【野菜ひとつ】しりしり大根おかかサラダ

冷蔵5日

しりしり大根おかかサラダ
今日は、大根を千切りスライサーでちゃちゃっとやっちゃうレシピをご紹介します。

大根をスライサーで千切りにし、たっぷりのかつお節と調味料で和えて出来上がりです。
いただく際に、お好みでいろいろトッピングすると、ご飯もお酒も捗ります。
たっぷり作り置きして冷やしておけば、あと1品の常備菜に、酒の肴にはもちろん、冷奴やそうめんのトッピングなどにも活用できます。

レシピについて

大根が割と大量消費できます。手順を進めるたびに大根のかさが違ってきます。

材料

4人分
大根 15cm(700~800g)
■合わせ調味料
しょうゆ 大さじ1
酢(米酢がおすすめ) 大さじ1
ごま油 大さじ1
すりごま 大さじ1
砂糖 小さじ1
かつお節 20g
8人分
大根 30cm(1.5kg前後)
■合わせ調味料
しょうゆ 大さじ2
酢(米酢がおすすめ) 大さじ2
ごま油 大さじ2
すりごま 大さじ2
砂糖 小さじ2
かつお節 40g

作り方

1 大根15cm大根15cmは、げんこつを2つ並べたくらいの長さが目安です。
30cmは、大人が「小さい前にならえ」をした幅が目安です。

2 スライサーで扱いやすい大きさに切ってから、スライサーで扱いやすい大きさに切ってから、

3 スライスします。千切りにスライスします。

4 千切りにした大根は、千切りにした大根は、

5 水気をぎゅっと絞ってからボウルに入れます。水気をぎゅっと絞ってからボウルに入れます。

写真は一人で撮っているので片手ですが、両手で絞りましょう。

6 合わせ調味料の材料も入れて、よく混ぜ合わせます。合わせ調味料の材料も入れて、よく混ぜ合わせます。

7 半分くらいのかさになります。全体がしっかりと合わさると、半分くらいのかさになります。

8 保存保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

9 保存いただく際、お好みで、もみのりや、さらにかつお節をかけてもおいしいです。

作り置きのコツ

  • 千切りにした大根はよく絞ってからボウルに入れましょう。絞り方が甘いと、少し水っぽい仕上がりになります。
  • 和えるときは、かつお節をよくほぐしながら混ぜ合わせるとよいです。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • トッピングいろいろ合います。もみのり/かつお節/乾燥ちりめんじゃこ/桜えび/大葉千切り/アーモンドスライスなどが合います。
  • 冷奴、そうめんにたっぷりとかけてどうぞ。
おすすめ食材、ツール
愛用品です。きゅうり、にんじん、しょうがなどの千切りが、即効で美しく出来るスライサーです。セラミック製ですので、錆びずに、まるごと漂白消毒できるのでありがたいです。
なお、キャベツや玉ねぎの千切りには、こちらがおすすめです。

内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