レシピ 常備菜 野菜のおかず トマト ピーマン 玉ねぎ キャベツ 冷蔵5日 ねかせておいしい 洋風

キャベツとトマトの浅漬け風マリネサラダ 生野菜がたっぷりいただけます

更新日:

冷蔵5日


キャベツとトマトの浅漬け風マリネサラダ

今回は、キャベツとトマトを使ったマリネのレシピをご紹介します。

このレシピは、火を使いません。
ざくざく切った生野菜を、浅漬けのようにしっかりともみ込むことで、野菜のかさがうんと減ります。

野菜の旨味と甘味が溶け込んだ、ドレッシングのようなマリネ液で、たっぷりの野菜をいくらでも食べたくなります。

厳しい暑さなどで、料理なんかしたくない時、これ1品を仕込んでおくと、とても助かりますよ。
ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

生野菜をざく切りにして、塩と砂糖でもみ込んでから、マリネします。
火を使いませんが、たっぷりめの油と酢に漬け込みますので、作り置きとしての日持ちも問題ありません。

材料

4~5人分

  • キャベツ 1/2個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ピーマン 2個
  • きゅうり 1本
  • トマト 1個
  • ■もみ込み用調味料
  • 塩 小さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • ■漬け込み用調味料
  • 酢 大さじ4(60cc)
  • サラダ油 大さじ6(90cc)
  • 黒こしょう 小さじ1/3

8~9人分

  • キャベツ 1個
  • 玉ねぎ 1個
  • ピーマン 4個
  • きゅうり 2本
  • トマト 2個
  • ■もみ込み用調味料
  • 塩 小さじ2
  • 砂糖 小さじ4
  • ■漬け込み用調味料
  • 酢 120cc
  • サラダ油 180cc
  • 黒こしょう 小さじ2/3

作り方

step
1
キャベツの葉を1枚ずつ芯からはがします。

このレシピは、1)トマト以外の野菜をざく切りにし、2)塩と砂糖でもみ込んでから、3)トマトを加えマリネ液に漬け込んでねかせる、という大きく3つの手順で出来上がりますが、それぞれの手順を少し詳しくご説明いたします。まず、キャベツの葉を1枚ずつ芯からはがします。

芯からはがします

step
2
葉についている、芯に近い固い部分は、そぎ切りにします。

「そぎ切り」とは、厚みのある材料を、そぐように切って、厚みをそろえる切り方のことです。材料の左端から、包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ると、うまく、そぎ切りに出来ます。なお、キャベツの芯は使いませんので、芯に沿って斜めに包丁を入れて取り除きます。

芯

step
3
はがした葉と、手順2でそぎ切りにした固い部分も一緒に重ねて、3~4cm幅に切りそろえます。


3~4cm幅

step
4
自分の「人差し指の幅」を覚えておくと、何かと便利です。

このレシピでは、「3~4cm幅」「7~8mm幅」「3~4mm幅」という大きさがよく出てきます。計り方は、1回1回定規で計るわけにはいきませんので、自分の「人差し指の幅」を覚えておくと、何かと便利です。たとえば、私の人差し指の幅はだいたい15mmですので、その倍の幅が3cm、半分の幅くらいが7~8mm、3~4mmは1/3くらいの幅、というように覚えています。

人差し指の幅

step
5
ピーマンは、半分に切ってから、


ピーマン

step
6
手でへたを折るようにして、種ごとへたを手で取ります。


へた

step
7
3~4cm幅(指2本分の幅が目安)に切りそろえます。

3~4cm幅

step
8
玉ねぎは、繊維に直角に、7~8mm幅程度の少し厚めの薄切りにします。


玉ねぎ

step
9
きゅうりはへたを取り、3~4mm程度の幅に、斜めに切っていきます。


きゅうり

step
10
丈夫な袋に、切った野菜と、塩と砂糖を入れます。

袋がない場合は、大きめのボウルでも構いません。また、8~9人分を作る際は、袋を2枚使って4人分ずつ2セットにするか、大きめ(5リットル前後)の鍋を使うと良いです。

野菜

step
11
空気抜きとして、袋の口は1/4ほど開けておきます。


空気抜き

step
12
袋の上から、全体をよくもみます。


もみます

step
13
時々、底を真下からポンポンとたたいて、全体が混ざるようにしながら、


たたいて

step
14
袋の上から、こねるような気持ちで、全体をよくもみ込んで、


こねる

step
15
3分の2くらいのかさになるくらいまで、もみます。


もみます

step
16
トマトを切ります。へたを包丁の先でぐるりとくり抜いてから、7~8mm程度の幅に切ります。


トマト

step
17
さらに縦横に包丁を入れ、4つに切ります。


4つに切ります

step
18
手順15の袋を軽く絞るようにして、出てきた水分を捨ててから、トマト、漬け込み用調味料を加えます。

漬け込み用調味料のサラダ油の量は、減らしたりせず、必ずレシピそのままの量を使いましょう。とても多く感じるかもしれませんが、1)漬け込み用として使うため、この分量を全て飲むわけではないこと、2)油、そして酢をたっぷりとマリネ液に使うことで保存性を高めること、3)サラダ油はとても油切れが良いので、さっぱりとした食感でいただくことができ、キャベツの甘味と旨味がとても引き出され、まるでフルーツのような甘さで、たっぷりの野菜を味わうことが出来ます。

