やさしい味の酢れんこん

公開日: : 最終更新日:2016/04/24 おせち料理, ねかせておいしい, レシピ, 和風, 野菜のおかず ,

冷蔵10日

酢れんこん
今回は、酢れんこんのレシピをご紹介します。

いやー、子供の頃は本当にダメでしたね、酢れんこん。
酢の物もれんこんも好きやったのに、ひと口含むと、しょっぱさ、酸っぱさ、もしくは甘さで頭がキーンとなる、たった薄切り1枚が本当にキツい、謎の食べ物でした。

でも今では、シーズン初のれんこんは、酢れんこんでいただき、おせち料理では、8~10人分たっぷりと作っています。子供たちがすごく大好きなのです。

だし昆布が入った柔らかめの甘酢で、直接れんこんをさっと煮て、そのまま漬け込むだけで出来上がります。

おせち料理だけではなく、箸休めやお弁当のおかず、ちらし寿司の飾りなどにも活躍しますよ。ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

れんこんを別ゆでしませんので、手軽に出来ます。

れんこんを厚めに切ると、歯ごたえが楽しめます。そして、薄く切ると、とても柔らかい歯ざわりで、ちらし寿司や酢の物、サラダなどのトッピングとしても使えますよ。

材料

具材 4~5人分 6~8人分
れんこん 1節(200g程度) 大1~中2節(350g程度)
■れんこんの下ごしらえ用
600cc 900cc
小さじ1 小さじ1.5
■合わせ調味料
180cc 270cc
米酢 90cc 135cc
砂糖 大さじ4.5 大さじ6+小さじ2
みりん 大さじ3 大さじ4.5
ひとつまみ(親指・人さし指・中指の3本の指先でつまんだ量) 小さじ1/3
だし昆布 5cm角1枚 8cm角1枚
■仕上げ
赤唐辛子(輪切り) お好みで お好みで

作り方

1 れんこんの皮をむきますれんこんの皮をむきます。おせち料理ではなく、普段のおかずとして作る場合は、皮はむかなくても構いませんよ。

輪切りでも、もちろん美しく仕上がりますが、飾り切りにする場合は、飾り切りの方法 花れんこんをご参照くださいませ。

2 7mm厚さに切りますおせち料理や、副菜のおかずとしていただく場合は、7mm程度の厚さに切りそろえて、

3 切ったらすぐに水につけましょう切ったらすぐに、下ごしらえ用の酢水につけましょう。

水でも良いのですが、酢水につけることで、より仕上がりの黒ずみを抑えられること、加えて、ぬめりが抑えられ、よりシャキシャキとした歯ざわりを楽しむことが出来ますよ。ハレの日の準備には、ぜひ酢水につけることをおすすめします。

4 2mm程度の薄切りちらし寿司や酢の物、サラダなどのトッピングとして作る場合は、2mm程度の薄切りにします。こちらも、切ったらすぐに、下ごしらえ用の酢水につけましょう。

5 鍋に合わせ調味料とれんこんを入れてふたをして中火にかけます鍋か、厚手のフライパンに、合わせ調味料の材料と、水気を切ったれんこんを入れて、ふたをして中火にかけます。

煮立つ少し前、鍋のふち周りがぶくぶくとしてきたら、弱火にして、だし昆布を取り出します。そのまま煮続けると、ねばねばの成分が流れ出てしまい、風味が飛んでしまうためです。
とはいえ、おせち料理ではなく、普段のおかずとして作る場合は、そこまで気にしなくても充分美味しくいただけますので、昆布は入れっぱなしでも構いませんよ。ものすごく肉厚の酢昆布として楽しめます。私は、この昆布が大好きです。

だし昆布を取り出した場合は、再びふたをして、蒸気が立ってから、1分加熱して火を止めます。火を止めたらふたを取って、赤唐辛子を加えて、そのまま冷まします。

6 保存容器に入れます粗熱が取れてから、よく消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

半日以上置くと、より味がなじんで、美味しくいただけますよ。

作り置きのコツ

  • れんこんを切る厚さで、いただく際の印象がとても変わります。おせち料理や、副菜のおかずとしていただく場合は、7mm程度の厚さに、ちらし寿司や酢の物、サラダなどのトッピングとして作る場合は、2mm程度の薄切りが合います。
  • 切ったれんこんをさらすのは、水でも構いませんが、ハレの日には酢水をおすすめします。より仕上がりの黒ずみを抑えられること、加えて、ぬめりが抑えられ、よりシャキシャキとした歯ざわりを楽しむことが出来ますよ。
  • おせち料理としていただく場合は、だし昆布は沸騰する少し前に取り出しましょう。そのまま煮続けると、ねばねばの成分が流れ出てしまい、風味が飛んでしまうためです。
アレンジのヒント

