レシピ 鶏肉 鶏むね肉 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

圧力鍋で鶏むね肉の酒蒸し

冷蔵4日/冷凍1か月


鶏むね肉の酒蒸し
鶏むね肉の酒蒸し

今日は、鶏むね肉を簡単に効率良くいただくレシピをご紹介します。

鶏むね肉を、ゆでたり蒸したりするレシピはいくつか書いているのですが、一番手間なく作りやすい手順をご紹介します。運動している方などの、効率良くたんぱく質を摂りたい場合のご参考にもなれば幸いです。私はわさび醤油でいただくのが好きです。

材料は、鶏むね肉と酒だけです。他に調味料や香味野菜など、何も使いません。鶏むね肉そのものが持つ自然の味だけですので、これを下ごしらえとして、さまざまな料理に展開することもできますし、蒸したスープはカレーやシチューなど煮物料理に展開すると、ものすごくおいしくいただくことができます。

レシピについて

圧力鍋に鶏むね肉と酒を入れて、蒸して出来上がりです。
スープごとそのまま保存し、いただく際に手でほぐします。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 鶏むね肉 2枚(300g目安×2)
  • 酒 100ml

8人分

  • 鶏むね肉 4枚(300g目安×4)
  • 酒 200ml

作り方

step
1
鶏肉は流水で洗い、水気を拭きます。

鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。

鶏肉
鶏肉

皮はそのまま使いますが、苦手な方は、はぎ取っても構いません。

皮は苦手という方も、捨てるのではく、ぜひ、別の料理に活用しましょう。鶏皮の生姜焼き鶏皮ねぎ酢もおすすめですが、ひじきたっぷり炒り高野に、ひき肉代わりに、キッチンバサミで細かく刻んで入れると、ものすごくコクが出ます。

皮は冷凍することも出来ます。水分をキッチンペーパーで拭き取り、ラップにぴっちりと包み平らにしてから急速冷凍すると良いです。

step
2
圧力鍋に皮目を下にして鶏肉を入れ、酒を注ぎ入れます。

切るのが面倒なこと、ほぐして食べることを前提にしています。
もし、鶏ハムのように切って食べるという場合は、鶏肉がすべて浸かる程度まで、水を追加するとよいです。ただし圧力鍋の深さの2/3を超えないようにしましょう。それ以上入れると、激しく吹きこぼれるなどの事故が発生します。

鶏肉
鶏肉

step
3
圧力鍋のふたをして、高圧にセットし、強めの中火にかけます。


鶏肉

step
4
おもりが揺れ始めたら、火を弱め、弱めの中火~中火にします。4人分で3分、8人分で5分加圧します。

火は、おもりが揺れ続ける状態をキープする程度に弱めます。

鶏肉

step
5
火を止めます。圧力が抜け、粗熱が取れるまで、そのままにし、余熱調理します。


鶏肉

step
6
保存します。鶏肉はカットせず、スープごと保存します。

充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
調味していませんので、手でほぐしてから保存すると、いたみやすいです。丸ごとそのまま保存し、いただく際にほぐすとよいです。

鶏肉
保存します。

step
7
いただく際に、手でほぐします。扱いやすい大きさにパカッと割ってからほぐすと、ほぐしやすいです。

鶏肉
鶏肉

step
8
お好みの味付けでどうぞ。私はわさび醤油が好きです。

運動の後などは、そのままでも充分においしいです。
ポン酢+柚子胡椒、梅肉、酢醤油+辛子、お好みのノンオイルドレッシングなど、さっぱりした味付けがよく合います。

鶏肉

蒸し鶏の味付けは、下記もご参考になれば幸いです。

鶏むね肉とわかめの柚子胡椒味噌和え
鶏むね肉とわかめの柚子胡椒味噌和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉とわかめを使ったおかずのレシピをご紹介します。 酒蒸しにした鶏むね肉と、さっとゆで ...

蒸し鶏の梅和え
さっぱり&旨味たっぷり!蒸し鶏の梅和え

冷蔵5日 今回は、蒸し鶏の梅和えのレシピをご紹介します。 私は東京で単身赴任生活をしており、関西では趣味で音楽をやってい ...

蒸し鶏のアボカド和え
めんつゆで簡単おいしいノンオイル!蒸し鶏のアボカド和え

冷蔵4日 今年は秋が早いですね。 天高く馬肥ゆる秋の到来ですが、だいたい人も肥えます。健康と美容vs食欲との闘いの季節が ...

サラダ棒々鶏(バンバンジー)
ボリュームたっぷり!でもヘルシー!サラダ棒々鶏(バンバンジー)

冷蔵5日 今回は、たっぷりの野菜と鶏むね肉で作る、サラダ棒々鶏(バンバンジー)のレシピをご紹介します。 鶏むね肉は固くパ ...

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
  • おもりが揺れ続ける状態をキープする程度の火加減で加圧しましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • 調味していませんので、手でほぐしてから保存すると、いたみやすいです。丸ごとそのまま保存し、いただく際にほぐすとよいです。

アレンジのヒント

  • 蒸す際、一緒に加えておいしい具材:しょうが/長ねぎ(緑色の部分)/昆布
  • いただく際の簡単味付け例:わさび醤油/ポン酢+柚子胡椒/梅肉+大葉+みょうが/酢醤油+辛子/お好みのノンオイルドレッシング
  • サラダチキンとしても。
  • 酒蒸しにした鶏から出たスープは、カレーやシチューなど煮物料理を作る際、具材の下ゆでをするスープとして使うと、とてもおいしく仕上がります。また、水を加えてのばし、水菜やねぎなど、お好みの具材を加えてスープとしていただけます。

おすすめ食材、ツール


料理酒はタカラ「料理のための清酒」を愛用、1.8リットルパックで購入しています。塩分が含まれていないこと、また、飲むお酒では抑えられている雑味の中に含まれている、調理には有効な旨味成分を引き出すよう、独自の酵母で造られた清酒ですので、味のバランスが崩れず、ふんわり、まろやかに仕上がります。

料理に使う酒は、ぜひ、アルコール入り、食塩無添加の酒を使いましょう。
酒は、材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたり、さっぱりとした甘味を付けたり、野菜の煮物にコクを付けたりと、その役割はとても大きいです。

鶏むね肉のレシピはこちらもどうぞ


キャベツと鶏むね肉の甘辛蒸し煮
キャベツと鶏むね肉の甘辛蒸し煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉とキャベツを蒸し煮にするレシピをご紹介します。 たっぷりのキャベツを、鶏むね肉と一 ...

鶏むね肉と長ねぎの味噌炒め
長ねぎと鶏むね肉の味噌炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりの長ねぎと鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。 柔らかい鶏むね肉と、とろとろに煮 ...

玉ねぎと鶏むね肉のとろとろ炒め煮
玉ねぎと鶏むね肉のとろとろ炒め煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、たっぷりの玉ねぎと鶏むね肉を使った、メインおかずのレシピをご紹介します。 鶏むね肉に片栗粉 ...

キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め煮
上海風 キャベツと鶏むね肉の蒸し煮

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉とキャベツを、とろとろの蒸し煮にするレシピをご紹介します。 たっぷりのキャベツを、 ...

ごぼうと鶏むね肉の甘辛ごまがらめ
ごぼうと鶏むね肉の甘辛ごまがらめ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、ごぼうと鶏むね肉を使ったメインおかずのレシピをご紹介します。 ごぼうと鶏むね肉を一緒にじっ ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 鶏肉, 鶏むね肉, 冷蔵4日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風