書籍・メディア掲載

新刊「しみこむ作り置き」出版のお知らせ

更新日:

「作り置きをするからこそ、おいしいレシピ」を一冊に。全116レシピ書き下ろし&撮り下ろし、この出版をもって初公開です。


発売予定日は2018年9月14日、出版社はセブン&アイ出版さんです。Amazonにて予約注文が開始しました。
全国の書店さんには9月15日~16日頃から順次配送→陳列していただけるかと思います。

5冊目の単著、セブン&アイ出版さんでは3冊目の作り置き料理本です。
今回は、2017年2月出版の「身につく作り置き」と同じ、大きいB5サイズ、お値段は1,490円(税込)です。
レシピを見ながら料理がしやすいよう、ペタッと本が開く製本です。
※写真は色校用のものを電球色の元で撮影

原点に立ち返って、作り置きのレシピ集です。

世の中、料理を作り置くことは、もうだいぶ一般的に浸透してきたとは思うのですが、「作り置き=時短、節約、効率的」といったイメージばかりが年々強くなってきている、そんな気がするのです。
それも事実かもしれませんが、作り置きは、「ねかせることで料理がおいしくなる」、という利点もあります。

たとえば煮物は冷めるときに味がしみこむので、時間がたつと味わい深くなること、南蛮漬けや焼き漬け、マリネなどは、日を追うごとに調味料がなじみます。
買ってきた食材をそのまま保存するより、ひと手間加えることで長持ちする、というのも大きな利点です。

この本では、「作り置きをするからこそ、おいしいレシピ」、「単に仕上げるだけではなく、ひとつの下ごしらえから、幾通りにもバリエーション豊かにメニュー展開ができる」、そういうレシピばかりをめいっぱい詰め込みました。
もちろん、でき立てすぐでもおいしいですが、時間をおいて、味の変化を楽しむことができます。

116品全レシピ全工程を書き下ろし、全写真を撮り下ろしました。全レシピ未掲載、この出版をもって初公開のものばかりです。

この本を出版するにあたり、セブン&アイ出版さん、編集、ライター、撮影、スタイリスト、デザイン、校閲等、本当にたくさんの方に、本当に本当にお世話になりました。
ありがとうございました。この場を借りて、お礼申し上げます。ってまだ校了に向けてラストスパート中ですが……。

「しみこむ作り置き」ご予約はこちらからどうぞ。

既刊の拙著も好評発売中です。ありがとうございます。

新刊「しみこむ作り置き」出版のお知らせ

「作り置きをするからこそ、おいしいレシピ」を一冊に。全116レシピ書き下ろし&撮り下ろし、この出版をもって初公開。2018/9/14発売、amazonにて予約受付中です。

予約受付中
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-書籍・メディア掲載

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.