レシピ 野菜のおかず さつまいも 野菜ひとつ バター 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】さつまいものバターしょうゆ煮

冷蔵5日/冷凍1か月


さつまいものバターしょうゆ煮

今日は、さつまいもを使ったレシピをご紹介します。

さつまいもをバターとしょうゆで煮含めます。酒を加えて下ゆですることで、さつまいもそのものの甘味とコクを引き出し、砂糖やみりんは加えないのに、しっかりと甘じょっぱく仕上がります。

少し加えたしょうゆが、おつまみや、ご飯のおかずにも合う味わいにまとめます。

冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにはもちろん、マヨネーズやヨーグルトと和えてサラダにも展開できます。ぜひ、ご活用くださいませ。

レシピについて

さつまいもをひと口大に切ってゆで、竹串が通ったらバターとしょうゆを加えて仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • さつまいも 中2本(400g)
  • 水 200ml
  • 酒 50ml
  • バター 30g
  • しょうゆ 大さじ1

8人分

  • さつまいも 中4本(800g)
  • 水 400ml
  • 酒 100ml
  • バター 60g
  • しょうゆ 大さじ2

作り方

step
1
さつまいもはよく洗い、両端の硬い部分は取り除き、皮ごと一口大の乱切り(回し切り)にします。

さつまいもは皮ごと使いますので、よく洗います。
今回は細く小粒の特価さつまいもを使用しています。

さつまいもを回しながら、親指と人差指で「OK」の形を作った中に入るくらいの大きさを目安に切っていきます。幅の太いさつまいもは、いったん縦半分~縦1/4に切ってから切ると良いです。
ひげ根が気になるようなら取り除きましょう。

さつまいも
さつまいも
さつまいも
乱切り
乱切り

step
2
水につけてざっと洗い、ざるに上げます。

このレシピは、色がそのまま出ますので、変色の原因のひとつであるアクを洗い流しておきます。

ただし、変色を完全に抑えることはできませんのでご容赦ください。変色原因成分のうちのひとつ「クロロゲン酸」は、皮の近くにたっぷりと含まれているため、皮ごといただく調理法では、どうしても皮の付近に多少の黒ずみが出ます。

さつまいも
さつまいも

step
3
フライパンに、さつまいも、酒、水を加え、ふたをして強火にかけます。


さつまいも
さつまいも

step
4
沸騰したら弱火にし、10~12分ほど煮ます。

煮ている間は、放置で構いません。この間に、洗い物をしたり、バターを量ったりしておきましょう。

さつまいも

step
5
竹串を指して、底まで通れば、さつまいもが煮えています。

竹串

step
6
バター、しょうゆを加え、全体をざっくりとかき混ぜて溶かし、

ずっとかき混ぜるとさつまいもが崩れてしまいます。バターは溶けるまでずっとかき混ぜるのではなく、あまりいじらず、煮汁に入れてしばらく放置して、ゆっくりバターを溶かすとよいです。

火加減はずっと弱火のままです。火や湯気の熱さが辛い方は、いったん止めてからバターとしょうゆを加え、再び弱火にかけても構いません。

バターを加え、
バターを加え、
溶かし

step
7
1分ほど全体を沸騰させ、泡立ちが細かくなったら、火からおろします(火を止めます)。


さつまいも

step
8
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

保存中にバターが固まることがありますが、室温にしばらく置くか、再加熱すると戻ります。

補足:バターの有塩・無塩

バターは有塩推奨ですが、無塩バターでも構いません。また、無塩バターを使う際、塩を無理に入れる必要はありません。理由と、塩分の目安をご説明します。

有塩バターの塩分は、バター100gあたり約1.5g程度です。バター10gに換算すると、塩分は0.15gですので、このレシピでは、4人分バター30gで0.45g、8人分バター60gで0.9gです。
塩は小さじ1で6gですので、小さじに換算すると、4人分で小さじ1/13(なんやそれ)、8人分でようやく小さじ1/6(ひとつまみ:親指と人差し指と中指の3本でつまんだ量程度)です。

無塩バターを使う際、塩を無理に入れる必要はありません。このレシピの場合、味見をして、もし物足りないようなら、しょうゆ数滴で調整する程度で構いません。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • さつまいもを煮ている間は、放置で構いません。この間に、洗い物をしたり、バターを量ったりしておきましょう。
  • バターを加えた後、ずっとかき混ぜるとさつまいもが崩れてしまいます。バターは溶けるまでずっとかき混ぜるのではなく、あまりいじらず、煮汁に入れてしばらく放置して、ゆっくりバターを溶かすとよいです。
  • 火加減はずっと弱火のままです。火や湯気の熱さが辛い方は、いったん止めてからバターとしょうゆを加え、再び弱火にかけても構いません。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。保存中にバターが固まることがありますが、室温にしばらく置くか、再加熱すると戻ります。

アレンジのヒント

  • 耐熱容器に入れて、オーブンで焼いても。その際に加えておいしい具材:ベーコン/コーン/砕いたナッツ/チーズ/マヨネーズ/ほうれん草(ゆで)/にんにく/黒こしょう
  • いただく際にかけておいしい香辛料や調味料:粉チーズ/マヨネーズ/さらに溶かしバター/にんにく/黒こしょう
  • 冷やして、サラダの具材として和えても:マヨネーズ/ヨーグルト/りんご/きゅうり/ハム

おすすめ食材、ツール


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

さつまいものレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】さつまいものバターしょうゆ煮
【野菜ひとつ】さつまいものバターしょうゆ煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、さつまいもを使ったレシピをご紹介します。 さつまいもをバターとしょうゆで煮含めます。酒を加 ...

さつまいもと長芋の中華みそ炒め
さつまいもと長芋の中華みそ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、さつまいもと長芋を、甘辛く炒めるレシピをご紹介します。 さつまいもと長芋を、それぞれ皮ごと ...

さつまいもと鶏肉の甘酢ごま和え
さつまいもと鶏肉の甘酢ごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、さつまいもと鶏肉を使ったレシピをご紹介します。 焼いた鶏もも肉とさつまいもを、甘酢で炒める ...

さつまいもの青じそガーリックバター
さつまいもの青じそガーリックバター

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、さつまいもを使ったレシピをご紹介します。 さつまいもをじっくりと蒸し焼きにし、大葉、バター ...

さつまいもと豆のガーリックバターしょうゆ
さつまいもとミックスビーンズのガーリックバターしょうゆ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、さつまいもとミックスビーンズのガリバタしょうゆ味のレシピをご紹介します。 何度も書いていま ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, さつまいも, 野菜ひとつ, バター, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風