レシピ 野菜のおかず かぶの葉・大根の葉 塩昆布 練りごま 冷蔵4日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 和風

【野菜ひとつ】かぶの葉・大根の葉の練りごま塩昆布和え

投稿日:

冷蔵4日/冷凍1か月


かぶの葉・大根の葉の練りごま塩昆布和え

今日は、かぶの葉・大根の葉が、たっぷりと食べられるレシピをご紹介します。

かぶの葉・大根の葉をさっとゆでて、練りごまと塩昆布で和えるだけです。
たっぷりと旨味と風味が入り、見事にかぶの葉のクセを和らげ、思わずモリモリと食べてしまう味付けに仕上がります。ぜひ、お試しくださいませ。

レシピについて

かぶの葉・大根の葉を切ってゆでて、練りごまと塩昆布で和えて出来上がりです。
かぶ1束(5個)分、大根の葉1本分で3~4人分が出来ます。

スポンサーリンク

材料

3~4人分

  • かぶの葉 1束(5個)分
  • (または)大根の葉 1本分
  • 練りごま 大さじ2
  • 塩昆布 15g(大さじ3目安)

6~8人分

  • かぶの葉 2束(5個×2)分
  • (または)大根の葉 2本分
  • 練りごま 大さじ4
  • 塩昆布 30g(大さじ6目安)

作り方

step
1
かぶの葉・大根の葉をゆでるお湯(1束分で1リットル目安)を沸かし始めます。

かぶの葉のシャキシャキ感を活かしますので、塩は入れません。茎などの硬さが気になり、柔らかめに仕上げたい場合は、1リットルあたり小さじ1目安の塩(分量外)を加えるとよいです。

お湯

step
2
かぶの葉・大根の葉は切り離し、

かぶや大根は、買ってきたらすぐに葉を切り離しましょう。そのままにしておくと、根元も葉もしなびてしまいます。水につけておくと、シャキッとします。

切り離し

step
3
流水もしくは、たっぷりの水に浸け込んでよく洗い、根元や葉に付いている土を落とします。

特に根元の土をよく洗い落とします。

土を落とします

step
4
4~5cm程度の長さに切ります。指3本分の幅が目安です。

切ったら、茎と葉を分けておくと良いです。だいたいで構いません。

4~5cm程度の長さ
4~5cm程度の長さ
4~5cm程度の長さ

step
5
お湯がしっかりと沸騰したら、強めの中火にし、


沸騰

step
6
できるだけ茎の部分→葉の部分の順に入れます。

だいたいで構いません。

茎の部分
茎の部分
葉の部分
葉の部分

step
7
葉も入ってから30秒ほどして、再度ぐらぐら、ふつふつと沸騰してきたら、ざるに上げて、

いわゆる「グラッとした」状態です。

再度沸騰
ざるに上げて

step
8
水にさらして冷やし、すぐにざるに上げます。

暑い時期や、暖房がきいた場所であれば、水は2~3回替え、手早くしっかりと冷やしましょう。栄養価が流れ出ないように、水にさらす時間は2分以内にしましょう。

水にさらして冷やし
ざるに上げて
水にさらして冷やし
ざるに上げて

step
9
ボウルに、練りごまと塩昆布を、よく混ぜ合わせます。

練りごまはダマにならないよう、しっかりと練りましょう。室温に戻してから、菜箸やゴムベラなどで、なめらかになるまで練るとよいです。

よく混ぜ合わせます

step
10
手順8のかぶの葉・大根の葉の水気をぎゅっと絞り、

写真は、撮影の都合から片手ですが、両手を使ってしっかりと絞りましょう。

ぎゅっと絞ります

step
11
手順9のボウルに入れ、よく和えます。

かぶの葉・大根の葉、塩昆布をしっかりとほぐしながら、ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせると良いです。

和えます
和えます

step
12
保存の際は、

充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
保存容器に移し替える際は、ゴムベラを使うと無駄なく移し替えやすいです。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • かぶや大根は、買ってきたらすぐに葉を切り離しましょう。そのままだと、根元も葉もしなびてしまいます。
  • 流水もしくは、たっぷりの水に浸け込んでよく洗い、根元や葉に付いている土を落としましょう。特に根元の土をよく洗い落とします。
  • 練りごまはダマにならないよう、しっかりと練りましょう。室温に戻してから、菜箸やゴムベラなどで、なめらかになるまで練るとよいです。
  • ゆでたかぶの葉・大根の葉は、しっかりと水気を絞ってから調味料と和えましょう。水気が多いままですと、味がぼけ、また、作り置きにも向きません。
  • 保存の際は、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に和えておいしい具材:砕いたナッツ類/コーン/にんじん(千切り)/ゆで卵/ハム
  • いただく際に添えておいしい具材:かつお節/いりごま/すりごま
  • マヨネーズや溶けるチーズをかけて、オーブントースターで焼いても。

おすすめ食材、ツール

近年、芝麻醤にすっかりハマってしまい、練りごまとして使っています。ごま和え、ドレッシング、たれ、中華料理はもちろん和食、洋食、アジアン、エスニック料理にも大活躍です。amazon定期おトク便購入です。


塩昆布は業務用がコストパフォーマンス良しです。ジップロックに移し替えて使っています。このお品は少し昆布が細かいのか、食材となじみやすいので気に入っています。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

かぶの葉・大根の葉のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】かぶの葉・大根の葉の練りごま塩昆布和え
【野菜ひとつ】かぶの葉・大根の葉の練りごま塩昆布和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、かぶの葉・大根の葉が、たっぷりと食べられるレシピをご紹介します。 かぶの葉・大根の葉をさっ ...

【野菜ひとつ】かぶの葉の味噌マヨ炒め
【野菜ひとつ】かぶの葉の味噌マヨ炒め

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、かぶの葉をマヨネーズで炒めて、みそベースで仕上げるレシピをご紹介します。 かぶの葉を、マヨ ...

【野菜ひとつ】かぶの葉のおかかマヨ和え
【野菜ひとつ】かぶの葉のおかかマヨ和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、かぶの葉をマヨネーズとかつお節で和えるレシピをご紹介します。 たっぷりめのかつお節に、めん ...

【野菜ひとつ】かぶの葉のごま和え
【野菜ひとつ】かぶの葉のごま和え

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、すりごまをたっぷりと使った、かぶの葉のごま和えのレシピをご紹介します。 たっぷりめのすりご ...

混ぜご飯にも かぶの葉と油揚げの炒めもの
混ぜご飯にも かぶの葉と油揚げの炒めもの

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、かぶの葉を油揚げと一緒に炒めておくと何かと幸せです、というレシピをご紹介します。 クセの強 ...


もっと見る

\ たちまち増刷 / 新刊「やさしい作り置き」ご紹介動画

全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧いただけますと幸いです。

最新刊
やさしい作り置き

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, かぶの葉・大根の葉, 塩昆布, 練りごま, 冷蔵4日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 和風

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.