誘惑の脂 鶏皮ねぎ酢

冷蔵1週間/冷凍1か月

鶏皮ねぎ酢
今日は、鶏皮をたっぷりのねぎで和えた酢の物のレシピをご紹介します。

鶏皮がカリカリになるまでじっくり火を通し、ねぎと酢で仕上げます。
出来立てはカリカリ、作り置けば、より調味料とねぎがなじんでしっとりとした鶏皮の、増幅された旨味とソフトな食感が、口に含むとこめかみを刺激します。

レシピについて

鶏皮をフライパンでゆっくりと熱し、ねぎと調味料で和えます。

材料

4人分
鶏皮 400g
長ねぎ 1/2本
■合わせ調味料
めんつゆ(3倍濃縮推奨ですが、何倍濃縮でも構いません) 大さじ1
 小さじ2
柑橘類の果汁(レモン、ゆず、すだち、かぼすなど) 小さじ1
(お好みで)一味唐辛子 または 柚子胡椒 小さじ1/4~
8人分
鶏皮 800g
長ねぎ 1本
■合わせ調味料
めんつゆ(3倍濃縮推奨ですが、何倍濃縮でも構いません) 大さじ2
 小さじ4
柑橘類の果汁(レモン、ゆず、すだち、かぼすなど) 小さじ2
(お好みで)一味唐辛子 または 柚子胡椒 小さじ1/2~

作り方

1 鶏皮はキッチンバサミで3cm程度の幅に切ります。鶏皮はキッチンバサミで3cm程度の幅に切ります。
だいたいで構いません。

2 鶏皮をフライパンに広げて入れます。鶏皮をフライパンに広げて入れ、中火にかけます。
油は敷きません。

3 中火中火は、この写真のように、炎の先がフライパンの底にちょうど当たって、炎が折れ曲がらない程度です。

4 4~5分ほどすると、表面が白くなり、縮んできます。4~5分ほどすると、表面が白くなり、縮んできます。焦げ付かないようにいったん底からかき混ぜましょう。

5 弱めの中火この時点でフライパンが相当熱くなっていますので、火を少し弱め、弱めの中火にします。
全体がきつね色に揚がったような状態になるまで、10~15分ほど加熱します。
できるだけ放置し、たまにかき混ぜる程度で構いません。

6 長ねぎをみじん切りにしますこの間に、合わせ調味料を用意します。よく手を洗ってから、長ねぎをみじん切りにします。長ねぎは青い部分でも白い部分でもどちらでも構いません。写真はフードプロセッサーを使っていますが、もちろん包丁でも構いません。

7 合わせ調味料の材料を混ぜ合わせますボウルに、みじん切りにした長ねぎと、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

8 10~15分ほど加熱します全体がきつね色になったら、

9 ざるにあげて、脂を切ります。ざるにあげて、脂を切ります。

10 よく混ぜ合わせて出来上がりです。手順7のボウルに入れ、よく混ぜ合わせて出来上がりです。

11 保存保存する際は、充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

作り置きのコツ

  • 鶏皮を触った後に調味料や野菜を扱う場合は、しっかりと手を洗ってから取り掛かりましょう。食中毒を防止します。
  • 鶏皮は、できるだけ放置し、あまりかき混ぜ過ぎないようにしましょう。
  • 保存容器は充分に消毒して使いましょう。
アレンジのヒント

  • 大根おろしをたっぷりとかけると、さっぱり味でいただけます。
  • 冷たいままでも、再度温めても、どちらでもおいしくいただけます。
  • 合わせ調味料に、砕いたナッツを加えると、さらにこめかみにきますが、脂質とカロリーにご注意くださいませ。
  • ご飯にかけたり、パスタと絡めたり、そうめん、うどん、そばの具材にしても構いませんが、脂質とカロリーがとんでもないことになりますので、その点はご留意くださいませ。
  • マヨネーズ(以下略
おすすめ食材、ツール
愛用品のキッチンバサミです。皮やスジ付き、調理済みの肉、骨付きの魚、ヌルヌルのイカも、皮ごと滑ることなくスパッと切れます。カーブがあるので、まな板、バットやお皿に乗っているままの食材も切りやすく、また、野菜などはこれでスパスパ切っています。錆びないのも嬉しいですね。
使い方のコツは、大きく刃を開いて一気に切ることです。面白いように切れます。紙を切ったり、刃先だけで切るのは不得意ですので、完全に調理用専用バサミとして使用しています。

こちらは、愛用品のゴムべらです。スケッパーの刃先のような薄さ、弾力性としなやかさがあり、また、耐熱温度が200℃なので、木ベラ代わりに炒め・かき混ぜに使え、また、こびりつきがちな調味料も、熱いうちに根こそぎ残らずいただくことができる、素晴らしい逸品です。

お菓子作りの際にも大活躍します。ケーキの種や溶かしたチョコレートなどは、本当に一切ボウルに残りません。
単身赴任の際、子供たちの強いリクエストにより、関西の家に置いてきたのですが、色々と不便だっため、東京でも購入し、とても便利に使っています。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