レシピ 野菜のおかず ニラ かまぼこ ごま油 赤唐辛子 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 中華・エスニック

ニラとかまぼこの韓国風和え

冷蔵5日/冷凍1か月


にらとかまぼこの韓国風和え

今日は、ニラを使ったレシピをご紹介します。

かまぼこと一緒に和えることで、少ない調味料でも、しっかりと味が付き、たんぱく質も摂れる和え物が、簡単に出来上がります。

にんにくやねぎといった、ニラと相性の良い香味野菜は、今回はあえて外し、かまぼこの淡白な旨味と、ほろ苦いニラの風味を合わせた、あっさりとした苦旨味に仕上げています。このため、ニラ料理にしては、かなりにおいが控えめですので、箸休めや、お弁当のおかずにも活用しやすい一品です。

レシピについて

切ったニラとかまぼこをさっとゆでて、調味料で和えます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • ニラ 2束(100g目安×2)
  • かまぼこ 1本(130~160g目安×1)
  • ■合わせ調味料
  • ごま油 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1+1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • (お好みで)一味唐辛子 小さじ1/4(辛い味がお好みの方は、ぜひ小さじ1/2~で)

8人分

  • ニラ 4束(100g目安×4)
  • かまぼこ 2本(130~160g目安×2)
  • ■合わせ調味料
  • ごま油 小さじ4
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • (お好みで)一味唐辛子 小さじ1/2(辛い味がお好みの方は、ぜひ小さじ1~で)

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。4人分で2リットル程度、8人分で4リットル程度目安です。

お湯

step
2
ニラは4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切ります。

ニラ
ニラ
ニラ

step
3
かまぼこを板から外します。かまぼこは立てて置き、包丁のみね(刃の反対側の、背の部分)を、かまぼこと板の間に入れ、下ろします。

包丁の刃を使うと、よく切れることから、弾力性のあるかまぼこの身まで切れてしまい、板に残ることがあるため、みねを使います。
立てて外すのは、横置きよりも安定すること、包丁の刃渡りが短くても難なく外すことが出来るためです。

かまぼこ
かまぼこ
かまぼこ

step
4
1cm幅(人差し指の2/3幅目安)に切り、寝かせてさらに1cm幅に切ります。


かまぼこ
かまぼこ
かまぼこ
かまぼこ

step
5
お湯が充分に沸騰したことを確認できたら、火加減は強めの中火にし、


お湯

step
6
手順4のかまぼこを入れます。


かまぼこ

step
7
かまぼこに火が通って浮いてきたら、手順2のニラを一気に入れ、菜箸で手早く全体を湯に浸し、5つ数えたら火を止め、


かまぼこ
ニラ
ニラ

step
8
ざるにあげて、できるだけ広げます。

ざるに上げたまま、余熱で火を通します。できれば、うちわなどであおいで、上下を時々返しながら粗熱を取るとよいです。ニラはすぐに火が通ること、水に浸すと水っぽい仕上がりになることから、あらかじめ切ってから、さっとゆでて、余熱で火を通します。

写真ではいきなり盆ざるにあげていますが、慣れていないと危ないです。柄付きのざるで全く構いません。また、盆ざるをお持ちの方も、慣れていない場合は、いったん柄付きのざるにあげてから、盆ざるに広げるとよいです。

ニラ
ニラ

このように、材料をゆでたあと、水に浸けず、すぐにざるにあげてそのまま冷ますことを、「おか上げ」といいます。水にさらすと水っぽい仕上がりになったり、風味が飛んでしまうような場合は、おか上げをします。

step
9
ボウルに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

合わせ調味料

step
10
手順8がさわれる程度まで冷めたら、水気をよく絞り、

写真は撮影の都合から片手ですが、両手でぎゅっと絞りましょう。

ニラ

step
11
手順9の合わせ調味料のボウルに入れ、よく混ぜ合わせて出来上がりです。

箸でほぐしながら、ボウルの底からヘラを入れて、全体をよく混ぜ合わせましょう。

ニラ
ニラ

step
12
保存の際は、

保存の際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
出来たてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上落ち着かせると、より味がなじみ、さらにおいしくいただけます。

保存

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • かまぼこを板から外す際、包丁の刃を使うと、よく切れることから、弾力性のあるかまぼこの身まで切れてしまい、板に残ることがあるため、みねを使います。
  • ニラはすぐに火が通ること、水に浸すと水っぽい仕上がりになることから、あらかじめ切ってから、さっとゆでて、余熱で火を通します。
  • 写真ではいきなり盆ざるにあげていますが、慣れていないと危ないです。柄付きのざるで全く構いません。また、盆ざるをお持ちの方も、慣れていない場合は、いったん柄付きのざるにあげてから、盆ざるに広げるとよいです。
  • 保存の際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
  • 出来たてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上落ち着かせると、より味がなじみ、さらにおいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:えのきだけ/にんじん/わかめ/もやし・大豆もやし
  • いただく際のトッピング例:いりごま/すりごま/もみのり/ラー油
  • 卵で閉じて、ニラ玉としても。
  • 卵、小麦粉、水を混ぜ合わせ、チヂミとしても。
  • スープの具材としても。

おすすめ食材、ツール


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

ニラのレシピはこちらもどうぞ


ニラとかまぼこの韓国風和え
ニラとかまぼこの韓国風和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ニラを使ったレシピをご紹介します。 かまぼこと一緒に和えることで、少ない調味料でも、しっか ...

ニラのナムル そのままでも、アレンジでも
【野菜ひとつ】ニラのナムル

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ニラだけで作るナムルのレシピをご紹介します。 少ない調味料で、しっかりと味がつきます。 作 ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, ニラ, かまぼこ, ごま油, 赤唐辛子, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 中華・エスニック