太らないおかず ひじきと春雨の梅しそ和え

冷蔵1週間

ひじきと春雨の梅しそ和え
今回は、体においしく、そして太らないおかずのレシピをご紹介します。

「太らないと言い切ってええんか?」というツッコミがリアルに聞こえてきそうですが、主な具材はひじき、春雨。
ですので、ミネラルや食物繊維がたっぷり、カロリーはもちろんGI値も低く、またそれだけではなく、梅干しと大葉をメインにした味付けですので、調味料はごく薄味、おまけに疲労回復にも期待できるという、とても優秀なおかずです。

梅干しを使用しているので、保存が効き、作り置きにもぴったりです。
たっぷりと作っておき、飲み過ぎ、食べ過ぎの翌日のリセットおかずにはもちろん、疲れて食欲のない時、お弁当のおかずに、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

仕上がりのあっさり感と、作りやすさを再度見直し、材料、調味料、手順とも大幅に変更しました。

材料

具材 4人分 8人分
緑豆春雨 40g 80g
乾燥ひじき 10g 20g
梅干し 大2個 大4個
大葉 10枚 20枚
いりごま 大さじ1 大さじ2
■合わせ調味料
しょうゆ 小さじ1 小さじ2
砂糖 小さじ1/2 小さじ1

作り方

1 ひじきはたっぷりの水に20分間浸けて戻しますひじきはたっぷりの水に20分間浸けて戻します。

上のほうからすくうようにしてざるに取り、ざるに入れたまま2~3度水をかえて軽くすすぎ、水けをよく切ります。

砂などがついていることがあるので、砂を落とすように、ひじきをすくって取り出します。

熱湯で1分間さっとゆでて、ざるにあけて冷ましておきます。

2 緑豆春雨は戻し、しっかりと水気を切ります緑豆春雨は戻し、固めにゆでてざるにあけます。

すぐに火が通りますので、固めにゆでてざるにあけ、余熱で仕上げるくらいが、調味料で和えて作り置きをしても、最後まで歯ごたえがおいしくいただけますよ。

3 戻した春雨は、たっぷりの水に放ちます戻した春雨は、たっぷりの水に放ちます。

水に放つことで、急冷し、めんを締めます。
また、春雨も麺類の一種ですので、この手順で、余分なたんぱく質を洗い落とします。

写真は氷水ですが、氷水でなくても構いませんので、そうめんやそばなどを洗うように、流水で表面のぬめりをよく洗い落としましょう。

その後、ざるにあけておきます。

4 梅干しは種を取り除いて、包丁でたたきます梅干しは種を取り除いて、包丁でたたきます。

5 大葉はみじん切りにします大葉はみじん切りにします。

6 ボウルに、梅干し、大葉、合わせ調味料を加え、よく混ぜ合わせますボウルに、梅干し、大葉、合わせ調味料を加え、よく混ぜ合わせます。

7 春雨を加えます春雨を加えます。その際、春雨をぎゅっと絞り、よく水気を絞ってから加えましょう。

8 ひじき、いりごまを加えて、よく混ぜ合わせて出来上がりですひじき、いりごまを加えて、よく混ぜ合わせて出来上がりです。

保存の際は、しっかり消毒した保存容器に入れて保存します。

作り置きのコツ

  • 春雨は固めにゆでると、作り置きをしても歯ごたえが楽しめます。また、戻した後は、たっぷりの水に放ってめんを締め、表面のぬめりをよく洗い落とし、ぎゅっと絞って水気を切ってから、調味料と和えましょう。出来立てはもちろん、作り置いて日が経ってからも、美味しくいただけます。
  • 春雨は、ばれいしょ澱粉が原料のものではなく、緑豆春雨をぜひおすすめします。酢の物と相性が良いだけではなく、作り置きの最後までコリコリした歯ごたえでいただくことができ、また、GI値が低い優秀な食材です。
  • 具材の水気はよく絞ってから、調味料と和えるようにしましょう。絞り方がゆるいと、水っぽい仕上がりになります。
  • 梅干しが入っていますので、殺菌作用が高く日持ちしますが、保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 酒の肴にぜひどうぞ。突き出しとして、小鉢に1人前の半量を盛り付けていただくと、梅の風味が食欲をそそり、食が進みます。
  • 梅干しがたっぷり入っていますので、お弁当にも衛生的でよく合います。
おすすめ食材、ツール
1升パックとの比較
この芽ひじきは、コストパフォーマンス、品質とも、とても気に入りましたので、2袋目を購入しました。中国産、1kgで1,725円という破格値です。

国産よりは少し小ぶりかな?とは思いますが、味、使いやすさ、量に惚れ込みました。なんせ1kgですから、炒り高野はもちろん、サラダ、混ぜご飯に、遠慮なくガンガン使えます。小ぶりなのがかえって使いやすいです。

私は週末の作り置きで、ひじき料理を2~3品作りますので、1回に40~50gほど使いますが、それでも半年ほど持ちます。

海草やミネラルを、惜しみなくたっぷりといただけるのが、何より嬉しいです。上記写真は料理酒1升パックとの比較です。

国産のひじきなら、有明産のこちらがおすすめです。130gで1,080円というお得用サイズが出来たのが嬉しいです。
国産ですので、ちょっとお高めですが、スーパーで購入するよりは安価かと思います。

