おせち料理にもどうぞ ほっとする味 高野豆腐の含め煮

冷蔵5日

高野豆腐の含め煮
今回は、高野豆腐の含め煮のレシピをご紹介します。

だしの味が優しく染み渡った高野豆腐は、温かくしても、冷たいままでも、とても美味しくいただけること、また、高野豆腐は保存の利く食材ですので、買い置きしておけば、もう一品欲しいという時に、手軽に用意できるのも嬉しい点です。

また、作り置きしておくと、時間が経つほどに味が染みて、前菜や副菜として、さっといただけるので、とても重宝します。
そして、他の具材を加えると、とても色鮮やかな、おもてなしの副菜としても大活躍します。

ところで私は、おせち料理には、必ず高野豆腐の含め煮を入れます。
それほど気を遣わず、他の作業をしながらでも、ほったらかしながら作ることが出来ること、そして何より、おせち料理にこの味があると、ものすごく、ほっとするんです。

材料費がとても安価なのにも関わらず、普段のおかずから、ハレの日のおもてなしまで、そしてオールシーズン活躍する、立派なごちそうです。ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

かつおと昆布だしだけでも充分に美味しいのですが、干し椎茸を加えています。この味が好きなんです。旨味がすごいのです。
なぜなら、かつおだしのイノシン酸、昆布だしのグルタミン酸に加え、干し椎茸のグアニル酸が入ります。この、相乗効果のおかげで、特に美味しいと感じるのです。

一般的な高野豆腐の含め煮のレシピより、かなり甘味控え目ですが、このような理由で、とても滋味豊かな味わいになりますよ。

材料

具材 4~5人分 6~7人分
高野豆腐 2個 3個
干し椎茸 2枚 3枚
■お好みで彩りに
にんじん 1/3本 1/2本
きぬさや 4~5枚 6~7枚
■合わせ調味料
だし汁 300cc 450cc
干し椎茸の戻し汁 100cc 200cc
砂糖 小さじ1 小さじ1.5
みりん 小さじ2 大さじ1
しょうゆ 小さじ1 小さじ1.5
小さじ1/2 小さじ1/2+ひとつまみ(親指・人さし指・中指の3本の指先でつまんだ量)

作り方

1 干し椎茸干し椎茸を戻します。

出来れば、前日の晩から水に浸けて冷蔵庫に保存し、一昼夜かけて戻しましょう。これが一番、ふっくらと、そして良いだしも出て、美味しく仕上がります。

でも、時間がない場合や、思い立って作る場合は、耐熱容器にぬるま湯とひとつまみの砂糖、干ししいたけを入れてラップをして電子レンジ600Wで1分ほど様子をみながら45度くらいの温度まで加熱し、冷めるまで置いておくと戻ります。

写真は他のメニューで使う量も含めて戻していますので、かなりの量です。

2 干し椎茸の石づきを切り落とします戻した干し椎茸は、石づきを切り落とします。石づきは捨てましょう。

3 高野豆腐を戻して切りますバットまたは広口の保存容器に50度くらいのお湯(熱湯+同じ分量の水)を入れ、高野豆腐を入れます。10分ほど浸し、全体に水分を吸って約2倍くらいの大きさになれば戻っています。

水なら、30分くらいで戻ります。

戻ったら、4等分~6等分くらいの大きさに切ります。

4 きぬさやの下ごしらえきぬさやを加える場合は、きぬさやの下ごしらえをしましょう。
きぬさやはヘタと反対側の尖ったところを切り落とします。きぬさやの筋が気になる方は、次の手順をご参照くださいませ。

