【お詫び&お礼】「ラクする作り置き」増刷出来!品切れでご迷惑をおかけいたしました

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 書籍・メディア掲載

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になった「ラクする作り置き」、おかげさまで増刷が上がりました。
amazonはじめ品切れ状態となり、大変ご迷惑をおかけいたしました。。。

私や出版社の方々の想像をはるか彼方彗星のごとく超えて、とんでもなく売れています。ありがとうございます。
初版15,000部刷りましたが、発売後2週間で増刷が決定しました。

4/27にはamazon総合27位となり、「クッキング・レシピ」カテゴリーで1位、その上位カテゴリーの「暮らし・健康・子育て」でも1位となりました。

amazon総合順位は20~30位を継続していたため、出版社にて5/2に800冊をamazonに補充していただいたのですが、5/6に在庫不十分の状態となりました。

それから1週間ほど、amazonでは「在庫なし」または「5月16日発送」の状況で表示されておりましたが、今現在は「在庫あり」の状態になっておりますので、ご確認いただければ幸いです。
大変ご迷惑をおかけいたしました。そして、ほんまに、ようけ買うていただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

書店さんに行ってきました

4/27、出版社の方々と書店まわりを行いました。
大変遅くなりましたが、各書店の写真をご紹介いたします。

ご紹介する4店舗には、店舗限定のレシピカード(砂糖なし。揚げない。大学芋)を置かせていただきました。
これらの店舗でお買い求めいただきますと、もれなく「おまけ」で付いてきます!(先着順です)

各書店の方々、お忙しい時間帯にも関わらず、ご丁寧にご対応いただきまして、本当にありがとうございました。また、掲載許可をいただきありがとうございます。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

紀伊國屋書店 新宿南店


ものすんんごいわかりやすい箇所に、POP付きで平積みいただいています(´Д` )
おかげさまで、在庫が残り少なくなっていたので、出版社の方に翌日補充していただきました。ありがとうございました。

紀伊國屋書店 新宿南店へのアクセスはこちらのページをご参照くださいませ。

ブックファースト 新宿店


大人気の「男子ごはんの本」や「つくおき」に囲まれて平積みいただいています。ひぇぇえ(´Д` ) 大変恐縮な限りです。幸せ者です。

ブックファースト 新宿店へのアクセスはこちらのページをご参照くださいませ。

丸善 丸の内本店


ままま丸善本店うわぁあ(´Д` )
レシピ本の、どえらい目立つところに平積みいただいてます。
めっちゃ買うていただき、ありがとうございます。

丸善 丸の内本店へのアクセスはこちらのページをご参照くださいませ。

三省堂書店 有楽町店


一番多くの注文数をいただいた書店さんとのことです(´Д` )
ミリオンセラーのタニタ食堂と一緒に腰高平積み、しかもPOPつき、うわぁぁああぁあ

三省堂書店 有楽町店へのアクセスはこちらのページをご参照くださいませ。

「ラクする作り置き」もう既に、ものすごいたくさんの方にご購入いただきまして、ほんっっまにありがとうございます!この場を借りて、お礼申し上げます!!
このサイトを、ぎゅっと凝縮した1冊です。
ぜひ、お手に取っていただけると、そして購入いただけると、もんのすごく嬉しいです!!

今年に入ってから新しい記事が書けていなくてごめんなさい!
ほんま、書く書く詐欺みたいになっています><
たくさんのリクエストをいただいている記事を色々を執筆中ですので、もうしばらくお時間いただけますようお願いいたします。

では、今後ともどうぞよろしくお願いしたします!!

こちらのレシピもどうぞ

【宣伝】「ラクする作り置き」無事発売されました。そして売れてます。

【お礼】「ラクする作り置き」無事発売されました。そして、ごっつい売れてます。

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になりました! タイトルは「ラクする作り置き」、出版

レシピをみる

書籍化のお知らせ

書籍化のお知らせ

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になります! タイトルは「ラクする作り置き」、発売予

レシピをみる

【感謝】書籍掲載:みんなの作りおき日記 翔泳社

【感謝】書籍掲載:みんなの作りおき日記 翔泳社

おかげさまで、私の作り置き写真が、なんと!なんと! 書籍に掲載されました!!ヽ(´∀`)ノ

レシピをみる

【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載

【感謝】レシピブログmagazine Vol.12 春号掲載

おかげさまで、私の作り置きレシピが、なんと!なんと! ムック本「レシピブログmagazine

レシピをみる

【お礼】「ラクする作り置き」発売2か月で約4万部発行

【お礼】「ラクする作り置き」発売2か月で約4万部発行

このサイト「週末の作り置きレシピ」が本になった「ラクする作り置き」、おかげさまで、次々と増刷

レシピをみる

【感謝】雑誌「レタスクラブ」2017/4/25号特集記事を担当させていただきました

【感謝】雑誌「レタスクラブ」2017/4/25号特集記事を担当させていただきました

おかげさまで、なんと!なんと! あの「レタスクラブ」にデビューです。 雑誌「レタスクラブ」本

レシピをみる

身につく作り置き

新刊「身につく作り置き」出版のお知らせ

新刊「身につく作り置き」出版のお知らせです。 発売予定日は2017年2月13日、出版社

レシピをみる

【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました

【感謝】雑誌「saita」リニューアル号の特集記事を担当させていただきました

おかげさまで、なんと!なんと! 雑誌「saita」リニューアル号にて、全12ページの特集記事を

レシピをみる

【お知らせ】もっと使える!ジップロックで暮らし上手 KADOKAWAさんより8月6日発売

【お知らせ】もっと使える!ジップロックで暮らし上手 KADOKAWAさんより8月6日発売

お知らせです。 KADOKAWAさんより、「もっと使える!ジップロックで暮らし上手」という

レシピをみる

【感謝】メディア掲載:ネッツ中央大阪のフリー情報マガジン Nets Mode #18

【感謝】メディア掲載:ネッツ中央大阪のフリー情報マガジン Nets Mode #18

おかげさまで、私のレシピがフリーペーパーに掲載されました!! ネッツトヨタ中央大阪(株)の

レシピをみる

Comment

  1. みはろ より:

    初めまして
    つい最近スガさんのブログを見つけて読ませていただきました。本は買うのではなく借りるものがモットーなもので、ごめんなさい。作り置きを始めてまず感じた事ですが 作ってすぐよりも 冷蔵保存後の方が味が染みて濃くなってしまうという事です。
    結構なおじさん おばさんが食べるもので 薄味にしたいのです。
    味付けに工夫はされていますか?

    • スガ より:

      みはろさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!素敵なコメントありがとうございます!また、お問い合わせをいただいておきながら、ご返信が遅くなりましてごめんなさい!!

      あっ!まず、本は購入いただかなくとも全く構いません!!本はあくまで、私がレシピをお知らせしたい、手段のひとつなんです。
      私は、どんな形であれ、作り置きの便利さや、旬の野菜や豆などの美味しさ、それらを、ご家庭にある調味料で、少し薄味あっさりめで美味しく召しあがることが出来るということ、これを、一人でも多くの方に知っていただくことができれば、ほんっまに嬉しいんです。なので、手段はなんでも構わないのです!

      さて、お問い合わせをいただいた、「作り置きを始めてまず感じた事は 作ってすぐよりも 冷蔵保存後の方が味が染みて濃くなってしまうという事。このレシピは味付けに工夫はしているか?」についてです。
      私のレシピは、次のような工夫をしています。

      【前提】
      まず大前提として、他の一般的なレシピより、調味料控えめ(減塩)です。これは、作り置いてしまうと濃く&辛くなってしまうために、一般レシピより調味料控えめにしています。でも、単純に調味料を薄くすると、「ただの薄い味」でおいしくありません。これを解消する&作り置きとして日持ちを長くするため、次のような工夫をしています。

      ■だしをきかせる
      だし汁をベースに味付けをし、調味料を控えめにしています。
      おひたし(焼きびたし、揚げびたし含む)、和え物、煮物など、少量からたっぷりまで、だし汁をベースにしています。
      レシピは、だしの素を使った分量も併用して記載するようにしています。
      洋食の場合も考え方は同様でして、洋食でいうところの「だし」にあたる、ソフリット(野菜をみじん切りにしてじっくり炒めて旨味を出したもの)、玉ねぎやセロリといった旨味を持った野菜を多めに使って、じっくり加熱することで、塩分控えめでも旨味のある仕上がりにしています。

