切って混ぜて放置で絶品!時間が経つほど美味しいキャベツとりんごのマリネ

冷蔵1週間

時間が経つほど美味しいキャベツのマリネ
キャベツは一年中出回っている便利な野菜ですので、作り置きの強い味方です。また、ビタミンU、別名キャベジンといわれる、胃を元気にする成分が含まれていますので、酒飲みにとっては嬉しい食材です。

ビタミンたっぷりのキャベツは、丸ごとを買って、生で食べるのが一番ですが、生食ではなかなか減らなかったり、使いかけが傷んだりすることもあると思います。今回は、生食で大量に、しかもおいしく日持ちする絶品レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

レシピについて

Cpicon 時間が経つほど美味しいキャベツのマリネ by toshiebaba
このレシピをほぼ忠実に、具材は私がいつも使うものを記載します。

材料(作りやすい分量:8~10人分)

【必ず入れる具材】
キャベツ 1/2個(小ぶりのものなら1個)
玉ねぎ 1個
きゅうり 2本
りんご 1個
【あればおいしい具材】
ピーマン 3個
トマト 3個
【調味料】
オリーブオイル 50cc
米酢またはりんご酢 80cc
塩 大さじ2/3~大さじ1
粗挽きこしょう 大さじ1

作り方

1 材料を切って大きな鍋に入れます野菜を食べやすい大きさにざくざく刻みます。

私はりんご、きゅうり、ピーマンはスライサーを使って薄切りにしています。
・りんご:皮つきのまま縦4等分に切って、芯と種を取り除いてからスライスします。とても大きいものなら、更に半分に切り1/8にしてからスライスすると良いです。
・きゅうり:へたを切り落としてから、少し斜めにし、面積が大きくなるようにスライスします。
・ピーマン:へたと種を取ってからスライスします。へたのところを親指でぐっと押すと、種ごとポコッと外れますよ。

切った野菜と調味料を大鍋に入れます。

2 よく混ぜ合わせます全体をよく混ぜ合わせます。私はいつも、手で揉むようにして全体を混ぜ合わせています。

大量にあった野菜のかさが、写真くらいまでに減ります。

3 時間が経つほど美味しいキャベツのマリネしっかり消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。2時間後くらいからおいしく召し上がれますよ。
作り置きのコツ

  • 保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
  • 塩はクレイジーソルトは使用しないほうがいいです。クレイジーソルトはハーブが入っていますので、このレシピは大さじ1と結構たくさんの量を使うため、薬臭い仕上がりになってしまいます。もし使うのであれば、香り付け程度に加えたほうが良いでしょう。
アレンジのヒント

  • 冷製パスタにも合います。キャベツマリネをお玉1杯、ツナ缶小1つを和えたものに、カペッリーニ(素麺みたいな細いパスタ)を2分茹で冷水で冷ましたものを和えると、速攻で野菜たっぷりのおいしい冷製パスタの出来上がりです。
  • 付け合わせに重宝します。さっぱりした味が、肉料理や油料理に良く合います。
  • 酢が効いて傷みにくいですので、お弁当にもぴったりです。水気をよく切ってから入れましょう。
おすすめ食材、ツール
お料理に酢をよく使うため、私はこれをAmazon定期おトク便で購入しています。
酸味が強すぎず、まろやかで優しいのにコクがある味ですので、酢の物はもちろん、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っています。