5 ヘタを豆側に折りますきぬさやのヘタを、豆粒が並んでいるほうに折ります。
写真は一人で撮っていますので、とってもわかりにくくてごめんなさい><

6 折ったヘタごと下に引っ張ります折ったヘタごと、すーっと下に引っ張ります。これで、きれいに筋が取れます。

写真は一人で撮っているのでこのようになっていますが、普通に両手を使ってくださいませ。

7 水+塩を沸騰させてきぬさやを加え、1分ほどゆでますお湯400cc+塩小さじ1を沸騰させ、中火にして、きぬさやを加えます。

きぬさやを加え、再度沸騰し、きぬさやの緑色が全体的に濃くなったら、すぐに火を止めます。気温や、きぬさやにもよりますが、目安としては、きぬさやを加えてから、だいたい30秒~1分程度です。

8 水に放ちます火を止めたら、すぐに、きぬさやを冷たい水に放ちます。

塩水でゆでて美しい緑色を出し、冷たい水に放つことにより「色止め」を行っています。

9 粗熱が取れたら、ざるにあけます冷水に放ってから、30秒ほどで粗熱が取れますので、ざるにあけて水気を切っておきます。

長い間水に浸けていると、栄養が抜けたり、色が黒ずんできますので、早めにざるにあけるようにしましょう。

この時点で、水気を切ってラップに包み、密閉容器に入れると、冷蔵庫で3日間ほど保存できます。

10 にんじんを薄切りにしますにんじんを加える場合は、4~5cm程度の長さ、1~1.5cmくらいの幅、1~2mm厚さの薄切りにします。
文字で書くと、なんだかややこしそうですが、これはつまり、「きぬさやと同じ程度の大きさにそろえましょう」ということです。

11 こします合わせ調味料を作ります。

まず、だし汁と干し椎茸の戻し汁を鍋に入れます。この時、だし汁や、特に椎茸の戻し汁は、茶こしで、こして入れます。高野豆腐は周りのものをよく吸収するため、だし汁に残った粉状のものを吸着し、仕上がりの見た目が汚くなるのを防ぐためです。この一手間で、とてもきれいな仕上がりになります。

また、にんじんを加える場合は、この時点で加えます。根菜は、できるだけ水に近い温度から加えたほうが、早く柔らかくなり、よく味が染みるためです。

12 干し椎茸と高野豆腐を加えますだし汁が煮立ったら、砂糖、みりん、塩、しょうゆを加え、干し椎茸と高野豆腐を加えます。
きぬさやは加えません。この煮汁には、きぬさやは加えず、あくまで彩りとして、最後に盛り付けます。

ふたをして、沸騰したらすぐに弱火にして(吹きこぼれることがあります)、そのまま10分ほど煮含ませます。味見は、煮含ませてから行いましょう。

13 盛り付けて出来上がりですそれぞれを盛り付けて出来上がりです。

作り置きのコツ

  • 高野豆腐は熱湯で戻さないようにしましょう。溶けてしまうことがあります。
  • だし汁や干し椎茸の戻し汁は、茶こしでこして入れましょう。仕上がりがとてもきれいになりますよ。
  • にんじんを加える場合は、だし汁が、水に近い温度のうちに加えましょう。根菜は、できるだけ水に近い温度から加えたほうが、早く柔らかくなり、よく味が染みるためです。
アレンジのヒント

  • おせち料理としていただく場合、私は、高野豆腐だけを煮付けています。干し椎茸、にんじん、きぬさやは筑前煮に加えているためです。
  • 切干大根を加えても美味しいですよ。4人分で10g程度目安を、水で戻して、食べやすい大きさに切ったものを、手順12で加えます。
  • もし、中途半端に余った場合、それはきっと、あっさり味に飽きている状態かと思います。高野豆腐の水分を絞り、豚肉で巻いてフライパンで焼き、しょうゆ・みりん各大さじ1、砂糖小さじ1のタレを絡めると、こってりおかずになりますよ。
おすすめ食材、ツール
いつも大豆を大量購入しているお店で、良い高野豆腐を見つけました。使い良いサイズで、もちろん味も良く、当面はこれを使います。

おせち料理特集
「おせち料理特集」はこちら

こちらのレシピもどうぞ

なすと鶏肉のさっぱり焼き

薄味あっさり、でも旨味こってり!なすと鶏肉のさっぱり焼き

冷蔵5日 今回は、なすと鶏肉のさっぱり焼きのレシピをご紹介します。 暑い日が続き、汗をた

レシピをみる

ホットもやし

一風堂の「ホットもやし」再現レシピをたっぷり作り置き

冷蔵2週間 たくさん食べても財布にも体にも優しい食材、もやし。 その中でも、大豆もやしは

レシピをみる

鶏肉のマヨポン炒め

奇跡の味 鶏肉のマヨポン炒め

冷蔵5日 今回は、私が、一人でも多くの方に知っていただきたいと絶賛する、鶏肉のおかずレシピのご

レシピをみる

鶏つくねの甘辛照り焼き

こってり&ふわふわ!でもヘルシー!鶏つくね 2種類のタレでどうぞ

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、お安く簡単に、しかも確実においしく出来る、こってりでふわふわ、な

レシピをみる

さつまいものわさマヨサラダ

わさびがツーン!でも甘い?さつまいものわさマヨサラダ

冷蔵1週間 今回は、さつまいもが、わさび風味でツーンと美味しくいただけるサラダのレシピのご紹介

レシピをみる

豚の角煮

極上 豚の角煮

冷蔵1週間 今回は、これまで私が試した中で、一番美味しかった豚の角煮のレシピをご紹介します。

レシピをみる

大根の葉・かぶの葉のふりかけ

ご飯のお供に 大根の葉・かぶの葉のふりかけ

冷蔵1週間 今回は、大根や、かぶの葉が、とても簡単においしくいただける、栄養価たっぷりのふりか

レシピをみる

菊花かぶ

菊花かぶ 箸休めにも 焼き魚のお供にも 

冷蔵1週間 今回は、この一品があれば、食卓がぱっと華やぐ、菊花かぶのレシピをご紹介します。

レシピをみる

こんにゃくの甘辛煮とバリエーションいろいろ

冷蔵1週間 今回は、こんにゃくの甘辛煮のレシピを、いろいろなバリエーション付きでご紹介します。

レシピをみる

白菜が丸ごと食べたくなる簡単サラダ

白菜大量消費レシピの決定版!白菜が丸ごと食べたくなる簡単サラダ

冷蔵5日 今回は、クックパッドのつくれぽ13,020件超え(2015年1月8日時点)という、白

レシピをみる

Comment

  1. ママリ編集部 木田悠之 より:

    初めまして、ウェブサイトママリの編集をしている木田でございます。

    ママリは株式会社コネヒトが運営している子育てウェブメディアです。妊婦の方と子育てをされている方にご愛顧を頂いており、月間500万のUUを抱えています。

    当編集部では、現在「おせち料理のレシピ」に関係する記事を書いておりまして、こちらの記事をぜひ紹介させていただきたいと思いました。そのための許可をいただきたく、連絡しました。
    許可をいただける場合は転載元のブログにあわせて画像をご紹介させていただきます。レシピに関しては、編集して短くしたものを掲載致します。
    そして大変申し訳ないのですが、許可をいただくのに時間がかかってしまった場合、記事製作の関係上、画像を使用する確約はできません。何卒お許しください。

    いかがでしょうか?こちらのコメント欄、もしくは下記のメールアドレスにてご返事お待ちしております。
    お忙しい中大変恐縮ですが、ご検討いただけましたら幸いです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    ママリ編集部 木田 悠之
    ———————————
    Connehito株式会社
    〒108-0073 東京都港区三田1-2-17
    MSビル4階
    kida@connehito.com
    ———————————

    • スガ より:

      ママリ編集部 木田さま
      初めまして、スガです。この度はご連絡いただきまして、ありがとうございます!
      メールにてご返信いたしましたので、ご確認いただけますと幸いです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy
  • にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へTop Food Blog