切って混ぜるだけ!アボカド・トマト・グレープフルーツのサラダ

冷蔵5日

アボカド・トマト・グレープフルーツのサラダ
アボカドとトマトとグレープフルーツをカットして、オリーブオイルと塩をかけて混ぜるだけで、とても爽やかなサラダが出来上がります。

グループフルーツとトマトのビタミンC効果で、アボカドが変色しにくいのも嬉しいですね。

今回は、朝食からサブおかず、アルコールのアテにも大活躍する、簡単に出来て作り置きOKの素敵レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

レシピについて

Cpicon メチャ美味しいアボカドのサラダ by お茶丸
この組み合わせを発見されたお茶丸さんは天才だと思います。
このレシピを元に作っています。写真は9人分です。

材料

具材 3人分 9人分
アボカド 1個 3個
トマト 1個 3個
グレープフルーツ 1/2個 2個
オリーブオイル(ピュア) 30cc(大さじ2) 100cc
少々(親指と人差し指の指先でつまんだ分量) 小さじ1/4

作り方

1 材料を切って調味料と混ぜ合わせますアボカド、トマト、グレープフルーツを小さめの一口大にカットし、オリーブオイルと塩を混ぜ合わせて出来上がりです。

オリーブオイルを加える際は、2~3回に分けながら、ボウルの端から少しずつ垂らすように加え、具材とよく混ぜ合わせていきます。こうすることで、トマトやグレープフルーツの果汁とよく混ざり合いますので、オリーブオイルが分離しにくくなります。

おまけ:具材の切り方

1 くし型に切ってヘタを取ってから切りますトマトは、くし型に切ってからヘタを切り、お好みの大きさに切り揃えます。

ちなみに、「くし型」とは、櫛(くし)の形に似ているため、その名前が付いたとのことです。

2 半分に切りますアボカドを切ります。
縦に種が当たるくらいまで包丁を入れ、種にそってぐるっと1周包丁を入れてから、少しひねるとパカっと二つに割れます。
3 実を上に皮を下にして切ります種は包丁のあごの部分(根元の角になっている部分)で、種を引っ掛けて、取り除きます。

実を上に、皮を下にして、皮まで切らないようにお好みの大きさに切ります。

4 するっと皮からはがれます切り込みを入れた大きさで、するっ、と皮からはがすことが出来ます。
5 上下のヘタを切りますグレープフルーツを切ります。まず、上下のヘタを切り落とします。
6 皮を落とします周りの皮を切り落とします。大雑把で大丈夫です。

残った皮や白い部分は簡単に手で取り除くことが出来ます。

7 好みの大きさに切り揃えます好みの大きさに切り揃えます。

今回のレシピでは、切り落とした皮に残った果肉も、ぜひ、スプーンで繰り抜いて加えましょう。

作り置きのコツ

  • 塩を少し加えることで、食材の甘みが出ますので、ぜひ入れましょう。
  • オリーブオイルをたっぷり使うことで、旨味が加わります。また、空気や水分に直接触れる面がうんと減りますので、さらに色ツヤ美しく、保存が効くようになります。
  • オリーブオイルを加える際は、2~3回に分けながら、ボウルの端から少しずつ垂らすように加え、具材とよく混ぜ合わせていきます。こうすることで、トマトやグレープフルーツの果汁とよく混ざり合いますので、オリーブオイルが分離しにくくなります。
  • 作り置きをいただく際、底からざっとかき混ぜて、オリーブオイルと果汁を今一度かき混ぜてから取り分けると良いです。
  • グレープフルーツはホワイト、ルビー、どちらでもおいしくキレイです。
アレンジのヒント

  • お好みの量のヨーグルトをかけてもおいしいです。さらにシリアルを加えても絶品です。ぜひ朝食にどうぞ。
  • 少し手を加えると、インド料理風に楽しめます。お好みの量のヨーグルトと、少しだけクミンと塩をさらに追加すると、インド料理「ライタ」風のヨーグルトサラダが出来上がります。インドカレーの付け合わせにはもちろん、ナンやチャパティと、とても相性が良いですよ。
おすすめ食材、ツール
オリーブオイルは、最近はこちらを愛用しています。
1人暮らしでも酸化せず使える量、また、味の素さんの品質を信頼しています。
強いクセが無いので、色々な料理にとても使いやすく、かなり重宝しています。