一つひとつが、肉厚でしっかりしたひじきです。ひじきそのものの歯ごたえ、味、香りを存分に堪能することが出来ますので、私はハレの日のおもてなし用として購入しています。

1升パックとの比較
最近は、こちらの緑豆春雨を使っています。9cmにカットされていますので、戻してからカットする必要もなく、使いやすいです。
小分けなく1kgそのままですので、好きな量を、計量しながら使っています。

1kg968円、関西に居た頃の100g70円いう破格値よりは高いですが、私のように毎週ガンガン使う場合、スーパーで買うよりは相当安価で、好みの量が使え、カットの手間も省けるので、愛用しています。

もろちん、とても美味しく、また、とても透明に仕上がるのも嬉しいです。上記写真は米酢1升パックとの比較です。

こちらのレシピもどうぞ

蒸し鶏の梅和え

さっぱり&旨味たっぷり!蒸し鶏の梅和え

冷蔵4日 今回は、蒸し鶏の梅和えのレシピをご紹介します。 私は東京で単身赴任生活をしてお

レシピをみる

にしんの昆布巻き

旨味ふっくら にしんの昆布巻き

冷蔵1週間 今回は、圧力鍋を使った、にしんの昆布巻きのレシピをご紹介します。 にしんの昆

レシピをみる

サラダ棒々鶏(バンバンジー)

ボリュームたっぷり!でもヘルシー!サラダ棒々鶏(バンバンジー)

冷蔵5日 今回は、たっぷりの野菜と鶏むね肉で作る、サラダ棒々鶏(バンバンジー)のレシピをご紹介

レシピをみる

ぶりの照り焼き

フライパンでぶりの照り焼き

冷蔵4日 今回は、ぶりの照り焼きのレシピをご紹介します。 関西に住んでた頃、お気に入りの

レシピをみる

2日目以降のおせち料理のいただき方

2日目以降のおせち料理のいただき方

せっかく用意したおせち料理。ところが正月も2日になると「飽きた」「違う味が欲しい」、という声も聞こえ

レシピをみる

大豆と切干大根とひじきのサラダ

体にうれしい 大豆と切干大根とひじきのサラダ

冷蔵1週間 今回は、乾物を使ったサラダのご紹介です。 大豆、切干大根、ひじき。 これら

レシピをみる

セロリの浅漬け

簡単!やみつき!セロリの浅漬け

冷蔵1週間 今回は、私が生のセロリが大好きになってしまった、セロリの浅漬けのレシピをご紹介しま

レシピをみる

五色なます

根菜たっぷり!色とりどり五色なます

冷蔵1週間 もともと、おせち料理のなますとして作ってみたら、大好評! 数種類の根菜と干し

レシピをみる

鶏むね肉で照り焼きチキン

鶏むね肉で!柔らか・ふっくら・縮まない照り焼きチキン

冷蔵5日/冷凍1か月 今回は、鶏むね肉を使って、柔らかく、そして縮まずふっくら大判で出来上がる

レシピをみる

本格ハッシュドビーフ

休日に作る本格ハッシュドビーフ(ハヤシライス)

冷蔵5日/冷凍1か月 ハインツのデミグラスソース1缶+赤ワイン1/2カップで、炒めた玉ねぎ、き

レシピをみる

Comment

  1. たたこ より:

    スガさんこんにちは!はじめまして。
    暖かくなってきてサッパリした料理を探し求め
    スガさんの素敵ブログにたどり着きました。
    どれも美味しくて体に負担がかからないレシピばかりで
    とても嬉しい限りです♪

    こちらのレシピに挑戦している際中なのですが
    ごま油の分量が記載されていませんでした。
    お手隙の時にでも、教えてて下さい。

    本の出版、おめでとうございます!
    陰ながら応援してます。

    • スガ より:

      たたこさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!とてもうれしいコメントありがとうございます!また、お問い合わせ恐縮です(´Д` )

      ごま油は「なし」でOKです。

      もともと4人分あたり小さじ1、8人分あたり小さじ2を入れていたのですが、あくまで香りづけ程度が美味しく仕上がること、少し多くなるとクドくなりがちなこと、ごま自体を多くすると香りを十分に引き出すことができたため、ごま油そのものを材料から抜いていました。でも、手順6に残ったままになっていましたね、、、(´Д` ) 大変失礼いたしました!!

      レシピへの挑戦中とのこと、えらいご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした……><

      どうぞよろしくお願いします!
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年6月25日の作り置き(14品)
2017年6月25日の作り置き(14品)

梅雨まっさかりですが、新作をゴリゴリ開発中です。 # レシピ

2017年6月19日の作り置き(11品)
2017年6月19日の作り置き(11品)

週末は関西に行ってました。 東京~関西間の往復を週末にや

2017年6月12日の作り置き(8品)
2017年6月12日の作り置き(8品)

土日はほとんどこもって作業してました。 日付がよくわかりませ

2017年6月4日の作り置き(11品)
2017年6月4日の作り置き(11品)

梅が出回り始めました。 今年は梅酒は漬けず、その分、梅干

2017年5月28日の作り置き(12品)
2017年5月28日の作り置き(12品)

今日はこれから野暮用があるので早めに仕上げました。 新緑

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy
  • にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へTop Food Blog