レシピ 野菜のおかず きゅうり しょうが ごま油 オイスターソース 豆板醤 冷蔵5日 ねかせておいしい 中華・エスニック

きゅうりのピリ辛オイスター漬け

投稿日:

冷蔵5日


きゅうりのラー油漬け

今日は、きゅうりをさっとゆでて作るレシピをご紹介します。

きゅうりを熱湯でゆでてから作ります。この味付けには抗菌作用のある酢を使用していませんが、このひと手間で殺菌もできますので、作り置きとしての日持ちも良くなります。

また、塩もみしなくても、余分な水分が抜けてカサが減り、より味がしみ込みやすく、たっぷり食べやすく仕上がります。きゅうりをお好みの形に切りそろえて作ることも出来ますので、副菜やお弁当にも使いやすいです。

味付けは、コクのある旨味たっぷりのピリ辛味、ごはんやビールにとても合う一品です。酢を使っていませんので、酸味が苦手な方にもおすすめします。

レシピについて

切ったきゅうりをさっとゆでてから、調味料に漬け込みます。
粗熱を取り、よく冷やしていただきます。

スポンサーリンク

材料

4人分

  • きゅうり 400~500g(4~5本目安)
  • しょうが 3~4cm角×1片
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 豆板醤 小さじ2
  • ごま油 大さじ1

8人分

  • きゅうり 800~1000g(8~10本目安)
  • しょうが 5~6cm角×1片
  • ■合わせ調味料
  • しょうゆ 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ4
  • ごま油 大さじ2

作り方

step
1
たっぷりのお湯を沸かし始めます。4人分で1.5リットル程度目安です。


お湯

step
2
きゅうりはヘタの部分を切り落とし、包丁のみね(背の部分)か、めん棒で表面を軽くたたき、

表面に傷をたくさん入れて、調味料をしみ込みやすくします。
写真は特価の大ぶりの曲がりきゅうりですので、本数が少ないです。

きゅうり
きゅうり
きゅうり
きゅうり

step
3
扱いやすい長さ(半分程度)に切ってから、縦半分にし、4~5cm長さ(指3本分の幅目安)、7mm幅(人差し指の幅の半分目安)に切りそろえます。

手軽な切り方でのご紹介です。お好みの形に切りそろえて構いません。たとえば、お弁当に詰めやすいように、縦4等分にして4~5cm長さにしてもよいですし、乱切りでも構いません。面倒な方は手でちぎっても良いです。

きゅうり
きゅうり
きゅうり
きゅうり

step
4
お湯がしっかりと沸騰したら、強めの中火にし、


お湯

step
5
手順4のきゅうりを一気に入れ、再度ぐらぐら、ふつふつと沸騰してきたら、ざるにあげてよく水気を切ります。

予熱できゅうりに火が入りますが、その分、水分が抜け、味がしみ込みやすくなります。ボウルで水気を受けておくとよいです。

きゅうり
きゅうり
きゅうり

step
6
ボウルに、合わせ調味料と、しょうがを千切りにして、混ぜ合わせておきます。

しょうがはスライサーを使って千切りにすると、きれいに細かく千切りにできます。

合わせ調味料
合わせ調味料
合わせ調味料

step
7
手順5のきゅうりを、よく水気を切ってから加えて、よく和えます。

きゅうりは熱いまま加えて構いません。

きゅうり
きゅうり

step
8
粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で2時間ほど、しっかりと冷やします。

出来たては、まだきゅうりに味がしみ込んでいません。そして、ぬるいです。2時間後くらいから、おいしくいただくことができます。

保存します。

step
9
2時間後です。

きゅうりの緑色が抜け、調味料がしっかりとしみ込んでいます。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • きゅうりをゆでてからざるにあげている間、予熱できゅうりに火が入りますが、その分、水分が抜け、味がしみ込みやすくなります。ボウルで水気を受けておくとよいです。
  • 粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で2時間ほど、しっかりと冷やしてからいただきます。

アレンジのヒント

  • 一緒に加えておいしい具材:赤唐辛子(ホール/輪切り)/にんにく(ホール/みじん切り/すりおろし)/ラー油/青ねぎ小口切り
  • 冷やし中華の具材としても。
  • 冷奴にたっぷりと添えても。

おすすめ食材、ツール


私の使っているオイスターソースは、李錦記一択です。オイスターソースは中華調味料で、グルタミン酸の宝庫です。これをイノシン酸の旨味を含む肉料理や魚料理に加えると、こめかみが痛くなるほどの旨味になります。李錦記はおいしく安定の仕上がりになります。


ユウキの四川豆板醤は、辛味がシャープで、コクがあり、炒め物、鍋料理、漬物など、とても使いやすく、美味しく仕上がります。大さじが入る500gサイズです。


しょうゆはここ2年ほどで、「ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」に落ち着きました。使い終わりまでずっとしょうゆの色が、おろしたての淡く赤い色、旨味と香りを保つのが、とてもうれしいです。

きゅうりのレシピはこちらもどうぞ


きゅうりとしょうがの甘辛煮
きゅうりとしょうがの甘辛煮

冷蔵1週間/冷凍1か月 今日は、きゅうりと、たっぷりのしょうがを煮るレシピをご紹介します。 きゅうりとしょうがを調味料で ...

【野菜ひとつ】きゅうりのピクルス
【野菜ひとつ】きゅうりのピクルス

冷蔵1週間 今日は、きゅうりのピクルスのレシピをご紹介します。 きゅうりをあらかじめ輪切りにし、塩もみして水気を絞ったも ...

きゅうりのピリ辛オイスター漬け
きゅうりのピリ辛オイスター漬け

冷蔵5日 今日は、きゅうりをさっとゆでて作るレシピをご紹介します。 きゅうりを熱湯でゆでてから作ります。この味付けには抗 ...

きゅうりと鶏むね肉のピリ辛オイスター炒め
きゅうりと鶏むね肉のピリ辛オイスター炒め

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、鶏むね肉ときゅうりを炒めて作る、メインおかずのレシピをご紹介します。 きゅうりは炒めると、 ...

にんにく醤油きゅうり
にんにく醤油きゅうり

冷蔵1週間 今日は、きゅうりの即席浅漬けのレシピをご紹介します。 できるだけ洗い物が少なく、でもしっかりおいしくなる手順 ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, きゅうり, しょうが, ごま油, オイスターソース, 豆板醤, 冷蔵5日, ねかせておいしい, 中華・エスニック

Copyright© 週末の作り置きレシピ , 2019 All Rights Reserved.