キャベツの生姜スープ

レシピ 野菜のおかず キャベツ しょうが 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック スープ・汁物

キャベツの生姜スープ

冷蔵4日/冷凍1か月

キャベツの生姜スープ

今日は、キャベツと生姜で作るスープのレシピをご紹介します。

たっぷりのキャベツと生姜を煮込んで作る、あっさりとしたスープです。

野菜がたっぷり摂れて、体の芯から温まる一品です。

作り置きしやすい最小限の材料でのご紹介です。お好みの野菜やきのこなどを加えたり、ごま油を垂らしても、とてもおいしくいただけます。

レシピについて

ざく切りにしたキャベツと、千切りしょうがを煮込んで出来上がりです。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • キャベツ 1/2個(600~900g目安 巻きのゆるい春キャベツなら1個)
  • しょうが 5~6cm角1片(60~70g×1)
  • ■煮込み用調味料
  • 水 800ml
  • 酒 50ml
  • 鶏ガラスープの素 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ2(10ml)
  • 塩 小さじ1/2
  • ■仕上げ用調味料
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/4

8人分

  • キャベツ 1個(1200~1800g目安 巻きのゆるい春キャベツなら2個)
  • しょうが 5~6cm角2片(60~70g×2)
  • ■煮込み用調味料
  • 水 1600ml
  • 酒 100ml
  • 鶏ガラスープの素 大さじ4
  • しょうゆ 小さじ4(20ml)
  • 塩 小さじ1
  • ■仕上げ用調味料
  • こしょう(粗挽き、粉末、どちらでも構いません) 小さじ1/2

作り方

step
1
キャベツの芯は取り除きます。キャベツの芯は、使用しません。芯の形に沿って、包丁の先で深く切れ目を入れると、うまくくり抜くことが出来ます。

キャベツの芯キャベツの芯
キャベツの芯キャベツの芯

step
2
芯に近い硬い部分は、そぎ切りにしていただきます。包丁の刃を右側に寝かせるように当てて、手前に引くようにして切ります。

「そぎ切り」とは、厚みのある材料を、そぐように切って、厚みをそろえる切り方のことです。
今回のようなキャベツの芯に近い硬い部分や、同様に白菜の芯に近い白い部分、また、鶏むね肉をカットする際は、ぜひ、この「そぎ切り」をおすすめします。

そぎ切り

step
3
ひと口大(3~4cm角目安)の、ざく切りにします。

3~4cm幅は、指2本分の幅を目安にすると良いです。端から指2本分の幅を目安に切っていき、90度回転させ、端から同様に切っていくと、だいたい大きさのそろったひと口大になります。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
4
しょうがは洗い、皮ごと千切りにします。

しょうがは皮ごと使いますので、よく洗います。
千切りスライサーを使うと、簡単にラクに千切りに出来ます。

しょうがしょうが
しょうがしょうが

step
5
フライパンか鍋に、手順3のキャベツ、手順4のしょうが、煮込み用調味料を入れ、ふたをして、強めの中火にかけます。

8人分を作る際は、4リットル以上の大鍋を使用するとよいです。

キャベツの芯に近い部分は、よくほぐしておきましょう。固まったままですと、火の通りが悪い塊が出来てしまい、キャベツ嫌いを生む原因のひとつになります。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
6
沸騰し、充分に蒸気が立ったら、中火にして、ヘラで底から上下を返し、

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
7
再びふたをして、さらに4~5分ほど加熱します。

キャベツ

step
8
キャベツがお好みの柔らかさになったら弱火にし、仕上げ用調味料を加えて、全体に行き渡るように混ぜ、1~2分煮込んで出来上がりです。

最後に味をみて、薄いようならしょうゆ(分量外)で整えます。小さじ1/2程度の量から加え、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。

キャベツキャベツ
キャベツキャベツ

step
9
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。水で冷やして10~15分ほど置いておくと、粗熱が取れます。

保存します。保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • キャベツの芯に近い部分は、よくほぐしておきましょう。固まったままですと、火の通りが悪い塊が出来てしまい、キャベツ嫌いを生む原因のひとつになります。
  • 最後に味をみて、薄いようならしょうゆ(分量外)で整えます。小さじ1/2程度の量から加え、全体をかき混ぜてなじませてから、味をみて調整しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • スープですので、汁気が多い仕上がりです。周りを水で冷やしながら、中身が空気にふれるようにかき混ぜて急冷することで、食中毒を防止することができます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:小松菜/きくらげ/たけのこ/長ねぎ/にんじん/れんこん/お好みのきのこ類/豚肉(ひき肉/薄切り肉)/えび
  • いただく際、加えておいしい香辛料・調味料:ごま油/青ねぎ小口切り/にんにくすりおろし
  • 溶き卵を加えても。

おすすめ食材、ツール

愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


ユウキの無添加鶏がらスープの素は、顆粒タイプでサッと調味料や具材に溶けて馴染むので、とても使いやすく、クセがなく素材の味が引き立ち、旨味とコクが出ますので重宝しています。ガラス瓶ではなくプラスチックの容器ですので、軽く扱いやすい商品です。

私はこちらの700g袋入りをamazon定期おトク便で購入し、上記の容器に詰め替えて使っています。詰め替えた残りは冷凍庫に保存しています。

キャベツのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】キャベツのピクルス
【野菜ひとつ】キャベツのピクルス

2021/9/16

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、キャベツのピクルスのレシピをご紹介します。 サラダ感覚でキャベツがたっぷりと食べられる、 ...

【野菜ひとつ】ピリ辛塩だれキャベツ
【野菜ひとつ】ピリ辛塩だれキャベツ

2021/9/9

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツと唐辛子を使ったレシピをご紹介します。 ごま香る旨塩味に、ピリッと一味唐辛子をきか ...

【野菜ひとつ】キャベツの塩昆布うまダレ和え
【野菜ひとつ】キャベツの塩昆布うまダレ和え

2021/9/9

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツと塩昆布を使ったレシピをご紹介します。 味付けは塩昆布、ごま油、鶏がらスープの素、 ...

キャベツの鶏そぼろ煮
キャベツの鶏そぼろ煮

2021/8/22

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、キャベツとたっぷりの鶏ひき肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 キャベツに甘じ ...

【野菜ひとつ】キャベツの胡麻和え
【野菜ひとつ】キャベツの胡麻和え

2021/8/18

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、キャベツの胡麻和えのレシピをご紹介します。 調味料は控えめですが、ご飯が進む、しっかりと甘 ...


もっと見る