レシピ 常備菜 野菜のおかず キャベツ ごま油 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 中華・エスニック

蒸しキャベツのザーサイ和え

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月


蒸しキャベツのザーサイ和え

今日は、キャベツがたっぷり食べられる、ザーサイ和えのレシピをご紹介します。

蒸し煮にしたキャベツをザーサイで和えると、びっくりするほどキャベツの甘味が引き立ちます。

作り置き向けに、キャベツをしっかりと蒸し煮にして作ります。大ぶりのキャベツ1/2個が、うんとカサが減り、700mlの容器に収まります。

レシピについて

キャベツをザク切りにして蒸し煮にし、調味料と和えて出来上がりです。
できたてでもおいしいですが、粗熱が取れてから冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • キャベツ 1/2個(巻きのゆるい春キャベツなら1個)
  • ザーサイ 60g
  • ■蒸し煮用調味料
  • 水 200ml
  • 塩 小さじ1/3
  • ■合わせ調味料
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • こしょう 小さじ1/2

8人分

  • キャベツ 1個(巻きのゆるい春キャベツなら2個)
  • ザーサイ 120g
  • ■蒸し煮用調味料
  • 水 400ml
  • 塩 小さじ2/3
  • ■合わせ調味料
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2
  • ごま油 大さじ2
  • こしょう 小さじ1

作り方

step
1
ザーサイは粗みじん切りにします。

この手順は、手順7のキャベツを蒸し煮にしている間に行うと効率が良いですが、無理しないよう対応しましょう。

ザーサイ
ザーサイ

step
2
ボウルに手順1のザーサイ、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

この手順は、手順7のキャベツを蒸し煮にしている間に行うと効率が良いですが、無理しないよう対応しましょう。

合わせ調味料

step
3
キャベツの芯を取り除きます。キャベツの芯は、使用しません。芯の形に沿って、包丁の先で深く切れ目を入れると、うまくくり抜くことが出来ます。


キャベツの芯

step
4
芯に近い固い部分は、そぎ切りにします。包丁の刃を片側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ります。

「そぎ切り」とは、厚みのある材料を、そぐように切って、厚みをそろえる切り方のことです。
今回のようなキャベツの芯に近い固い部分や、同様に白菜の芯に近い白い部分、また、鶏むね肉をカットする際は、ぜひ、この「そぎ切り」をおすすめします。

そぎ切り

step
5
ひと口大(3~4cm角目安)のザク切りにします。

キャベツ1/2個なら、たとえば縦6つ~8つに切ってから、90度回転させ、端から3~4cm幅に切っていくと、だいたい大きさのそろったひと口大になります。

ザクザクと切ります
ザクザクと切ります

step
6
フライパンか大きめの鍋に、切ったキャベツと蒸し煮用調味料を入れ、軽くなじませてから、ふたをして強めの中火にかけます。

8人分を作る際は、4リットル以上の大鍋を用意するか、4人分ずつ2回に分けて蒸したほうが懸命です。

蒸し煮用調味料
蒸し煮用調味料
軽くなじませ
ふたをして

step
7
充分に蒸気が立ったら、そのまま2分加熱し、ヘラで底から上下を返し、ふたをして、さらに1~2分ほど加熱します。


充分に蒸気が立ったら
ヘラで底から上下を返して
さらに1~2分ほど加熱します

step
8
ざるに上げます。

フライパンごとドバッとざるに上げると危ないので、トングや箸を使って少しずつ上げるとよいです。

ざるに上げます
ざるに上げます

step
9
キャベツの水分をできるだけ絞り、

私は、ざるやボウルなどで上から押さえて水気を切っています。
もちろん、手で扱える程度に冷めていたら、両手で掴んでぎゅっと絞ると良いです。

水分をできるだけ絞り

step
10
手順2のボウルに入れ、ほぐしながら、よく和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

ほぐしながら
よく和えます

step
11
保存の際は、

保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。
充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。できたてでもおいしいですが、粗熱が取れてから冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 8人分を作る際は、4リットル以上の大鍋を用意するか、4人分ずつ2回に分けて蒸したほうが懸命です。
  • できたてでもおいしいですが、粗熱が取れてから冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。
  • 調味料と和える際は、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
  • 保存容器は、充分に消毒してから使用しましょう。

アレンジのヒント

  • お好みでラー油、一味唐辛子をかけても。
  • ラーメンやスープの具材にもどうぞ。

おすすめ食材、ツール

ザーサイを長ねぎと一緒にみじん切りにして、そのままいただいたり、冷奴に乗せたりして幸せになっています。桃屋さんのザーサイは、ぜひキロ売りしてほしいです。

一人暮らしをしてからは少し縁遠くなりましたが、キロ売りならこちらです。すごくおいしく、何より安価です。

キャベツのレシピはこちらもどうぞ


蒸しキャベツのザーサイ和え
蒸しキャベツのザーサイ和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツがたっぷり食べられる、ザーサイ和えのレシピをご紹介します。 蒸し煮にしたキャベツを ...

【野菜ひとつ】大量消費 キャベツのごま和え
【野菜ひとつ】大量消費 キャベツのごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツがたっぷり食べられる、ごま和えのレシピをご紹介します。 作り置き向けに、キャベツを ...

【野菜ひとつ】大量消費 ピリ辛キャベツ
【野菜ひとつ】大量消費 ピリ辛キャベツ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツをピリ辛味でいただくレシピをご紹介します。 キャベツは蒸し煮にすることで、うんとカ ...

【野菜ひとつ】大量消費 キャベツの旨味おひたし
【野菜ひとつ】大量消費 キャベツの旨味おひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツを旨味たっぷりのおひたしにするレシピをご紹介します。 キャベツは蒸し煮にすることで ...

【野菜ひとつ】大量消費 旨味たっぷりキャベツの梅和え
【野菜ひとつ】大量消費 旨味たっぷりキャベツの梅和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツを旨味たっぷりの梅和えにするレシピをご紹介します。 キャベツは蒸し煮にすることで、 ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, キャベツ, ごま油, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 中華・エスニック

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.