辛子は省いてもおいしく仕上がりますので、小さなお子さんがいらっしゃる場合や、辛いものが苦手な方は、省いて作ると良いですよ。

材料

具材 4人分 8人分
鶏むね肉 2枚(1枚あたり250~350g目安) 4枚(1枚あたり250~350g目安)
小さじ1/3 小さじ1/2
片栗粉 大さじ3前後 大さじ6前後
サラダ油 大さじ1 大さじ2
■南蛮酢
だし汁 150cc 300cc
米酢 大さじ3 90cc
しょうゆ 大さじ2 60cc
砂糖 大さじ2 大さじ4
■薬味
にんじん 1/2本 1本
玉ねぎ 1/2個 1個
輪切り唐辛子 1本分 2本分
いりごま 大さじ2 大さじ4
かいわれ大根、大葉、ねぎ、みょうが お好みで お好みで

作り方

1 鶏肉はそぎ切りにします鶏肉の下ごしらえをします。
鶏肉は、厚さ1cm程度の一口大に、そぎ切りにして、塩をしておきます。

「そぎ切り」とは、鶏肉などの厚みのある材料を、そぐように切る切り方のことです。材料の左端から、包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ると、うまく、そぎ切りに出来ますよ。

鶏肉は、そぎ切りにすると、表面積が大きくなり、厚さがそろうことから、短時間でまんべんなく火が通り、味も均一に行き渡りますので、今回のように鶏肉を一口大サイズで切って焼く料理には、おすすめの切り方です。

2 玉ねぎは薄切り、にんじんは千切りにします南蛮酢の下ごしらえをします。

玉ねぎは薄切り、にんじんは千切りにします。
スライサーを使うと、とてもきれいに、楽に出来ますよ。

玉ねぎとにんじんは、後の手順で使いますので、横に置いておきます。

3 鶏肉に片栗粉をまぶします手順1の鶏肉に片栗粉をまぶします。ビニール袋に鶏肉と片栗粉を入れ、袋の底をポンポンとたたくようにすると、きれいにまぶすことができます。
4 フライパンに油をひきます鶏肉を焼きます。

