レシピ 野菜のおかず にんじん にんにく 野菜ひとつ マヨネーズ コンソメ・ブイヨン 冷蔵5日 冷凍1か月 時間がたってもおいしい 洋風

【野菜ひとつ】にんじんのガーリックコンソメマヨ炒め

冷蔵5日/冷凍1か月


にんじんのガーリックコンソメマヨ炒め

今日は、にんじんをスナック感覚の味付けでいただくレシピをご紹介します。

細切りにしたにんじんをマヨネーズでじっくり炒め、コンソメとにんにくで味付けします。
ジャンクな味わいは、箸休めやおつまみにはもちろん、にんじんが苦手な方にもおすすめです。

レシピについて

にんじんを細切りにし、マヨネーズでじっくりと蒸し焼きにし、調味料で味付けします。

材料

4人分

  • にんじん 2本(150~200g×2本)
  • マヨネーズ 大さじ3
  • ■仕上げ用調味料
  • 顆粒コンソメ 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/4

8人分

  • にんじん 4本(150~200g×4本)
  • マヨネーズ 大さじ6
  • ■仕上げ用調味料
  • 顆粒コンソメ 小さじ4
  • しょうゆ 小さじ2
  • にんにくすりおろし 小さじ2(2片分)
  • 粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

作り方

step
1
にんじんです。豊作の年は、かなり太くなりますので、1本で300g超えになります。

このレシピは4人分の味付けで300~400gまでOKですが、念のため重さを量るとよいです。今回は使い差しを足して約400g弱で作っています。
多少重めでも問題はありませんが、5割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。
皮ごと使いますので、よく洗います。

にんじん
にんじん
にんじん

step
2
にんじんは皮ごと4~5cm長さ×3~5mm幅の細切りにします。まず、ヘタを切り落とし、4~5cm長さ(指3本分の幅目安)に切り、

この長さが、仕上がりの長さになります。

ヘタを切り落とします
4~5cm長さ

step
3
縦に置いて、3~5mm幅(人差し指の1/3幅より細い程度を目標)程度に切ります

この幅が、仕上がりの幅になります。

縦に置いて
3~5mm幅
3~5mm幅

step
4
横に並べて、端から3~5mm幅に切っていきます。

たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても3枚程度にし、並べて切りましょう。

3~5mm幅

step
5
切ったそばから、フライパンに入れていくとよいです。

火はまだつけません。

にんじん

step
6
マヨネーズを入れ、よく混ぜ合わせてからふたをして、弱めの中火にかけます。

マヨネーズ
よく混ぜ合わせ
ふたをして

step
7
蒸気が立ったら、そのまま3~4分ほど蒸し焼きにします。

火加減は弱めの中火のまま、じっくりと火を通し、にんじんの甘味を引き出します。

蒸し焼き

step
8
ふたを外し、ざっとかき混ぜて水分を飛ばし、


ふたを外し
ざっとかき混ぜて水分を飛ばし

step
9
仕上げ用調味料を加え、かき混ぜて全体になじませます。

仕上げ用調味料を入れる順番は、どの順番でも構いませんので、それぞれの調味料がダマにならないよう、かき混ぜて全体によくなじませましょう。

仕上げ用調味料
仕上げ用調味料
仕上げ用調味料
仕上げ用調味料
仕上げ用調味料
仕上げ用調味料

step
10
保存の際は、

粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて保存しましょう。

保存します。

スポンサーリンク

作り置きのコツ・ポイント

  • にんじんは、豊作の年はかなり太くなりますので、1本で300g超えになります。念のため重さを量るとよいです。多少重めでも問題はありませんが、5割増程度までにとどめたほうが、味付けがぼやけることがなく、うまく仕上がります。
  • にんじんを細切りにする際、たくさん重ねて切るとズルッとすべって非常に危険ですので、重ねても3枚程度にし、並べて切りましょう。
  • にんじんを加熱する際は、火加減は弱めの中火のまま、じっくりと火を通し、にんじんの甘味を引き出します。
  • 仕上げ用調味料を入れる順番は、どの順番でも構いませんので、それぞれの調味料がダマにならないよう、かき混ぜて全体によくなじませましょう。
  • 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

アレンジのヒント

  • 加えておいしい具材:お好みのナッツ類(無塩)/パセリ粉末
  • いただく際、お好みで粉チーズを振りかけても。ただし塩分にはご注意くださいませ。

おすすめ食材、ツール

コンソメは顆粒タイプが味の調整がしやすく、いちいちあの銀紙をむかずに済みますのでストレスフリーです。おなじみ味の素のコンソメを使用していますが、最近、初回開封時の中の封が開けやすくなり、ますますストレスフリーになりました。amazonではスーパーでの販売サイズの倍量サイズが安価に入手できます。

にんにくすりおろしは、これを使っています。普段使いにスプーンで簡単に計量することができて便利な、使いごたえのある1kgです。amazon定期おトク便購入です。

にんじんのレシピはこちらもどうぞ


にんじんとコーンのマヨサラダ
にんじんとコーンのマヨサラダ

冷蔵5日 今日は、にんじんとコーンを使ったサラダのレシピをご紹介します。 調味料は下味用の塩と、マヨネーズ、かくし味程度 ...

にんじんとツナのシンプルサラダ
にんじんとツナのシンプルサラダ

冷蔵5日 今日は、にんじんとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。 材料は、にんじん、ツナ缶、酢、塩こしょうのみです ...

切干大根とにんじんの塩昆布なます
切干大根とにんじんの塩昆布なます

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、切干大根とにんじんを、塩昆布を使ってなますにするレシピをご紹介します。 なますは味がきつく ...

圧力鍋で作る 大豆と根菜の和風スープ
圧力鍋で作る 大豆と根菜の和風スープ

冷蔵4日/冷凍1か月 今日は、大豆と根菜を圧力鍋でスープにするレシピをご紹介します。 乾燥大豆をだし汁で戻し、圧力鍋で炊 ...

圧力鍋で作る野菜豆
圧力鍋で作る 野菜豆

冷蔵5日/冷凍1か月 今日は、根菜と大豆を圧力鍋で炊くレシピをご紹介します。 乾燥大豆をだし汁で戻し、圧力鍋で炊くと、驚 ...


もっと見る

他のレシピをさがす

-レシピ, 野菜のおかず, にんじん, にんにく, 野菜ひとつ, マヨネーズ, コンソメ・ブイヨン, 冷蔵5日, 冷凍1か月, 時間がたってもおいしい, 洋風