こちらのレシピもどうぞ

本格タンドリーチキン

作り置きに最適!放置でお手軽!本格タンドリーチキン

冷蔵1週間/冷凍1か月 タンドリーチキンは、漬け込む時間が長いほどおいしい料理です。 で

レシピをみる

春は、ぬた三昧。からし酢味噌と、わけぎのぬた

春は、ぬた三昧。からし酢味噌と、わけぎのぬた

冷蔵2週間 酒好きなせいでしょうか、ぬたが大好きです。 "ぬた"とは、ざっくり訳すと「酢味噌

レシピをみる

飾り切りの方法

飾り切りの方法

今回は、飾り切りの方法を、お正月料理に使う飾り切りをメインにご紹介します。 飾り切りを

レシピをみる

たたきごぼう

おせち料理にもどうぞ 食物繊維たっぷり たたきごぼう

冷蔵1週間 今回は、だしの風味とほんのりした甘味が染み渡る、歯ごたえがおいしい、たたきごぼうの

レシピをみる

おせち料理 重箱への詰め方

おせち料理 重箱への詰め方

リクエストをいただいていました、おせち料理の重箱への詰め方をご紹介します。 大晦日の公開と

レシピをみる

なすの煮びたし

めんつゆで簡単ノンオイル なすの煮びたし

冷蔵5日 なすの煮びたしは、作り置きしてキンキンに冷やしておくと、おかずにもう一品欲しいとき、

レシピをみる

ハレの日のおもてなし えびのうま煮

ハレの日のおもてなし えびの旨煮

冷蔵4日 今回は、ハレの日にぴったりの、えびの旨煮のレシピをご紹介します。 ハレの日は、

レシピをみる

筑前煮

筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます

冷蔵4日 今回は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含

レシピをみる

葉野菜のおひたし

超簡単!葉野菜の速攻おひたし

冷蔵4日 今回は、すごく簡単に、副菜がもう一品完成する、葉野菜のおひたしのレシピをご紹介します

レシピをみる

酢れんこん

やさしい味の酢れんこん

冷蔵10日 今回は、酢れんこんのレシピをご紹介します。 いやー、子供の頃は本当にダメでし

レシピをみる

Comment

  1. てろ より:

    トマトを加えるときはどれくらいの大きさに切ってどこでいれたらいいですか?

    • スガ より:

      てろさん
      コメントありがとうございます(´∀`)

      トマトですね。
      大きさは一口大に切りましょう。
      加えるタイミングは、A)最初から加えて全体と一緒に混ぜてもいいですし、B)2である程度野菜のかさが減ってから、
      どちらでもOKです。
      トマトの形をある程度残したい場合は、Bのほうが良いです。

      どちらでも、マリネドレッシングにトマトの果汁と旨味が充分に溶け出して全体に行き渡り、トマトの酸味もマイルドになりますよ。

  2. くみ より:

    はじめまして。毎週末に作りおきを作っています、マンネリ可してある献立に新風が。素敵なレシピ
    今後も楽しみにしています

    • スガ より:

      くみさん
      はじめまして。スガです(´∀`)ノ
      うれしいコメントありがとうございます!

      くみさんも、毎週末作り置きをされているとのこと、
      お仲間の方がいらっしゃって、なんだかとてもうれしいです!
      お献立のお役に立てれば幸いです。
      更新はゆっくりですが、今後ともどうぞよろしくお願いします!

  3. くみ より:

    こんにちわ。毎週の作りおきの中にスガさんのレシピから二品は作らせてもらってます。カボチャのサラダはいつも焼いてマッシュしていましたが此方のレシピのサラダを作ってみました( ゚Д゚)ウマー
    明日は間違いなく作りおきます。
    作りおきの食べ方ダイナミックですね

    • スガ より:

      くみさん
      スガです。コメントありがとうございます(´∀`)ノ

      くみさんの作り置きメニューに2品も加えていただいているとのこと、とても嬉しいです!!ありがとうございます。

      かぼちゃのサラダは焼いて作られていたとのこと、
      焼いたものもおいしいですよね(´∀`)
      作り置きとしては作ったことがないのですが、家族と同居していた頃に、あればれんこんなどと一緒に焼いて、たっぷりのレタスやパプリカを敷いた上に置き、シーザーサラダドレッシングでいただいていました。こっっってりでしたw
      コンソメで煮たあのサラダのレシピは、速攻で出来上がり、酒にも合うので、私も重宝しています。

      作り置きの食べ方もご覧いただいたのですね。
      ありがとうございます(´∀`)
      おっしゃるように、だいぶダイナミックやと思いますので、ご参考になるかはかなり微妙です(ノ∀`)

