【野菜ひとつ】大量消費 キャベツとツナのごま和え

レシピ 野菜のおかず キャベツ ツナ すりごま めんつゆ 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい 和風

【野菜ひとつ】大量消費 キャベツとツナのごま和え

冷蔵5日/冷凍1か月


キャベツとツナのごま和え

今日は、キャベツとツナを、ごま和えでいただくレシピをご紹介します。

くどくなりがちなツナ和えに、酢を加えることで、あっさりコクのある口当たりに仕上げています。

作り置き向けに、キャベツをしっかりと蒸し煮にして作ります。その際、一緒に下味を付けることで、味の乗りにくいキャベツに、しっかりと味がしみこみ、日持ちもよくなります。

レシピについて

キャベツをザク切りにして蒸し煮にし、調味料と和えて出来上がりです。
できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • キャベツ 1/2個(巻きのゆるい春キャベツなら1個)
  • ■蒸し煮用調味料
  • 水 200ml
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK) 小1缶(70g)
  • すりごま 大さじ4
  • 酢 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1

8人分

  • キャベツ 1個(巻きのゆるい春キャベツなら2個)
  • ■蒸し煮用調味料
  • 水 400ml
  • 砂糖 小さじ4
  • 塩 小さじ2
  • ■合わせ調味料
  • ツナ缶(オイル漬け・水煮どちらでもOK) 小2缶(70g×2)
  • すりごま 大さじ8
  • 酢 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2

作り方

step
1
キャベツの芯を取り除きます。キャベツの芯は、使用しません。芯の形に沿って、包丁の先で深く切れ目を入れると、うまくくり抜くことが出来ます。


キャベツの芯

step
2
芯に近い固い部分は、そぎ切りにしていただきます。包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ります。

「そぎ切り」とは、厚みのある材料を、そぐように切って、厚みをそろえる切り方のことです。
今回のようなキャベツの芯に近い固い部分や、同様に白菜の芯に近い白い部分、また、鶏むね肉をカットする際は、ぜひ、この「そぎ切り」をおすすめします。

そぎ切り

step
3
ひと口大(3~4cm角目安)のザク切りにします。

キャベツ1/2個なら、たとえば縦4つ~6つに切ってから、90度回転させ、端から3~4cm幅に切っていくと、だいたい大きさのそろったひと口大になります。

ザクザクと切ります
ザクザクと切ります
ザクザクと切ります
ザクザクと切ります

step
4
フライパンか大きめの鍋に、切ったキャベツと蒸し煮用調味料を入れ、軽くなじませてから、ふたをして強めの中火にかけます。

8人分を作る際は、4リットル以上の大鍋を用意するか、4人分ずつ2回に分けて蒸したほうが賢明です。

キャベツ
蒸し煮用調味料
蒸し煮用調味料
軽くなじませ
ふたをして

step
5
充分に蒸気が立ったら、そのまま2分加熱し、ヘラで底から上下を返し、ふたをして、さらに1~2分ほど加熱します。


蒸気が立ったら
ヘラで底から上下を返して
そのまま2分加熱し

step
6
ざるに上げます。

フライパンごとドバッとざるに上げると危ないので、トングや箸を使って少しずつ上げるとよいです。

ざるに上げます
ざるに上げます

step
7
合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。ツナ缶は缶汁ごと加えます。


合わせ調味料

step
8
手順6のキャベツの水分をできるだけ絞り、

時間がない場合は、バットなどに移し、保冷剤の上に乗せて冷ますとよいです。時々かき混ぜて熱を逃がすと、さらに速く冷めます。
写真は撮影の都合から片手ですが、両手で掴んでぎゅっとしっかり絞りましょう。

水分をできるだけ絞り
水分をできるだけ絞り

step
9
手順7のボウルに入れ、ほぐしながら、よく和えます。

菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

ほぐしながら
よく和えます

step
10
保存の際は、

保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。
充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 8人分を作る際は、4リットル以上の大鍋を用意するか、4人分ずつ2回に分けて蒸したほうが賢明です。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、さらに味がしみ込んで、おいしく召し上がれます。
  • 調味料と和える際は、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。
  • 保存容器は、充分に消毒してから使用しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:きゅうり/にんじん/ゆで卵
  • いただく際、かつお節をふりかけても。

おすすめ食材、ツール

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

キャベツのレシピはこちらもどうぞ


キャベツとツナのコールスロー
キャベツとツナのコールスロー

冷蔵4日 今日は、キャベツとツナを使ったレシピをご紹介します。 軽い口当たりの、さっぱりとしたマヨネーズ仕立てです。暑い ...

【野菜ひとつ】キャベツの酢の物
【野菜ひとつ】キャベツの酢の物

冷蔵5日 今日は、キャベツを酢の物でいただくレシピをご紹介します。 ノンオイルで、あっさり、さっぱりとした口当たりです。 ...

【野菜ひとつ】ピリ辛キャベツ
【野菜ひとつ】ピリ辛キャベツ

冷蔵5日 今日は、キャベツをピリ辛味でいただくレシピをご紹介します。 豆板醤を使ったピリ辛ダレでキャベツを和えます。さっ ...

【野菜ひとつ】キャベツの梅マリネ
【野菜ひとつ】キャベツの梅マリネ

冷蔵5日 今日は、キャベツを梅であっさりといただくレシピをご紹介します。 キャベツ、梅干し、オリーブオイル、砂糖があれば ...

さば缶とキャベツのマリネサラダ
さば缶とキャベツのマリネサラダ

冷蔵4日 今日は、さば缶とキャベツを使ったサラダのレシピをご紹介します。 レモン果汁と酢をきかせた、あっさり、さっぱりと ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

梅干し
ワンルームでも、きちんと作る梅干し

続きを見る

-レシピ, 野菜のおかず, キャベツ, ツナ, すりごま, めんつゆ, , 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい, 和風

© 2020 スガ