レシピ 玉ねぎ 野菜ひとつ かつお節 冷蔵5日 冷凍1か月 ねかせておいしい

【野菜ひとつ】玉ねぎのとろとろ焼きびたし

投稿日:

冷蔵5日/冷凍1か月


玉ねぎのとろとろ焼きびたし

今日は、玉ねぎがたっぷり食べられる焼きびたしのレシピをご紹介します。

玉ねぎをフライパンでじっくりと焼いて、調味料を加えて出来上がりです。

火を通すことで、玉ねぎの甘味と旨味が引き出されますので、このレシピでは甘味調味料を加えていませんが、驚くほど玉ねぎの甘味が活きた仕上がりになります。

作り置くと、旨味が玉ねぎにぐんぐんしみ込みます。出来たてはもちろん、冷たくしてもおいしくいただけますので、もうあと一品の副菜に、お弁当のおかずに活用できます。また、アレンジもききやすいですので、卵とじに、丼飯やパスタの具材などにも、幅広く活用できます。

レシピについて

玉ねぎを切って、フライパンでじっくりと蒸し焼きにし、調味料を加えて出来上がりです。
かさが減り、たっぷりの量を食べることができますので、大量消費にも役立ちます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 2個(300g~400g×2)
  • サラダ油 大さじ2
  • だし汁 200ml
  • (または)水200ml+顆粒和風だしの素 小さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ2+小さじ2(40ml)
  • かつお節 小袋2袋(2.5~3g×2)

8人分

  • 玉ねぎ(または新玉ねぎ) 4個(300g~400g×4)
  • サラダ油 大さじ4
  • (または)水400ml+顆粒和風だしの素 小さじ1
  • しょうゆ 80ml(大さじ5+小さじ1)
  • かつお節 10g(小袋なら4袋(2.5~3g×4))

作り方

step
1
玉ねぎは半分に切り、繊維に沿って、1.5cm幅程度(人差し指の幅目安)に切ります。

玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
2
フライパンに手順1の玉ねぎ、サラダ油を入れ、ざっと全体をかき混ぜて、玉ねぎに油をなじませます。

火はまだつけません。
8人分を作る場合は、5リットル程度の大鍋を用意するとよいです。

私は焼きびたしを作る際は、油はひかずに具材を焼くのですが、玉ねぎの焼きびたしは、しっかりと油を加えて焼きます。油をしっかりとひいて焼くことで、焦げ付かず失敗しにくくじっくりと焼くことができ、玉ねぎの甘味、そして旨味たっぷりの水分を、しっかりと引き出すことができます。また、とてもまろやかな口当たりに仕上がります。

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
3
ふたをして中火にかけます。2~3分ほど経ち、「ジューッ……」という音がし始めて蒸気が立ったら、さらに4~5分ほど蒸し焼きにします。


蒸し焼き
蒸し焼き
蒸し焼き

step
4
ふたをはずし、ヘラを入れて一部に焼き色が付いていることを確認したら、全体をかき混ぜて、再びふたをして、さらに5分ほど蒸し焼きにします。


ふたをはずし
ざっとかき混ぜて
ふたをして
蒸し焼き

step
5
一度全体をかき混ぜて、玉ねぎにところどころ焼き色がついて、全体がしんなりとなり、ヘラで切れる程度まで火が通っていることを確認したら、

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
6
だし汁、しょうゆ、かつお節の順に加えてかき混ぜて、全体になじませます。再び沸騰したら、火を止めます。

玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

step
7
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。
出来たてでもおいしいですが、冷蔵庫で2時間以上よく冷やしても、おいしくいただけます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • 玉ねぎの皮は、皮ごと半分に切ってから、上下を切り落とし、下側から皮をむくと、比較的むきやすいです。
  • 私は焼きびたしを作る際は、油はひかずに具材を焼くのですが、玉ねぎの焼きびたしは、しっかりと油を加えて焼きます。油をしっかりとひいて焼くことで、焦げ付かず失敗しにくくじっくりと焼くことができ、玉ねぎの甘味、そして旨味たっぷりの水分を、しっかりと引き出すことができます。また、とてもまろやかな口当たりに仕上がります。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分以上ねかせると、よりおいしくいただけます。充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:なす/パプリカ/ピーマン/ズッキーニ/かぼちゃ/じゃがいも/さつまいも
  • 野菜や冷奴の上から、食べるドレッシングとして、漬け汁ごとたっぷりと添えていただいても美味しいです。合う具材:冷奴/トマト/大根(スライスまたは千切り)/長芋(スライスまたは千切り)
  • ソテーした肉類(鶏もも肉/豚肉)、魚介類ともよく合います。食べるソースとして漬け汁ごとかけます。
  • 丼飯の具材としても。卵液を加え、卵でとじたり、鶏もも肉や豚こま切れ肉、牛こま切れ肉を加えても。
  • 卵でとじても。
  • 豆腐、豚・牛薄切り肉、きのこ類、厚揚げ、しらたきなどを加え、肉豆腐としても。
  • 漬け汁ごとパスタの具材としても。温、冷とも合います。

おすすめ食材、ツール

しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。


愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

玉ねぎのレシピはこちらもどうぞ


【野菜ひとつ】玉ねぎの柚子胡椒和え
【野菜ひとつ】玉ねぎの柚子胡椒和え

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎがたっぷり食べられる和え物のレシピをご紹介します。 このレシピでは、玉ねぎをさっとゆ ...

【野菜ひとつ】玉ねぎのとろとろ焼きびたし
【野菜ひとつ】玉ねぎのとろとろ焼きびたし

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎがたっぷり食べられる焼きびたしのレシピをご紹介します。 玉ねぎをフライパンでじっくり ...

【野菜ひとつ】玉ねぎのさっぱりおひたし
【野菜ひとつ】玉ねぎのさっぱりおひたし

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎがたっぷり食べられるおひたしのレシピをご紹介します。 このレシピでは、玉ねぎをさっと ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの漬物
【野菜ひとつ】玉ねぎの漬物

冷蔵10日 今日は、玉ねぎの漬物のレシピをご紹介します。 だし汁をたっぷりと使い、柔らかい味に仕上げた、しょうゆ味の漬物 ...

【野菜ひとつ】玉ねぎの佃煮
【野菜ひとつ】玉ねぎの佃煮

冷蔵10日/冷凍1か月 今日は、玉ねぎを佃煮にするレシピをご紹介します。 薄切りにした玉ねぎを、酒としょうゆでじっくり煮 ...


もっと見る

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

単身赴任のワンルーム住まいなので、もちろん家もベランダも狭いのですが、昔ながらの王道の作り方で作っています。長年作ってきた失敗&成功の経験や、狭いなりの工夫を交えてご説明いたします。

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

詳しくはこちら

他のレシピをさがす

-レシピ, 玉ねぎ, 野菜ひとつ, かつお節, 冷蔵5日, 冷凍1か月, ねかせておいしい

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.