こちらのレシピもどうぞ

スイートチリソース

速攻完成!スイートチリソースが大好きになったレシピ

冷蔵1か月 今回は、私がスイートチリソースが大好きになったレシピをご紹介します。 昔、甘

レシピをみる

だしの取り方&だしがらの活用法

だしの取り方&だしがらの活用法

冷蔵1週間 今回は、以前からたくさんのリクエストをいただいていた、だしの取り方&だしがらの

レシピをみる

中身ぎっしり!ほうれん草のトルティーヤ

中身ぎっしり!ほうれん草のトルティーヤ(スペインの田舎風オムレツ)

冷蔵5日 今回は、ほうれん草のトルティーヤのレシピをご紹介します。 トルティーヤとは

レシピをみる

筑前煮

筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます

冷蔵4日 今回は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含

レシピをみる

ひじきと玉ねぎのツナマヨサラダ

鉄分&たんぱく質補給に!ひじきと玉ねぎのツナマヨサラダ

冷蔵5日 鉄分と食物繊維がたっぷりのひじきは、常備しておくと体調管理の心強い味方になります

レシピをみる

おせち料理のスケジュール

おせち料理のスケジュールと段取り

おせち料理は、準備に割と時間がかかります。 戻す時間など、下ごしらえに時間がかかる食材

レシピをみる

里芋の梅和えサラダ

すっきり旨い!里芋の梅和えサラダ

冷蔵1週間 今回は、梅風味が美味しい、里芋の梅和えサラダのレシピをご紹介します。 このレ

レシピをみる

やわらか鶏ごぼう

ほっとするおいしさ やわらか鶏ごぼう

冷蔵1週間 今回は、ごぼうと鶏むね肉がとても柔らかく仕上がる、和風煮物レシピのご紹介です。

レシピをみる

ほろ苦いのに柔らかな味 ふきの葉みそ

冷蔵1週間 今回は、ふきの葉を使った、ふきの葉みそのレシピをご紹介します。 ふきの煮

レシピをみる

休日に作るローストビーフ

休日に作るローストビーフ 肉汁とソースの旨味を閉じ込めます

冷蔵4日 今回は、ローストビーフのレシピ、そして、お問い合わせをいただいていた、肉の色や肉汁に

レシピをみる

Comment

  1. 近藤 奈央 より:

    はじめまして!mytasteのリンクからお邪魔しました。
    作り置きできる野菜レシピ、とても参考になります。
    素敵なサイトですね♪
    アボカド大好きなのでぜひ作ってみたいと思います^_^

    • スガ より:

      はじめましてー(´∀`)
      コメントありがとうございます!
      mytasteからお越しいただいたんですねー(´∀`)うれしいですー
      ぜひお試しいただければ幸いです!

      急に暑くなったので、口当たりの良いものが欲しいですよねー(´∀`)
      ではー(´∀`)ノ

  2. ロナック より:

    はじめまして。
    こちらのレシピを元に美味しくつくることができました。
    この組み合わせは本当に美味しい。内臓に染み渡る美味しさです。

    冷蔵保存していますが、どのくらいの期間もつものなんでしょうか?
    それから、冷蔵保存してると、オリーブオイルが凝固してしまうのですが何か対策はありますでしょうか?

    • スガ より:

      ロナックさん、はじめましてー(´∀`)
      うれしいコメントありがとうございます!
      お返事が遅れてごめんなさい。

      > 冷蔵保存していますが、どのくらいの期間もつものなんでしょうか?

      容器をアルコールや熱湯で、しっかり消毒してから保存しますと、冷蔵保存で5日~1週間程度もちます。

      また、アボカドの変色も気になりますが、グレープフルーツとトマトのビタミンC(L-アスコルビン酸)の効果や、グレープフルーツ、トマト、オリーブオイルでコーティングされており、アボカドが空気に触れにくくなるため、変色をかなり遅らせることができますので、見た目にもおいしくいただくことができます。

      >それから、冷蔵保存してると、オリーブオイルが凝固してしまうのですが何か対策はありますでしょうか?