火は点けず、まずフライパンに油をひきます。

5 鶏肉を入れ、弱火にかけます鶏肉を並べてから、弱火にかけます。

弱火は、コンロとフライパンの半分くらいの間に炎の先がある程度です。
ゆっくりと火を通すことで、固くなり過ぎずに仕上げることが出来ますよ。

6 鶏肉は動かさずに火を通します鶏肉は、動かさずに火を通します。

フライパンに鶏肉を置いたら、さわらず、混ぜたりしないで、動かさずそのまま、じっくりゆっくりと焼くのが、きれいに柔らかく焼くコツです。

ここから鶏肉は、10分ほど放置して構いませんので、この間に、南蛮酢を作ります。

7 南蛮酢が沸騰したら、玉ねぎとにんじんを加えてひと煮立ちさせます薬味入りの南蛮酢を作ります。

南蛮酢の材料を鍋に入れて、中火にかけて、加熱します。沸騰したら、玉ねぎとにんじんを加え、再び沸騰したら火を止めます。

8 南蛮酢を容器に入れて冷ましておきますお好みで輪切り唐辛子を加える場合は、ここで加えます。

出来上がった薬味入りの南蛮酢は、粗熱が取れたら、消毒した保存容器に入れ、冷ましておきます。

9 鶏肉を焼き始めてから10分ほどで、ひっくり返します鶏肉を焼き始めてから10分ほどで、きつね色の焦げ目が付いてきますので、ひっくり返します。

火加減は、ずっと弱火のままです。

10 ひっくり返してから7~8分ほどで火を止めますひっくり返してから7~8分ほどで、底になったほうを確認して、きつね色の焦げ目が付いたら、火を止めます。

焦る必要はありません。写真は、ちょっとあわててひっくり返しましたので、片栗粉が一部はがれて、細かいダマのようになっています。。が、まぁ問題ありません。

まだ色が変わっていないようでしたら、そのままゆっくりと、あと2~3分ほど加熱してから火を止めると良いですよ。

11 鶏肉を南蛮酢に漬け込んでいきます手順8の南蛮酢に、焼きあがった鶏肉を、どんどん漬け込んでいきます。

粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、2時間以上漬け込めば完成です。

12 鶏むね肉の南蛮漬けいただく際は、にんじん、玉ねぎごとたっぷり盛り付け、いりごまを散らしましょう。

お好みで、かいわれ大根、大葉、ねぎ、みょうがなどの薬味をあしらうと、彩りも味もぐんと良くなりますよ。

作り置きのコツ

  • 手順8で南蛮酢を入れる保存容器は、しっかり消毒したものを使いましょう。
  • 手順7で南蛮酢に具材を漬け込む際は、できるだけ南蛮酢の粗熱が取れてから具材を入れましょう。そうすることで、余分な熱が鶏肉に入るのを防ぎます。
  • かいわれ大根、大葉、ねぎ、みょうがなどの薬味は、いただく際にあしらいましょう。面倒だからと一緒に漬け込むと、残念な色合いの仕上がりになります。
アレンジのヒント

  • このレシピではむね肉を使っていますが、もちろんもも肉でもおいしいです。
  • 南蛮漬けは、鮭や豆アジでもおいしくいただけます。鮭は同様にフライパンで焼き、豆アジは150~160℃の低温の油で10分ほどじっくりと揚げたものを漬け込むと良いです。
  • 丼として、ご飯の上にたっぷり乗せても合います。同様に薬味をたっぷりかけていただきましょう。
おすすめ食材、ツール
愛用の米酢です。内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

関西の家にいる頃は、1.8リットルサイズをAmazon定期おトク便で購入していましたが、今は900mlを購入しています。だいたい3~4ヵ月で使い切っています。

この記事にはもちろん、普段愛用しているスライサー2種類をご紹介します。

スライサーで千切りにしたにんじん
きゅうり、にんじんなど、棒状の野菜や、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。

きゅうり千切り
セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。

貝印 匠創 キャベツスライサー DH-5884
スライサーとして、和田商店さんの復刻版プロピーラーを愛用していたのですが、単身赴任で転居する際、好評のため関西の家に置いてきたので、プロピーラーより価格が安く、これ1台で細いきゅうりなども薄切りに出来そうな、このスライサーを購入しました。結果、ほとんど力を入れなくても、薄くスライスが出来るので、とても気に入っています。

特にキャベツは、軽く前後に動かすだけで、とんかつ屋さんのようなふわふわシャキシャキの千切りが簡単に出来ますし、大根やかぶのような大きな食材まで、簡単に薄~くスライス出来ます。

玉ねぎスライス
もちろん、きゅうりのような細い食材は簡単にスライスできますし、今回のような玉ねぎスライスは、得意中の得意です。

使い方のコツは、力を入れ過ぎずに具材を前後に動かすことです。大は小を兼ねる、本当に買って良かった一品です。

こちらのレシピもどうぞ

甘さほんのり 黒豆の赤ワイン煮

甘さほんのり 黒豆の赤ワイン煮

冷蔵1週間/冷凍1か月 今回は、黒豆を赤ワインで煮た、甘さ控え目、つやつやに仕上がるレシピをご

レシピをみる

ぶり大根

きちんと絶品!ぶり大根

冷蔵5日/冷凍1か月 寒い季節に美味しい魚、ぶり。 今回は、その中でも安価に手に入る、ぶりの

レシピをみる

休日に作る本格スパゲティ・ボロネーゼ (ミートソース)

休日に作る本格スパゲティ・ボロネーゼ (ミートソース)

