居酒屋メニュー 青じそおかか大根サラダ

冷蔵5日

青じそおかか大根サラダ
今日は、大根のノンオイルサラダのレシピをご紹介します。

私が関西に行ったら必ず行く焼き鳥屋さんの大根サラダリスペクトです。
本当にトレースすると複雑ですので、味付けは失敗のない、めんつゆベースで仕上げます。
大根を細めの拍子木切りにして、みじん切りにした大葉と、かつお節で和えます。
できたてもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上よく冷やすと、味がなじんで、よりおいしくいただけます。

レシピについて

生の大根をしっかり味わいますので、大根は、葉に近い上部分か中央部を使いましょう。

材料

4人分
大根 15cm(700~800g)
大葉 20枚
■合わせ調味料
めんつゆ(何倍濃縮でも可ですが、3倍濃縮がおすすめ) 大さじ2
酢(米酢がおすすめ) 大さじ2
かつお節 小袋2パック(2.5g~3g×2袋)
8人分
大根 30cm(1.5kg前後)
大葉 40枚
■合わせ調味料
めんつゆ(何倍濃縮でも可ですが、3倍濃縮がおすすめ) 大さじ4
酢(米酢がおすすめ) 大さじ4
かつお節 10~12g(小袋4パック(2.5g~3g×4袋))

作り方

1 大根15cm大根15cmは、げんこつを2つ並べたくらいの長さが目安です。
30cmは、大人が「小さい前にならえ」をした幅が目安です。

2 5mm幅(人差し指の幅の1/3目安)に切ってから、5mm幅(人差し指の幅の1/3目安)に切ってから、
3 重ねて5mm幅に切ります。重ねて5mm幅に切ります。

4 大葉はみじん切りにします。大葉はみじん切りにします。

5 水気をぎゅっと絞ってからボウルに入れます。ボウルに合わせ調味料の材料、手順3の大根、手順4の大葉を入れ、よく混ぜ合わせて出来上がりです。

6 保存保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
写真はホワイトバランスが狂っていてすみません。

作り置きのコツ

  • 大根は葉に近い上部分か中央部を使いましょう。根に近い部分を使うと、かなり辛くなります。
  • 和えるときは、大葉やかつお節をよくほぐしながら混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • トッピングいろいろ合います。もみのり/乾燥ちりめんじゃこ/桜えび/いりごま/ゆかりふりかけ/青のりなどが合います。
  • さっぱりとした味付けですので、肉料理の付け合わせにもどうぞ。
おすすめ食材、ツール
ファンであり、愛用品のめんつゆです。かつお風味たっぷりの濃厚つゆです。ざるそば、そうめんのつけつゆにはもちろん、和え物、冷奴、鍋物、丼物、たまごがけごはんなど、とても手軽に、あらゆる和風料理がおいしく仕上がります。この1リットルサイズは、牛乳パックより少し太め+背が低めの容器です。

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