加えます

step
19
底を真下からポンポンとたたいて、全体が混ざるようにし、


たたいて

step
20
できるだけ空気を抜いてから封をして、


封をして

step
21
冷蔵庫でねかせます。

ボウルを使って調理した場合は、よく消毒した保存容器に移し替えてから、冷蔵庫でねかせます。
冷蔵庫で最低2時間以上、半日から1日ねかせてからいただきましょう。全体の味がなじんで落ち着き、とても美味しくいただけます。

ねかせます

step
22
保存の際は、

「袋の開閉後にマリネ液が漏れた」などの思わぬ事故を防ぐため、また、取り出しやすいように、1日経ったら、よく消毒した保存容器に移し替えておきましょう。

保存します。

具材のバリエーション

この浅漬け風マリネサラダは、色々な具材がよく合います。
上記でご紹介した具材の他に、私が試しておいしかった具材をメモしておきます。ご参考になれば幸いです。

パプリカ へたと種を取り除き、3~4cm幅に切ります。分量は、ピーマンと同量が目安です。
セロリの茎 気になるようなら筋を取り、3~4mm程度の幅に、斜めに切ります。分量は、きゅうりと同量が目安です。
ズッキーニ へたを取り除き、3~4mm程度の幅に輪切りにします。分量は、きゅうりと同量が目安です。
かぶ 葉を取り除き、半分に切ってから、3~4mm程度の幅に薄切りにします。分量は、4~5人分で1/2個、8~9人分で1個目安です。
にんじん スライサーで薄切りにします。分量は、きゅうりと同量の重さが目安です。
グレープフルーツ 皮を包丁で切り落とし、2cm角程度の大きさに切ります。分量は、4~5人分で1/2個、8~9人分で1個目安です。
りんご くし形に切ってから芯を包丁で取り除き、スライサーで薄切りにするか、2mm程度の厚さに包丁で切ります。分量は、4~5人分で1個、8~9人分で2個目安です。

作り置きのコツ・ポイント

  • 生野菜は、塩と砂糖で3分の2くらいのかさになるくらいまでもみましょう。よく味がなじみます。
  • 作りたてではなく、ぜひ、最低2時間以上、半日から1日ねかせてからいただきましょう。
  • ねかせる際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 保存性が高いので、お弁当にもよく合います。マリネ液をよく切ってから詰めましょう。
  • レタスやオニオンスライスの上から、マリネ液ごとたっぷりと添えていただいても美味しいです。
  • ソテーしたじゃがいも、肉や魚介類ともよく合います。マリネ液ごと添えても良いですし、マリネ液を切って、サンドイッチとして一緒に具材として挟んでもOKです。

おすすめ食材、ツール

愛用品の、ジップロックのイージージッパーです。ジップロックに限らず、こういう類の袋って、開閉は端からぴっちり指で押しながら……というものが一般的ですが、この、ジップロックのイージージッパーは、そうですね、イージーすぎてヤバいです。今回ご紹介したレシピでは、「大」のサイズを使用しています。

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

キャベツのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】大量消費 キャベツの旨味おひたし
【野菜ひとつ】大量消費 キャベツの旨味おひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツを旨味たっぷりのおひたしにするレシピをご紹介します。 キャベツは蒸し煮にすることで ...

【野菜ひとつ】大量消費 旨味たっぷりキャベツの梅和え
【野菜ひとつ】大量消費 旨味たっぷりキャベツの梅和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツを旨味たっぷりの梅和えにするレシピをご紹介します。 キャベツは蒸し煮にすることで、 ...

かなりまろやか うちのコールスロー
かなりまろやか うちのコールスロー

冷蔵5日 今日は、うちのコールスローのレシピをご紹介します。 そういえばまだご紹介していませんでした。 味付けのポイント ...

【野菜ひとつ】大量消費 ペッパーキャベツ
【野菜ひとつ】大量消費 ペッパーキャベツ

冷蔵1週間 今日は、キャベツが大量消費できるレシピをご紹介します。 鶏ガラスープの素+にんにく+ごま油の味付けに、こしょ ...

キャベツとトマトの浅漬け風マリネサラダ
キャベツとトマトの浅漬け風マリネサラダ 生野菜がたっぷりいただけます

冷蔵5日 今回は、キャベツとトマトを使ったマリネのレシピをご紹介します。 このレシピは、火を使いません。 ざくざく切った ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, トマト, ピーマン, 玉ねぎ, キャベツ, , 冷蔵5日, ねかせておいしい, 洋風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.