【野菜ひとつ】青のりコーン

冷蔵5日/冷凍1か月

青のりコーン
今日は、コーン缶と青のりを使ったレシピをご紹介します。

水気を切ったコーン缶を、ごま油と青のりで和えて出来上がりです。大人の方は、お好みでぜひ七味唐辛子を振りかけてお召し上がりくださいませ。
シンプルな味付けですが、とうもろこしとごま油と青のりの組み合わせは、味見が止まらなくなりますので、その点はご注意くださいませ。

そのままはもちろん、トーストに乗せたり、卵でとじたり、片栗粉や小麦粉を絡めて、お焼きやかき揚げなどにご活用いただけますと幸いです。

レシピについて

調味料はごま油と塩だけです。コーンの甘味を活かします。

材料

4人分
コーン缶 2缶(190~200g缶×2)
■合わせ調味料
ごま油 小さじ4
 小さじ1/4
青のり または 青さ粉 小さじ4
(お好みで)七味唐辛子 小さじ1/2~
8人分
コーン缶 4缶(190~200g缶×4)
■合わせ調味料
ごま油 大さじ2+小さじ2
 小さじ1/3
青のり または 青さ粉 大さじ2+小さじ2
(お好みで)七味唐辛子 小さじ1~

作り方

1 コーン缶は水気を切ります。コーン缶は水気を切ります。

2 和える水気を切ったコーンと、合わせ調味料の材料を和えて出来上がりです。

3 保存充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

4 使用したコーン缶です。使用したコーン缶です。

作り置きのコツ

  • コーン缶の水気はよく切ってから調理しましょう。
  • 保存容器は充分に消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • トースト:食パンにマヨネーズを塗った上に、コーンをたっぷりとかけてトーストします。
  • ココット:卵を割り入れ、コーンを入れ、マヨネーズをぐるっと絞り、粉チーズをかけて、マヨネーズが溶けるまでオーブントースターで焼きます。
  • 卵とじ:卵1個+コーン大さじ2目安で混ぜ、油をひいたフライパンで焼き、大きくかきまぜて卵が半熟程度で火を止めます。
  • お焼き:片栗粉または小麦粉大さじ3+水大さじ2、コーン大さじ2~3を目安に混ぜ、油をひいたフライパンで焼きます。
  • かき揚げ:コーン大さじ6と小麦粉大さじ6をよく混ぜ合わせ、水大さじ2、卵1個を加えて混ぜ、170~180℃の油で揚げます。
おすすめ食材、ツール
コーン缶はいなば食品さんのコーン缶が好きです。
砂糖・食塩無添加、200g入りがうれしい点です。

会社員、料理家、リコーダー奏者、ランナーです。娘二人、孫一人のシングルです。詳しくはこちらからどうぞ。

本日公開レシピ

関連するレシピ