もやしの生姜和え

火を使わない レシピ 野菜のおかず もやし しょうが 冷蔵5日 冷凍1か月 おつまみ お弁当のおかず ねかせておいしい 和風

もやしの生姜和え

冷蔵5日/冷凍1か月

もやしの生姜和え

今日は、もやしと、しょうがを使ったレシピをご紹介します。

たっぷりのしょうがを使った、あっさり、さっぱりとしたノンオイル仕立てです。暑い日や、食欲の無い時にも食べやすい一品です。

具材は、作りやすいもやしのみでご紹介しています。お好みで、きゅうりやわかめなどを加えたり、緑豆春雨と和えてもおいしくいただけます。

もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに、酒の肴に、ぜひご活用くださいませ。

レシピについて

さっとゆでて水気を切ったもやしを、調味料で和えて出来上がりです。4人分で、もやし2パック目安です。
ひげ根は取るにこしたことないですが、取らなくても臭みが気にならない方法をご説明します。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 緑豆もやし または 大豆もやし 2袋(200g×2)
  • しょうが 5~6cm角1片(60~70g×1)
  • 水 400ml(2カップ)
  • 酢 大さじ1(15ml)
  • ■合わせ調味料
  • 酢 小さじ4(20ml)
  • しょうゆ※ 小さじ4(20ml)
  • 和風顆粒だしの素 小さじ1

※あればぜひ、「うすくちしょうゆ」を使いましょう。きりっとした味わい、薄くきれいな色に仕上がります。

8人分

  • 緑豆もやし または 大豆もやし 4袋(200g×4)
  • しょうが 5~6cm角2片(60~70g×2)
  • 水 800ml(4カップ)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • ■合わせ調味料
  • 酢 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • しょうゆ※ 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • 和風顆粒だしの素 小さじ2

※あればぜひ、「うすくちしょうゆ」を使いましょう。きりっとした味わい、薄くきれいな色に仕上がります。

作り方

もやしはひげ根を取るのがおいしく仕上がるコツですが、面倒な方(私とか)は、次のようにするとよいです。
たっぷりの水に浸して洗い、ざるに上げる際は、すくうようにして上げ、ゆでる時に酢を加えると、クセがだいぶ抑えられます。また、水からゆでることで、シャキッと仕上がります。順を追ってご説明します。

step
1
もやしを洗います。もやしは、たっぷりの水につけて洗い、すくうようにして、ざるにあげます。

汚れや臭みの部分は、ボウルの中に残ります。

もやしもやし
もやしもやし

step
2
しょうがは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で、水気をよく拭き取ります。

手順2~4は、手順5にて、もやしをゆでている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。

しょうがは皮ごと使いますので、よく洗います。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。

しょうがしょうが
しょうがしょうが

step
3
千切りにします。

千切りスライサーを使うと、簡単にラクに千切りに出来ます。

しょうがしょうが

step
4
ボウルに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせてから、手順3のしょうがを加え、よく混ぜ合わせます。

しょうがしょうが

step
5
フライパンか鍋に、もやし、水、酢を入れ、ふたをして強火にかけます。

8人分は4リットル以上の大鍋を使用するとよいです。

もやしもやし
もやしもやし

step
6
沸騰して充分に蒸気が立ったら、緑豆もやしはすぐに火を止めて、大豆もやしなら追加で1分加熱し、ざるにあげます。

水からゆでて、余熱で仕上げることで、作り置きをしても、シャキシャキの歯ざわりでいただくことができます。
水にさらすと水っぽい仕上がりになりますので、水にはさらしません。

もやしもやし
もやしもやし

step
7
もやしの水気をできるだけ切って(絞りません)、手順4のボウルに入れて和えます。

しょうががダマにならないよう、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせるとよいです。

もやしもやし

step
8
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
できたてすぐでも、おいしくいただけますが、冷蔵庫で1時間ほど冷やすと、よりさっぱりと口当たり良く、おいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • もやしは水からゆでて、余熱で仕上げること、できるだけ水気を切ってから(絞りません)調味料と和えましょう。
  • もやしは水にさらすと水っぽい仕上がりになりますので、水にはさらしません。
  • もやしを合わせ調味料と和える際、しょうががダマにならないよう、菜箸でほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてすぐでも、おいしくいただけますが、冷蔵庫で1時間ほど冷やすと、よりさっぱりと口当たり良く、おいしくいただけます。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:きゅうり(薄切りまたは細切り・塩もみ)/わかめ/緑豆春雨/にんじん(千切り)/ハム/薄焼き卵
  • いただく際に添えておいしい具材:かつお節/いりごま/きざみのり/ごま油
  • 酢の半量を、かぼす、ゆずなどのお好みの果汁に差し替えても。
  • 冷麺の具材にも。
  • お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。

おすすめ食材、ツール

愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。


内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。


うすくちしょうゆはヒガシマルさんを使っています。東京にはうすくちしょうゆがなかなか売っていないので、amazonが重宝しています。


いわゆる「顆粒和風だしの素」は、味の素さんのほんだしを使っています。味の素やほんだしに対して「悪いもの」「甘え」「使ってはダメ」「手抜き」「これをおいしいと感じるのは味覚がおかしい」と、自分自身に呪いをかけている方が何と多いことか。素直に甘えれば良いのです。おいしいですよ。

もやしのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】もやしの梅和え
【野菜ひとつ】もやしの梅和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、もやしと梅を使ったレシピをご紹介します。 梅を活かした、しっかりめの味付けですので、ご飯や ...

旧版・もやしとわかめの塩ナムル
旧版・もやしとわかめの塩ナムル

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、もやしとわかめを使ったレシピをご紹介します。 たっぷりのわかめともやしを使った、ミネラル豊 ...

もやしとわかめの塩ナムル
もやしとわかめの塩ナムル

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、もやしとわかめを使ったレシピをご紹介します。 たっぷりのわかめともやしを使った、ミネラル豊 ...

【野菜ひとつ】もやしのレモンしょうゆ和え
【野菜ひとつ】もやしのレモンしょうゆ和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、もやしを使ったレシピをご紹介します。 レモンの香りと酸味が爽やかな、あっさり、さっぱりとし ...

【野菜ひとつ】もやしのラー油和え
【野菜ひとつ】もやしのラー油和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、もやしをピリ辛味でいただくレシピをご紹介します。 ラー油と酢を使った、辛くて酸っぱい味付け ...


もっと見る

最新刊 2020/9/19発売

通常のレシピ本2冊分くらいのレシピを、ぎゅうぎゅうに詰め込んだ、大ボリュームの一冊です。レシピ数約300、季節ごと、週ごとの献立形式、食材リスト付きでのご紹介です。

最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ
最新刊「スガさんの 365日使えるつくりおき」出版のお知らせ

発売予定日は2020年9月19日、予約注文が開始しました。全国の書店さんには9月20日頃から順次配送→陳列していただける ...

続きを見る

-火を使わない, レシピ, 野菜のおかず, もやし, しょうが, , 冷蔵5日, 冷凍1か月, おつまみ, お弁当のおかず, ねかせておいしい, 和風

© 2020 スガ