  • 魚介類とも合います。しょうがの絞り汁を加え、余った刺身と和えてどうぞ。
  • 手順5で取り出した昆布は、酢昆布として美味しくいただけます。お好みの幅と大きさにキッチンバサミで切って、おやつやご飯のお供にどうぞ。
おすすめ食材、ツール
内堀醸造の米酢は、酸味が強すぎず、まろやかで、優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、とてもまろやかな仕上がりとなります。

関西の家にいる頃は、1.8リットルサイズをAmazon定期おトク便で購入していましたが、今は900mlを購入しています。だいたい3~4ヵ月で使い切っています。

おせち料理特集
「おせち料理特集」はこちら

こちらのレシピもどうぞ

鳥もつ煮(鶏レバーの甘辛煮)

食べ過ぎ注意!鳥もつ煮(鶏レバーの甘辛煮)

冷蔵1週間 今回は、元気が出る食材のうちの一つ、鶏レバーを甘辛く煮た、鳥もつ煮のレシピをご紹介

レシピをみる

セロリの浅漬け

簡単!やみつき!セロリの浅漬け

冷蔵1週間 今回は、セロリの浅漬けのレシピをご紹介します。 セロリは、ラタトゥイユに入れ

レシピをみる

かぶのそぼろ煮

ほっとする優しい味 かぶのそぼろ煮

冷蔵5日 今回は、思わずほっとする、かぶのそぼろ煮のレシピをご紹介します。 優しい味のそ

レシピをみる

飾り切りの方法

飾り切りの方法

今回は、飾り切りの方法を、お正月料理に使う飾り切りをメインにご紹介します。 飾り切りを

レシピをみる

やさしい味の和風きのこマリネ 

旨味たっぷり やさしい味の和風きのこマリネ 

冷蔵5日 今回は、和風きのこマリネのレシピをご紹介します。 用意しておくと、そのままでは

レシピをみる

大根の葉・かぶの葉のふりかけ

ご飯のお供に 大根の葉・かぶの葉のふりかけ

冷蔵1週間 今回は、大根や、かぶの葉が、とても簡単においしくいただける、栄養価たっぷりのふりか

レシピをみる

いろいろきのこの、おかずなめたけ

優秀常備菜!いろいろきのこの、おかずなめたけ

冷蔵10日/冷凍1か月 なめたけは、簡単に作ることができ、日持ちして冷凍も可能、自分好みの味に

レシピをみる

梅干し

ワンルームでも、きちんと作る梅干し

常温半年~ 今回は、梅干しの作り方をご紹介します。 2015年は東京で初めての夏を迎えた

レシピをみる

鶏肉の南蛮漬け

暑い時期のおもてなしにも!鶏むね肉の南蛮漬け

冷蔵1週間 焼いた鶏肉を、南蛮酢に漬けるだけで出来上がる南蛮漬けは、さっぱりとした口当たりがお

レシピをみる

切干大根ときゅうりの中華サラダ

野菜が高くても平気!食物繊維たっぷり!切干大根ときゅうりの中華サラダ

冷蔵1週間 今回は、切干大根を使った中華サラダのレシピをご紹介します。 野菜の価格は、天

レシピをみる

Comment

  1. とっかぶ より:

    またまた、こんにちは。
    このレシピ、作りましたー。
    とても、おいしかったです。
    本当に、すっごいやさしい味ですね。
    んで、食べきりました。正月には少し早いけど(笑)
    食物繊維をきちんと摂れるのも、うれしい。

    やさしいのもいいけど、キリッとしたのも好きなので、次は砂糖を少し減らしてみようかなぁ。

    • スガ より:

      とっかぶさん
      スガです(´∀`)ノ わぁ!早速作っていただきまして、ありがとうございます!!なのに、ご返信が遅くなりまして、ごめんなさい><

      とてもおいしくいただけたとのこと、よかったです!すんごい嬉しいです!!
      そうなんです、だいぶやさしい味なんです。これ(ノ∀`)
      なので、ついつい食べちゃうんですよね(ノ∀`)

      おっしゃるように、キリッとしたお味がお好みでしたら、4人分でお砂糖大さじ3、みりん大さじ1.5くらいで、だいぶキリッとしますよ(´∀`)
      みりんを無くすと、「ん~~~っ!!」という酸っぱさになります。私は好きなんですが(特に副産物の酢昆布は酒の肴に最高です)、ちょっと子どもたちに不評やったんで、今の味付けに落ち着いています。

      ありがとうございました!
      ではまた!
      良いお年を(´∀`)ノ

  2. とっかぶ より:

    返信をありがとうございます~。
    次に作るときは、砂糖とみりんを少し減らしてみますね!
    そうやって、自分好みの味付けを作り上げるのも、料理の醍醐味ですね♪

    そうそう、水菜のサラダの方にもコメントしましたので、良ければ読んでやってくださいね~。

    • スガ より:

      とっかぶさん
      スガです(´∀`)ノ こちらもご丁寧にコメントをいただきまして、ありがとうございます!!