      ありがとうございます
      ではまた(´∀`)ノ

  4. にこぱか より:

    初めまして。いつもレシピを参考にさせて頂いています。2年程前に結婚したのですが、それまで実家暮らしで母に家事全般甘えていたこともあり、料理はレパートリーもなければ知識や知恵もなく、共働きだったので、食事の準備にはいつも途方に暮れていましたが、こちらの作り置きレシピを見て「作り置きなんてことが出来るんだ!」と感動し、それからずいぶん気が楽になりました。
    まとめて作り置きする週末は忙しいですが、これで今週食べるものがある!と思うと気持ちが楽なんですよね(^^;)

    こちらのレシピも好きでよく作るのですが、一つ質問させて下さい。
    りんごをスライサーでスライスする時は、まずりんごを何等分かに切ってからスライスするのでしょうか?
    写真を見ただけではちょっとわからず、いつも迷いながら適当な大きさに切ってスライスしているので、教えて頂けますと有り難いです。
    お忙しいところ申し訳ございませんが、お時間のある時で構いませんのでどうぞよろしくお願い致します。

    去年の12月に子供が生まれたのですが、昼間もあまり寝てくれない上に起きている時は抱っこしていないとだめで、 主人が家にいる土日にどれだけ作り置き出来るかが勝負!のような日々ですので、これからも参考にさせて頂きます!

    • スガ より:

      にこぱかさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!とても素敵なコメント&お問い合わせもいただいておきながら、ものすごーーーーーーーーくご返信が遅くなりまして、ごめんなさい!!(´Д` )

      さて、お問い合わせをいただいていた、「りんごをスライサーするには、何等分かに切ってからスライスするの?」についてです。
      皮つきのまま縦4等分に切って、芯と種を取り除いてからスライスします。とても大きいものなら、持ちにくいですので、更に半分に切り1/8にしてからスライスすると良いです。
      細くなったりんごを手に持って、きゅうりやにんじんのように、端から薄切りにしていくと良いです。

      レシピにも、その旨を追記いたしました。
      ご説明不足、大変失礼いたしました……!(´Д` )

      洗ってそのまま、シャカシャカシャカとスライスしたいところなんですが、芯と種はやっぱり邪魔な感じになるためです。
      1個まるごとだと、大きすぎて扱いづらいこと、半分だと結局芯がじゃまになることから、まずは1/4個に切って芯を取り、あとはスライスしやすい方向でスライスする、という感じです(´∀`)

      にこぱかさんは、ご実家→ご結婚2年、しかも昨年暮れにお子さんがご誕生されたとこやのに、ちゃんと作り置きされて、ちゃんとお食事のご用意をされている、素晴らしいやないですか!!
      もう、家出たところの若い頃の私自身に見せつけてやりたいですね。素麺と、買ってきたイカゲソの天ぷらを温めるのが得意料理やった(そもそもそれは料理なのか?)私が恥ずかしいです……(ノ∀`)

      そうなんです作り置き
      たった1品でえぇんです(´∀`) 特に、ちょっと応用利くようなお品、ご飯のお供になる、冷奴や納豆、ゆでた青菜と会えれば一品出来るようなお品があれば、とても助かるんですよねー。
      味覚も体もホッとできるものを、すぐにいただけるのも、良い点やと思います(´∀`)

      お子さん、もしかすると今は「抱っこちゃん時期」なのかもしれませんね。
      私はよく放置していましたが(えっ
      おっぱいあげて、しばらくしておむつ替えて、ベッドに寝かす→泣く→「わー泣いてるわー(*´∀`人) 産まれた時より声でかくなったなぁ~」→なんとなく放置→ねてる
      こんなんでした……(ノ∀`)

      今は季節の変わり目ということもあり、大人も含め、温度調節が面倒な時期ですので、どうかご無理のないよう、ご自愛くださいませ(´∀`)
      作り置きも、ぼちぼちいきましょう~(´∀`)

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  5. にこぱか より:

    スガさん、お忙しい中先日の質問に答えて下さりありがとうございました!しかもご丁寧にレシピにまで加えて頂いてしまい…><とても参考になりました!
    質問に答えて下さるだけでなく、優しい励ましの言葉までありがとうございます!とても嬉しかったです。
    質問させて頂いた直後に無理がたたったのか体調を崩してしまい、スガさんの言葉通りぼちぼちいかないといけないなあと反省しました。
    作り置きも家事もぼちぼち頑張ろうと思います!