      対策としては次の2つですね。
      1. ピュアオリーブオイルを使う
      2. 作る際、オリーブオイルを具材に直接かけるのではなく、ボウルの周りからかけるようにし、少しずつオリーブオイルを足しながら、具材と混ぜ合わせていく

      1つずつご説明しますね。

      1. ピュアオリーブオイルを使う

      オリーブオイルは、純度の高いものほど凝固しやすい性質があります。
      純度が低めのピュアオリーブオイルを使用することで、冷蔵庫で保存しても、固まったり、白濁しにくくなります。

      でもせっかくのエクストラバージンオイルを使いたい、そんなときは、2の方法でかなり防ぐことができます。

      2. 作る際、オリーブオイルを具材に直接かけるのではなく、ボウルの周りからかけるようにし、少しずつオリーブオイルを足しながら、具材と混ぜ合わせていく

      ドレッシングを作る際の応用です。
      ドレッシングは、本来混ざり合わない油と酢を、少量ずつ撹拌し、乳化の状態を作り出すことで、混ざり合い、より長く安定を保つことができます。

      これを今回のサラダに応用します。
      オリーブオイルを、2~3回に分けながら、ボウルの端から少しずつ垂らすように加え、具材とよく混ぜ合わせていきます。
      こうすることで、トマトやグレープフルーツの果汁とよく混ざり合いますので、オリーブオイルが分離しにくくなります。

      また、作り置きを取り分けて、残りを保存する際、ざっと全体をかき混ぜてから保存すると良いです。

      こうすることで、オリーブオイルがまとまって凝固することは、だいぶと少なくなります。
      ぜひ、お試しいただければ幸いです。

      長くなりまして恐縮です。
      どうぞよろしくお願いします(´∀`)ノ

  3. ロナック より:

    丁寧な説明ありがとうございました。

    週一ペースで作れたらと思っていたので、1週間ほど保存できるのはいいですね。
    切った具材をボウルへほうりこんだ後にエクストラバージンオイルを回しかけていましたので、作り方変えて試してみます。

  4. ちょこ より:

    初めまして、作り置きレシピを探していてこちらのサイトにたどり着きました。
    いまじっくり拝読しております(^ω^)

    中でも気になったこちらのレシピ、早速作らせていただいたのですが、
    作った翌日にはアボカドがもう変色してしまいました。
    コーティングが行き渡るように、しっかり混ぜ合わせたはずなのですが…
    (味はとても美味しかったです!)
    ちょうど食べ頃のものを購入したせいでしょうか?
    何か他に原因や対策などありますでしょうか?

    • スガ より:

      ちょこさん
      はじめまして!スガです(´∀`)ノ サイトをご覧いただき、また、実際に作ってお召し上がりいただいたとのこと、本当にありがとうございます!!すんんごい嬉しいです!!(*´∀`人)
      お問い合わせをいただいておきながら、ご返信が遅くなりまして、ごめんなさい!!(´Д` )

      アボカドが翌日には変色してしまったとのこと、
      せっかく作っていただいたのに、力不足でごめんなさい!!><
      色が変わっても問題なく食べることは出来ますが、でもそれって、そうは言われても、なんだかなー感どころか、「これ大丈夫???」な思いがが否めないですよね……(´Д` )

      このレシピはアップデート出来ておらず申し訳ない限りなのですが、手順を次のようにすると、より変色を防ぐことが出来ます。
      あと、このレシピを作り置きする際の問題点としてもう一つ、「オリーブオイルが固まる・分離する」という点があります。
      変色、分離を防ぐようにしたレシピは以下の通りです(下書きレベルですが、、、)。ひとまず3人分です。

