レシピ 野菜のおかず 新じゃがいも じゃがいも 梅干し ごま いりごま オリーブオイル 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】梅ポテトサラダ

冷蔵5日/冷凍1か月


梅ポテトサラダ

今日は、梅で作るポテトサラダのレシピをご紹介します。

マヨネーズは使用せず、梅とオリーブオイル、たっぷりのいりごまを加えた、ヘルシーなポテトサラダです。

甘酸っぱくフルーティーな味わい、明るい色合いですので、付け合わせに添えると食卓が華やぎます。

そのままはもちろん、お好みで大葉や枝豆、かつお節やちりめんじゃこを加えてもおいしくいただけます。

レシピについて

じゃがいもを柔らかくゆでてつぶし、梅肉と調味料で和えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • じゃがいも 500~600g(中4~6個、小なら8~12個)
  • 梅肉 大さじ2(梅干し大4個分)
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ4
  • いりごま 大さじ2

8人分

  • じゃがいも 1000~1200g(中8~12個、小なら16~24個)
  • 梅肉 大さじ4(梅干し大8個分)
  • オリーブオイル 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 大さじ2+小さじ2
  • いりごま 大さじ4

作り方

step
1
じゃがいもはよく洗い、皮ごと半分に切ります。

あらかじめ半分に切っておくことで、皮がとてもむきやすくなります。また、丸ごとゆでるよりも、5~10分程度、早くゆで上がります。

じゃがいも
じゃがいも
じゃがいも
じゃがいも

step
2
フライパンか鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、ふたをして強火にかけます。

ゆでます
ゆでます

step
3
沸騰したら弱めの中火にし、そのままゆでます。沸騰後、15~20分程度で竹串を指してみて、抵抗なくスッと通ったら、ざるにあげます。

ゆであがりの見た目での目安は、皮のふちに少し切れ目が入ったようになる程度が目安です。

ゆでます
ゆでます

step
4
ボウルに入れて、3分ほど置き、直接手でさわれる程度まで少し冷まします。

直接手でさわれる程度まで少し冷ますことで、皮が蒸れて、外しやすくなります。

じゃがいも
じゃがいも

step
5
皮をむきます。皮が蒸れて、指でつまむと、カポッと外れるものが多いです。

皮や芽が残った箇所は、竹串やスプーンなどを使って、丁寧に取り除きましょう。もし緑色の箇所があれば、それは毒の塊ですので、スプーンやナイフを使い、必ずえぐり取りましょう。

じゃがいも
じゃがいも
じゃがいも

step
6
いったん粗くつぶしてから砂糖、オリーブオイル、梅肉、いりごまを加え、よく混ぜ合わせます。

熱いうちに味をつけることで、じゃがいも全体に味がしっかりとなじみます。
固まって味にムラができないよう、全体をよく混ぜ合わせましょう。

じゃがいも
じゃがいも
じゃがいも

step
7
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
できたてでもおいしいですが、少し味が強いです。冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • あらかじめ半分に切っておくことで、皮がとてもむきやすくなります。また、丸ごとゆでるよりも、5~10分程度、早くゆで上がります。
  • 直接手でさわれる程度まで少し冷ますことで、皮が蒸れて、外しやすくなります。
  • ゆであがりの見た目での目安は、皮のふちに少し切れ目が入ったようになる程度が目安です。
  • 皮や芽が残った箇所は、竹串やスプーンなどを使って、丁寧に取り除きましょう。もし緑色の箇所があれば、それは毒の塊ですので、スプーンやナイフを使い、必ずえぐり取りましょう。
  • 熱いうちに味をつけることで、じゃがいも全体に味がしっかりとなじみます。固まって味にムラができないよう、全体をよく混ぜ合わせましょう。
  • 仕上げ用調味料は、必ず粗熱が取れてから加えましょう。熱いまま加えると、マヨネーズが分離してしまいます。
  • 保存の際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、少し味が強いです。冷蔵庫で2時間以上しっかりと冷やすと、よりおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:大葉/枝豆/かつお節/乾燥ちりめんじゃこ/もみのり/ハム/ゆで卵/無塩ミックスナッツ/玉ねぎ(薄切りかみじん切り・水にさらす)/きゅうり(薄切り)
  • オリーブオイルを同量のマヨネーズに差し替えても。ただし塩分にご注意くださいませ。

梅干しの漬け方はこちら


梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えたこともあり、東京の自宅でいただく ...

続きを見る

おすすめ食材、ツール

愛用品です。これ一つで、つぶす、なめらかにする、混ぜる、和える、食卓の取り分けスプーンにと大活躍します。また、耐熱温度が200℃ですので、穴あきお玉としてはもちろん、揚げ物をすくう際や、炒める際の木べら代わりとしても充分に使え、食洗機でもきれいに洗える、優秀キッチンツールです。


オリーブオイルは一周回って味の素さんのを使っています。指定農園しぼりで、国内充填なので安心・安全です。近所のスーパーで安価に購入できるのもうれしい点です。
このオリーブオイルと塩ひとつまみで、たいがいのものは、おいしくいただけます。ありがたい限りです。

じゃがいものレシピはこちらもどうぞ


鶏じゃが
鶏じゃが

冷蔵5日 今日は、じゃがいもと鶏もも肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 肉じゃがを鶏肉で作ります。鶏もも肉 ...

【野菜ひとつ】ガーリックコンソメポテト
【野菜ひとつ】ガーリックコンソメポテト

冷蔵5日 今日は、じゃがいもをスナック感覚の味付けでいただくレシピをご紹介します。 じゃがいもの下ゆでなしで手軽に作りま ...

じゃがいもとソーセージのジャーマンポテト風
じゃがいもとソーセージのジャーマンポテト風

冷蔵5日 今日は、じゃがいもとソーセージを使ったジャーマンポテトのレシピをご紹介します。 じゃがいもの下ゆでなしで手軽に ...

【野菜ひとつ】梅ポテトサラダ
【野菜ひとつ】梅ポテトサラダ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、梅で作るポテトサラダのレシピをご紹介します。 マヨネーズは使用せず、梅とオリーブオイル、た ...

【野菜ひとつ】千切りじゃがいものゆかり和え
【野菜ひとつ】千切りじゃがいものゆかり和え

冷蔵5日 今日は、じゃがいもをゆかりで和えていただくレシピをご紹介します。 調味料はゆかりふりかけだけ、じゃがいも100 ...


もっと見る

おせち料理特集

それぞれのレシピはもちろん、事前の段取りから、飾り切りの方法、重箱への詰め方、2日目以降のおせち料理のいただき方などもご紹介しています。

おせち料理特集

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, 新じゃがいも, じゃがいも, 梅干し, ごま, いりごま, オリーブオイル, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風