    また、遅くなりましたがご出版おめでとうございます!
    きっと自分のように食事の支度に困っている人がたくさん救われるのではないかと思います。
    書店でスガさんの本が並んでいるのを見るのが楽しみです。

    最近はたいめいけんのコールスローにはまっていてしょっちゅう作っているのですが、先日手伝いに来てくれた母に出したところとても好評で、作り方を教えて欲しいと言われたので、本のことも宣伝してしまいました(笑)

    ご丁寧に教えて頂いておきながらお礼が遅くなりすみません。
    どうもありがとうございました!
    これからもご活躍をお祈りしています(^^)

    • スガ より:

      にこぱかさん
      スガです(´∀`)ノ わー!すごくご丁寧なご返信をいただき、ありがとうございます!!なのに、相変わらずご返信がものすごく遅くなりまして、ごめんなさい!!(´Д` )

      あらららら
      体調を崩されていたんですね……(´Д` )
      ちょうど季節の変わり目でしたし、この3~4月は三寒四温を鼻で笑うような寒暖の差がありましたから、体調を崩しやすい時期でしたね、、、

      そうなんです、ぼちぼちがえぇんですよ、ほんま
      私、なんかの記事でも少し触れたかもですが、10年少し前ですが、いろんな無理がたたって、大病を患ったことがありまして……
      それで、丸2年ほど入退院を繰り返しまして、いろんなことを棒に振ったんです。それまでの自分の積み重ねを棒に振るのは自分の勝手なんですが、一番取り返しがつかなかったのが、その2年間、本っ当ーーーにたくさんの方にものすごくご迷惑をかけてしまったことですね。。。

      それ以来、体力面、そして何より精神面で「ぼちぼち」を心がけるようになりました。
      「ぼちぼち」は、個人差がありますし、なにをもってぼちぼちというかは、人それぞれなんですが、私は特に、精神面での「ぼちぼち」を心がけるようにしています。
      今日やらなくていいことは明日にしようとか、うまくできなかったことがあっても自分を責めるんやなくて、どうしたらうまくいくかな?って考えるようにしたり、どうしても無理せんとあかんことがあったら、翌日は一生懸命のんびりするとか、そんな感じですね(´∀`)
      そうすることで、結局は、色々な、たくさんのやりたいことを、無理なくこなせるようになったんかなー……やっと(ノ∀`) と思います。


      たいめいけんのコールスロー、これ、今の時期の春キャベツや新たまねぎで作っても、とても美味しいですよね~(´∀`人)
      また、お母さまへ本の宣伝をいただいたとのこと!!わぁお(´Д` )大変恐縮です!!ありがとうございます!!

      ご無理のないように
      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  6. […] 出典切って混ぜて放置で絶品!時間が経つほど美味しいキャベツのマリネ […]

  7. […] 出典切って混ぜて放置で絶品!時間が経つほど美味しいキャベツのマリネ […]

  8. […] 切って混ぜて放置で絶品!時間が経つほど美味しいキャベツとりんごのマリネ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年3月21日の作り置き(6品)
2017年3月21日の作り置き(6品)

3連休は初日に野暮用を済ませ、あとはほとんどこもって作業してま

2017年3月12日の作り置き(16品)
2017年3月12日の作り置き(16品)

週末は関西に行ってました。 えらい寒かったですね。 東

【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました
【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました

おかげさまで、なんと!なんと! 雑誌「saita」リニューアル号

【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載
【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載

おかげさまで、私の作り置きレシピが、なんと!なんと! ムック本「

休日に作るローストビーフ
休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

冷蔵4日 今回は、ローストビーフのレシピ、そして、お問い合わせを

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy