レシピ 常備菜 野菜のおかず 里芋 長ねぎ にんにく ごま油 豆板醤 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 中華・エスニック

ピリ辛 麻婆里芋

更新日:

冷蔵5日/冷凍1か月


麻婆里芋

今日は、里芋をピリ辛味でいただくレシピをご紹介します。

里芋を使った麻婆のおかずです。里芋を揚げ焼きにし、たっぷりのひき肉と長ねぎ、豆板醤ベースの調味料で絡めます。
里芋×揚げ焼き、里芋×麻婆、新しいレパートリーにもどうぞ。

レシピについて

里芋、豚ひき肉は、それぞれ下ゆでしてから調理します。
里芋を揚げ焼きにし、ひき肉、長ねぎ、調味料を絡めて仕上げます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 里芋 6~8個(500g/正味400g)
  • 豚ひき肉 200g
  • 長ねぎ(白い部分、緑の部分、どちらでも構いません) 1/2本
  • ごま油 大さじ2
  • ■合わせ調味料
  • 水 100ml
  • 酒 大さじ1
  • 甜麺醤(なければ、普通の味噌でも構いません) 大さじ1
  • 豆板醤 小さじ2(辛いのが苦手な方は豆板醤は小さじ1に減らし、甜麺醤を小さじ1足します)
  • しょうゆ 小さじ2
  • にんにくすりおろし 小さじ1
  • ■とろみ付け
  • 水 小さじ2
  • 片栗粉 小さじ1

8人分

  • 里芋 12~16個(1000g/正味800g)
  • 豚ひき肉 400g
  • 長ねぎ 1本
  • ごま油 大さじ4
  • ■合わせ調味料
  • 水 200ml
  • 酒 大さじ2
  • 甜麺醤(なければ、普通の味噌でも構いません) 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ4(辛いのが苦手な方は豆板醤は小さじ2に減らし、甜麺醤を小さじ2足します)
  • しょうゆ 小さじ4
  • にんにくすりおろし 小さじ2
  • ■とろみ付け
  • 水 小さじ4
  • 片栗粉 小さじ2

作り方

step
1
ひき肉下ゆで用のお湯(4人分で1.5リットル程度)を沸かし始め、合わせ調味料、とろみ付けの調味料を、それぞれ混ぜ合わせておきます。


お湯
合わせ調味料
とろみ付け

step
2
お湯が沸騰したら、ひき肉を入れ、ほぐしながら中火で1分ほど再沸騰するまでゆで、ざるにあげておきます。

ひき肉はゆでてから調理することで、余分な脂やアクが落ち、雑味のない仕上がりになります。また、作り置いて冷蔵庫の中で脂が固まることも防ぎます。

お湯が沸騰したら
ひき肉を入れ
再沸騰
ざるにあげ

step
3
長ねぎはみじん切りにします。

粗いみじん切りで構いません。
この手順は、手順7の里芋をゆでこぼしている間、または、手順9の里芋を揚げ焼きにしている間に行うと効率良く出来ますが、無理しない程度に対応しましょう。

長ねぎ

step
4
里芋約500gです。小ぶりのもの8個です。


里芋約500g

step
5
里芋はよく洗い、皮をむきます。

里芋同士をこすり合わせるようにすると、泥がよく落ちます。
里芋の皮をむいてから、かゆみが気になるようでしたら、皮をむいてから、塩(分量外)小さじ1程度を振り入れてもんで、水洗いすると良いです。

よく洗い
皮をむきます
水洗い

step
6
ひと口大(親指と人差し指でOKを作ったサイズ目安)に切ります。


ひと口大
ひと口大

step
7
里芋と、里芋が被る程度の水を鍋に入れて強めの中火にかけ、煮立ったらざるにあげます。これを「ゆでこぼし」といいます。

里芋はゆでこぼすことで、ぬめりや土臭みを取ります。
また、味がしみ込みやすくなりますので、控えめの調味料でも、しっかりと味を含ませることができます。

里芋と水
里芋と水
ざるにあげます

step
8
フライパンにごま油を入れて、弱めの中火で熱し、


フライパン

step
9
サラサラの状態になったら、手順6の里芋を入れ、5分ほどそのままにして、表面がきつね色に色付いたら、ヘラでざっと全体を返します。


入れます
ヘラでざっと全体を返し

step
10
2~3分ほどそのままにし、表面全体がきつね色になり、竹串が通るまで揚げ焼きにします。


揚げ焼き
竹串

step
11
手順3のねぎのみじん切り、手順2の豚ひき肉を入れ、ざっと全体を混ぜ合わせ、


ねぎのみじん切り
豚ひき肉
全体を混ぜ合わせ

step
12
手順1の合わせ調味料を加え、ざっと全体を混ぜ合わせて絡めます。


合わせ調味料

step
13
すぐにひと煮立ちしますので、汁気がなくなる手前で、手順1のとろみ付けを加えてかき混ぜ、とろみをつけます。

とろみ付けは、あらかじめ合わせておくと、固まっている場合がありますので、必ず再度混ぜ合わせてから加えましょう。
フライパンの底がヘラでなぞれる程度まで、汁気を煮飛ばします。

とろみ付け
煮飛ばします

step
14
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • ひき肉はゆでてから調理することで、余分な脂やアクが落ち、雑味のない仕上がりになります。また、作り置いて冷蔵庫の中で脂が固まることも防ぎます。
  • 里芋同士をこすり合わせるようにすると、泥がよく落ちます。
  • 里芋の皮をむいてから、かゆみが気になるようでしたら、皮をむいてから、塩(分量外)小さじ1程度を振り入れてもんで、水洗いすると良いです。
  • 里芋と、里芋が被る程度の水を鍋に入れて強めの中火にかけ、煮立ったらざるにあげます。これを「ゆでこぼし」といいます。里芋はゆでこぼすことで、ぬめりや土臭みを取ります。
    また、味がしみ込みやすくなりますので、控えめの調味料でも、しっかりと味を含ませることができます。
  • とろみ付けは、あらかじめ合わせておくと、固まっている場合がありますので、必ず再度混ぜ合わせてから加えましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:ニラ/青梗菜/薄揚げ/きくらげ
  • 丼の具材にもどうぞ。
  • 卵と混ぜ込んで、フライパンでほぐしながら、半熟になるまで焼くと、マイルドな仕上がりの一品が出来ます。
  • 鶏ガラスープの素を薄めに溶き、お好みの量を加えて溶き卵を加え、スープとしても。
  • 溶けるチーズを乗せてオーブンで焼いても。ただし塩分にご注意くださいませ。

おすすめ食材、ツール

ユウキの四川豆板醤は、辛味がシャープで、コクがあり、炒め物、鍋料理、漬物など、とても使いやすく、美味しく仕上がります。大さじが入る500gサイズです。

里芋のレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】里芋の照り焼き
【野菜ひとつ】里芋の照り焼き

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、里芋を照り焼きにしていただくレシピをご紹介します。 カリッと焼いた里芋に、みりんとしょうゆ ...

ピリ辛 麻婆里芋
ピリ辛 麻婆里芋

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、里芋をピリ辛味でいただくレシピをご紹介します。 里芋を使った麻婆のおかずです。里芋を揚げ焼 ...

【野菜ひとつ】焼き里芋のバーベキューソース風
【野菜ひとつ】焼き里芋のバーベキューソース風

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、里芋を焼いて、ソースで絡めるレシピをご紹介します。 里芋を生のままからじっくり焼き、簡単バ ...

里芋のわさびみそマヨサラダ
里芋のわさびみそマヨサラダ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、里芋の和風サラダのレシピをご紹介します。 ゆでた里芋に、みそとマヨネーズ、わさびを練り込み ...

クリーミー 里芋の青のりサラダ
クリーミー 里芋の青のりサラダ

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、里芋と青のりで作るサラダのレシピをご紹介します。 たっぷりの青のりを、ゆでた里芋に練り込み ...


もっと見る

最新刊「しみこむ作り置き」詳細ご紹介

「近所の書店にない」「なかなか書店に行けない」という方々も多くいらっしゃると思います。全ページご紹介動画を作りましたので、立ち読み感覚でご覧ください。

最新刊
しみこむ作り置き

詳しくはこちら

-レシピ, 常備菜, 野菜のおかず, 里芋, 長ねぎ, にんにく, ごま油, 豆板醤, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 中華・エスニック

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2018 All Rights Reserved.