冷蔵5日/冷凍1か月 ガツンと焼いた挽き肉の旨味を、じっくり炒めたソフリット、トマトと赤ワイン

レシピをみる

葉野菜のおひたし

超簡単!葉野菜の速攻おひたし

冷蔵4日 今回は、すごく簡単に、副菜がもう一品完成する、葉野菜のおひたしのレシピをご紹介します

レシピをみる

のし鶏

のし鶏 おせち料理にも お弁当にもどうぞ

冷蔵4日 今回は、のし鶏のレシピをご紹介します。 鶏ひき肉を使い、ほんのりと、みそとしょ

レシピをみる

最強飯

主食はこれで決まり!「最強飯」

冷蔵2日/冷凍1か月 今回は、私の主食をご紹介します。 それは、酒です。 ……と言いたいと

レシピをみる

鶏マヨ

節約簡単豪華おかず えびマヨちゃうよ「鶏マヨ」

冷蔵5日 今回は、安価な鶏むね肉を使って、ボリュームたっぷりの鶏マヨのレシピをご紹介します。

レシピをみる

簡単すぎるチキンナゲット

目分量で全然OK!もう買わない!安価で簡単すぎるチキンナゲット

冷蔵5日/冷凍1か月 おかずにチキンナゲットを出すと子供は大喜び、ビールにも合う。お弁当の

レシピをみる

マーブル模様の生チョコ

オーブンなしのバレンタインレシピ マーブル模様の生チョコ

冷蔵4日/冷凍1か月 今回は、リクエストにお応えして、マーブル模様が美しい、ブラックチョコとホ

レシピをみる

きゅうりの豆板醤漬け

ピリ辛!きゅうりの豆板醤漬け

冷蔵10日間 今回は、豆板醤の辛味とごま油の香りがおいしい、きゅうりの豆板醤漬けのレシピをご紹

レシピをみる

Comment

  1. よしこ より:

    こんばんは(^o^)/

    今更ながら、こちらの南蛮漬け作らせていただきました!
    出来立ては味がしみてないけど、鶏がサクッとして美味しいですね(o^^o)
    明日が楽しみです♪

    酸っぱいもの好きな家族なので、酢を多めにしたらとっても好みの味になりました!また、今まで何も考えず安い穀物酢を使っていたのですが、今回米酢を買って使ってみたら、仕上がりが優しくて酸味に角がない!開けた時に穀物酢の瓶と米酢のにおいを嗅ぎ比べてみただけでも全然違うんですね…
    もう穀物酢には戻れそうにないです(笑)

    • スガ より:

      よしこさん
      スガです(´∀`)ノ 素敵なコメントありがとうございます!!遅くなりましてすみません、、(´Д` )

      南蛮漬け、作っていただいたとのこと、ありがとうございます(´∀`人)
      わぁ(´∀`人)これより酢を多めにされたとのこと、めっちゃわかりますが、それはさぞ、酸っぱいお味がお好みのご家族なのですね!ちょっとうらやましいです(ノ∀`) うちはアカンかったです……(´Д` )

      穀物酢と米酢、そうなんです!比べると、全っ然違うんですよ!
      私は穀物酢にはもう戻っていません(ノ∀`)
      最初、よしこさんと同じように感激!して、しばらくは、「あく抜きは安い穀物酢、調味料としては米酢」と使い分けていたのですが、めんどくさくなり、場所も取り、amazonで購入すると安いし……ってことで、すっかり米酢です(´∀`)
      柔らかく、何にでも合うので、とても重宝しますよね~(´∀`)

      南蛮漬け、おいしくいただければ幸いです(´∀`)
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年7月24日の作り置き(12品)
2017年7月24日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 暑うございました。 ちょっ

2017年7月17日の作り置き(11品)
2017年7月17日の作り置き(11品)

週末は岐阜県の下呂温泉に行ってました。 ものすごくいい宿でし

2017年7月8日の作り置き(14品)
2017年7月8日の作り置き(14品)

ちょっとこれから野暮用ですので、早めに仕込みました。 暑

2017年7月2日の作り置き(15品)
2017年7月2日の作り置き(15品)

個人的に怒涛の6月~7月ですが、新作をゴリゴリ開発中です。

2017年6月25日の作り置き(14品)
2017年6月25日の作り置き(14品)

梅雨まっさかりですが、新作をゴリゴリ開発中です。 # レシピ

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy
  • にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へTop Food Blog