      これ、作りながら思ったんですが、キリッといくのであれば、先日私が書いた砂糖+みりんを減らすに加えて、合わせ調味料の水の量を半分くらいにすると、相当シマります!!キリッキリです。試しに作ってみたら、「っんあー!」ってなりました。好きな味ですが、ちょっと好き嫌いあるかなぁ+数日漬け込んでおくと、「っんあー度」がますます高まります。

      もし、「砂糖やみりんを減らしたけど、そうやない」っていう仕上がりになった場合は、ぜひお試しいただければ幸いです。

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  3. より:

    スガさん、こんにちは(*^^*)
    またまた、ハマるレシピに出会ってしまいました…♡これまでは大のニガテだった酢れんこん。。なので本当に少量、炒り豆腐の残りで2人分の量作ったのですが、保存容器に入れる前に…正確に言えば冷ましかけをつまみ食いして半分、夕飯で半分という具合で綺麗に無くなってしまいました。最高に美味しいです!ツンとしなくて、ほんのりやさしい甘みと酸味。それに唐辛子のピリッとくる刺激が飽きさせない!鮭のあら煮と交互に食べたらこれエンドレスに食べられるんじゃないかな…と、ちょっぴり恐ろしくなりました。笑
    次回は4人分、いや6人分くらいでも作ります!こんなに簡単で美味しいレシピをありがとうございます♡

    ちなみに、一緒に煮た昆布も絶品でしたが一瞬でれんこんが消え去ったわたしは煮汁を春菊にかけて食べました。とんでもなく春なお味でしたのでお知らせしておきます。笑 そのままだと淡くて上品な味なので、酢と玉ねぎを足すともっとサラダ感覚かもしれませんー。

    • スガ より:

      花さん
      スガです(´∀`)ノ とっても素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます!なのに、相変わらずご返信がものすごーーーく遅くなりまして、ごめんさない!!(´Д` )

      わぁ(´∀`人)
      まず花さん、酢れんこんは大の苦手でいらっしゃるのに、チャレンジしていただき、いやーほんま、ありがとうございます!!
      また、お気に召していただき、いやーほんま良かったです(´∀`;)

      酢れんこん、冒頭にも書きましたが、まず私自身がアカンかったのもあり、せやけどハレの食事メニューやということもあり、なんやかや工夫してみましたが、いやー、こうして、お気に召していただける方、それも酢れんこん苦手な方に召し上がっていただけて、ほんま嬉しいというか、ホッとしています(´∀`;)

      !!そっか煮汁
      春菊と合うという素敵情報のご提供、ありがとうございます!!(´∀`人)ぜひやってみます!ほろ苦さときっと合うのかもしれませんね。菜の花でもえぇかもしれませんね。うわー楽しみ!

      そして、酢と玉ねぎinでサラダ感覚、素晴らしいヒントをありがとうございます!(´∀`人)
      クレソンで香りと味、パプリカで見た目も美しく、ゆでたイカタコ類を加えても良いかもしれませんね(´∀`) うわー!色々と試してみます!!

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年10月16日の作り置き(7品)
2017年10月16日の作り置き(7品)

東も西も、急激に寒くなりましたね。 秋の長雨は好きですが

2017年10月9日の作り置き(6品)
2017年10月9日の作り置き(6品)

木曜日の晩、帰国した上の娘と会い、 金曜日は銀座・六本木界隈

2017年10月2日の作り置き(8品)
2017年10月2日の作り置き(8品)

今週5日、上の娘が日本に帰って来ます。 成田着→東京の私の家

2017年9月25日の作り置き(7品)
2017年9月25日の作り置き(7品)

この週末は、ものすごく久しぶりに東京の自宅で過ごすことが出来ま

2017年9月19日の作り置き(12品)
2017年9月19日の作り置き(12品)

色々一段落したり、下の娘家族は娘の夫の実家に行ったりで、3連休

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy