食欲刺激 長ひじきの梅しそノンオイルサラダ

冷蔵1週間

長ひじきの梅しそノンオイルサラダ
今日は、長ひじきを梅しそでさっぱりと和えるレシピをご紹介します。

ひじきは芽ひじきと長ひじきがあります。細かいものが芽の部分で「芽ひじき」、そして長く太めのものが茎の部分で「長ひじき」です。どちらも同じように使えますが、肉厚で長さもボリュームもある長ひじきは、サラダや和え物がよく合います。

調味料は控えめで、梅と大葉ですっきりあっさりとした味付けに仕上がりますので、食欲のない時にもご活用くださいませ。もちろん芽ひじきでも同様に作ることができます。

レシピについて

火にかけて時短で戻したひじきを、千切りにした大葉、梅肉、かつお節などで和えます。

材料

4人分
長ひじき(または芽ひじき) 20g
きゅうり 2本
大葉 20枚
かつお節 小袋2パック(2.5g~3g×2袋)
いりごま 大さじ1
■合わせ調味料
梅肉 小さじ2(梅干し中2個分)
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
8人分
長ひじき(または芽ひじき) 40g
きゅうり 4本
大葉 40枚
かつお節 10~12g(小袋4パック(2.5g~3g×4袋))
いりごま 大さじ1
■合わせ調味料
梅肉 小さじ4(梅干し中4個分)
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1

作り方

1 鍋にひじきと、かぶるくらいの水を入れ、
鍋にひじきと、かぶるくらいの水を入れ、

2 火にかけて沸騰したら、
火にかけて沸騰したら、

3 火を止めて、ふたをして5分ほど置きます。
火を止めて、ふたをして5分ほど置きます。

4 ざるに上げ、
ざるに上げ、

5 水で冷やすように洗い、ごみや汚れを落とします。
水で冷やすように洗い、ごみや汚れを落とします。

6 きゅうりは千切りにします。
きゅうりは千切りにします。
スライサーを使うと便利です。

7 大葉は根元を切り、
大葉は根元を切り、

8 半分に切ってから、
半分に切ってから、

9 内側にくるっと巻いて千切りにします。
内側にくるっと巻いて千切りにします。

10 ボウルに合わせ調味料を混ぜ合わせ、
ボウルに合わせ調味料を混ぜ合わせ、

11 ひじきときゅうりの水気をよく絞ってからボウルに加えます。
ひじきときゅうりの水気をよく絞ってからボウルに加えます。
写真は片手ですが、両手でぎゅっと絞りましょう。

12 刻んだ大葉、かつお節、いりごまも加え、よく和えます。
刻んだ大葉、かつお節、いりごまも加え、よく和えます。

13 保存
保存の際は、充分に消毒した容器に入れ、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • きゅうりはよく絞ってからボウルに入れましょう。絞り方が甘いと、水っぽい仕上がりになります。
  • 和えるときは、梅肉、かつお節をよくほぐしながら混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 切った冷奴と和えて、豆腐サラダとして展開できます。
  • 具材は他に、枝豆/みょうがスライス/春雨が合います。
  • ごま油をかけてもおいしいです。
おすすめ食材、ツール
愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。
なお、キャベツや玉ねぎの千切りには、こちらがおすすめです。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