      ■1. 小さめの一口大に切ったアボカドを小さめのボウルに入れ、レモン果汁大さじ1をふりかけます。レモン汁が行き渡るように、底からまんべんなく、よくかき混ぜます。
      ■2. 1のアボカド、小さめの一口大にカットしたトマト、グレープフルーツ、オリーブオイルと塩を混ぜ合わせます。オリーブオイルを加える際は、2~3回に分けながら、ボウルの端から少しずつ垂らすように加え、具材とよく混ぜ合わせていきます。
      ■3. よく消毒した保存容器に入れ、上からふんわりとラップをかけ、そのまま、はわせるようにラップを食材に密着させていきます。保存容器内のアボカド、トマト、グレープフルーツに、できるだけ空気が触れないように密着させましょう。その上から、保存容器のふたを閉め、冷蔵庫で保存します。
      ■4. 作り置きをいただく際は、底からざっとかき混ぜて、オリーブオイルと果汁を今一度かき混ぜてから取り分けると良いです。

      それぞれの理由をご説明します。

      ■1. 小さめの一口大に切ったアボカドを小さめのボウルに入れ、レモン果汁大さじ1をふりかけます。レモン汁が行き渡るように、底からまんべんなく、よくかき混ぜます。

      まずここで、変色の対策を行います。
      茶色く変色してしまう原因は、アボカドに含まれるポリフェノールが、空気に触れて酸化→変色してしまうためなのです。
      ポリフェノールが空気に触れて酸化、これは、りんごを切って時間が経つと茶色くなるのと同じ現象なのです。

      ここで活躍するのが、ビタミンCです。
      ビタミンC(L-アスコルビン酸)が、ポリフェノールの酸化による変色を防ぎます。
      ですので、このサラダの味を邪魔しない、むしろ引き立てるレモン汁を、先にアボカドにかけて、切ったアボカドに行き渡らせることによって、より変色を防ぐ下ごしらえとなります。

      ■2. 1のアボカド、小さめの一口大にカットしたトマト、グレープフルーツ、オリーブオイルと塩を混ぜ合わせます。オリーブオイルを加える際は、2~3回に分けながら、ボウルの端から少しずつ垂らすように加え、具材とよく混ぜ合わせていきます。

      変色とは違う問題で恐縮ですが、「オリーブオイルが固まりやすい」「分離する」という問題を防ぎます。
      ドレッシングを作る際の応用です。
      ドレッシングは、本来混ざり合わない油と酢を、少量ずつ撹拌し、乳化の状態を作り出すことで、混ざり合い、より長く安定を保つことができます。

      これを今回のサラダに応用します。
      オリーブオイルを、2~3回に分けながら、ボウルの端から少しずつ垂らすように加え、具材とよく混ぜ合わせていきます。
      こうすることで、トマトやグレープフルーツの果汁とよく混ざり合いますので、オリーブオイルが分離しにくくなります。

      ■3. よく消毒した保存容器に入れ、上からふんわりとラップをかけ、そのまま、はわせるようにラップを食材に密着させていきます。

      先述のように、アボカドに含まれるポリフェノールが、空気に触れて酸化→変色してしまうためなのです。
      ですので、保存の際、できるだけ空気に触れないようラップでぴっちりと覆い、さらにふたをすると良いでしょう。

      ■4. 作り置きをいただく際は、底からざっとかき混ぜて、オリーブオイルと果汁を今一度かき混ぜてから取り分けると良いです。

      オリーブオイルは分離しやすいためです。

      以上になります。
      お試しいただければ幸いです!もし、またご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
      私もこの週末、レシピをアップデートすることができるよう、今一度試しておきますね!

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  5. ちょこ より:

    スガさま
    お忙しいところご丁寧にありがとうございました!
    先日作ったものは変色したものの味はどんぴしゃで好みでしたので、また来週も献立に加えます。
    教えていただいたアドバイスを忠実に守り、次こそ見た目にも抜群に美味しいサラダを作ってみせます♪(´ε` )
    美味しくて美肌のためにも良さそうなこのサラダ、毎日でも食べたいです。

    • スガ より:

      ちょこさん
      スガです(´∀`)ノ ご丁寧にご返信をいただきまして、ありがとうございます!なのに、ご返信がものすごーーーく遅くなりまして、本当にごめんなさい!!1か月くらい経ってしまいました……(´Д` )

      もしまた、ご不明な点などありましたら、ご遠慮なくコメントいただければ幸いです!

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy