レシピ 野菜のおかず 玉ねぎ 野菜ひとつ かつお節 冷蔵4日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】玉ねぎのさっぱりおひたし

更新日:

冷蔵4日/冷凍1か月


玉ねぎのさっぱりおひたし

今日は、玉ねぎがたっぷり食べられるおひたしのレシピをご紹介します。

このレシピでは、玉ねぎをさっとゆでて、水にさらしてから、調味料に漬けます。

一度ゆでることで、しっかりと苦味と辛味が抜けますので、生のオニオンスライスは苦手という方にもぜひおすすめします。

また、火を通すことで、玉ねぎの甘味と旨味が引き出されますので、このレシピでは甘味調味料を加えていませんが、驚くほど玉ねぎの甘味が活きた仕上がりになります。

スライサーなしでも、簡単確実に作ることができます。かさが減り、たっぷりの量を食べることができますので、大量消費にも役立ちます。

レシピについて

切った玉ねぎを、さっとゆでて水にさらし、水気を絞り、合わせ調味料に漬け込みます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(300g~400g×2)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 200ml
  • (または)水200ml+顆粒和風だしの素 小さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • 酢 小さじ4(20ml)
  • かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2)

8人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 4個(300g~400g×4)
  • ■合わせ調味料
  • だし汁 400ml
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ1
  • しょうゆ 80ml(大さじ5+小さじ1)
  • 酢 40ml(大さじ2+小さじ2)
  • かつお節 10g(小袋なら4袋(2.5~3g×4))

作り方

step
1
玉ねぎをゆでるお湯(2個で2リットル目安)を沸かし始めます。

8人分を作る場合は、5リットル程度の大鍋を用意するとよいです。

お湯

step
2
玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って、5mm幅程度(人差し指の1/3幅目安)に切ります。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
3
お湯がしっかりと沸騰したら、強めの中火にし、


沸騰

step
4
手順2の玉ねぎを全部入れます。

菜箸を使い、玉ねぎが熱湯に全部浸かるようにしましょう。

玉ねぎ

step
5
2~3分ほどして、全体がしっかりと沸騰してきたら、ざるに上げて、

再度沸騰
ざるに上げて

step
6
水にさらして冷やし、すぐにざるに上げます。

暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。

水にさらして冷やし
ざるに上げて
水にさらして冷やし
ざるに上げて

step
7
充分に消毒した保存容器に、合わせ調味料の材料を合わせておきます。

いったんボウルを使って調味料と玉ねぎを和えてから保存容器に入れても構いません。

合わせ調味料

step
8
手順6の玉ねぎの水気をぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

ぎゅっと絞ります

step
9
手順7の保存容器に、ほぐしてよく和えながら加えます。できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、よりおいしくいただけます。


よく和えます

step
10
時間が経つと、酢としょうゆの脱水作用で、玉ねぎの旨味と甘味を含んだ水分が引き出され、そこにだし汁の旨味と味がぐんぐんしみ込んでいきます。


引き出され

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、よりおいしくいただけます。充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:わかめ/きゅうり/もずく
  • 野菜や冷奴の上から、食べるドレッシングとして、漬け汁ごとたっぷりと添えていただいても美味しいです。合う具材:冷奴/トマト/大葉/みょうが/しょうが/レタス/かいわれ大根/ベビーリーフ/オクラ
  • ソテーした肉類(鶏もも肉/豚肉)ともよく合います。食べるソースとして漬け汁ごとかけても良いですし、漬け汁を切って、サンドイッチとして一緒に具材として挟んでも。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

玉ねぎのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】玉ねぎの柚子胡椒和え
【野菜ひとつ】玉ねぎの柚子胡椒和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎがたっぷり食べられる和え物のレシピをご紹介します。 このレシピでは、玉ねぎをさっとゆ ...

【野菜ひとつ】玉ねぎのとろとろ焼きびたし
【野菜ひとつ】玉ねぎのとろとろ焼きびたし

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎがたっぷり食べられる焼きびたしのレシピをご紹介します。 玉ねぎをフライパンでじっくり ...

【野菜ひとつ】玉ねぎのさっぱりおひたし
【野菜ひとつ】玉ねぎのさっぱりおひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎがたっぷり食べられるおひたしのレシピをご紹介します。 このレシピでは、玉ねぎをさっと ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの漬物
【野菜ひとつ】玉ねぎの漬物

冷蔵10日 今日は、玉ねぎの漬物のレシピをご紹介します。 だし汁をたっぷりと使い、柔らかい味に仕上げた、しょうゆ味の漬物 ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの佃煮
【野菜ひとつ】玉ねぎの佃煮

冷蔵10日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎを佃煮にするレシピをご紹介します。 薄切りにした玉ねぎを、酒としょうゆでじっくり煮 ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, 玉ねぎ, 野菜ひとつ, かつお節, , 冷蔵4日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.