      ■酒をきかせる
      特に魚のアラや青魚、そして、季節ピンポイントですが、筍は「筍には酒を飲ませろ」といわれるくらい、調理の際、酒との相性がとても良いです。
      1)酒は、食材のくさみを取り、そして柔らかくしますので、柔らかくなった素材にぐいぐい染み込むことが出来ますから、少ない調味料でも、より味が染み、かつ、日が経っても多少煮詰まっても、濃くなりにくいです。
      2)そして、火を通してアルコールの飛んだ酒は、ほんのりとした甘味調味料ですので、砂糖の量を控えることが出来、自然な甘さに仕上げることが出来ます。
      酒を使っているレシピは、この2つの、酒の特性を活用し、薄味に仕上げています。洋食メニューではワインを用いていますが、なければ、酒でもおいしく仕上がります。

      ■しっかり火を通す
      食材に中途半端に火を通したままですと、雑菌が繁殖する、という理由もありますが、こうすることで調味料控えめで仕上げることが出来ます。
      私のレシピは、切干大根、おからやひじきのサラダといった、一般的に下ごしらえで火を通さず作っているレシピも、下ごしらえで火を通すようにしています。
      炒め煮や佃煮などのおかずは、できるだけ汁気がなくなるまで煮詰めるように記載しています。これは、調味料控えめでもしっかりとした味に仕上がり、また、日が経っても更に辛くなる、ということを防ぐためです。

      ■スパイス、オイル、酢をきかせる
      唐辛子、こしょう、にんにく、しょうがなどといったスパイス、そして、酢をきかせたレシピが多いです。
      これは、1)殺菌効果の高い酢やスパイスは保存性を高めること、2)塩分を控えた味付けでも味がしっかりと決まるためです。
      とはいえ、唐辛子、こしょう、にんにく、しょうがといったスパイスは、お召し上がりになる方の年齢や体調等で、控えたり無しにしていただいても、美味しく仕上がり、日持ちします。こちら、もしご心配なものがありましたら、お気軽にコメントでご質問いただければ、お答えさせていただきますね!(遅筆ですが……(ノ∀`)

      ■水分をしっかり切る
      私のレシピは、「水分はできるだけしっかり切りましょう」という但し書きが多いです。ざるにあけるだけではなく、絞ることができる食材は、しっかり握ってぎゅっと絞るよう記載しています。
      こうすることで、控えめの調味料でも、しっかりと味が染み込みます。
      水分が多いままですと、仕上がりの味がぼけて残念な感じになります。おまけに、日が経つほど余分な水分が抜け出て、さらにまずくなってしまうためです。

      以上のような工夫をしています。ぜひお試しいただければ幸いです!
      また、ご不明点などありましたら、お気軽にコメントでご質問くださいませ。回答させていただきますね!(遅筆ですが……(ノ∀`)

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

      • みはろ より:

        凄く凄く丁寧な返信ありがとうございます。
        参考にして これからも頑張ります。
        専業主婦ですので 週末ではなく 早朝1時間 2-3品で頑張ります。
        作り置きがこんなに自分や家族の役に立つなんて思いもよらないことで、もっと早くやればよかったと思っています。
        スガさんもお身体に気をつけて お仕事を頑張ってください。

  2. はら より:

    こんにちは
    よく参考にさせていただいています。
    以前ちらっと日記にありました、メキシカンメニューのレシピ公開を今か今かと心待ちにしています。タコスパーティーをされた、というようなことが書かれていたと思うのですが、私はメキシカン大好きなので、是非是非知りたいです。お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いします~

    • スガ より:

      はらさん
      スガです(´∀`)ノ とーっても素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます!なのに、ご返信がものすごーーーく遅くなりまして、本当にごめんなさい!!1か月くらい経ってしまいました……(´Д` )

      うわーメキシカンメニュー!!全っっ然追い付いておらず、本当に本当に申し訳ないです><
      そうなんです、これ「書かなきゃ」のうちの一つなんです。
      リクエストをたくさんいただいているとはいえ、だいぶ暑くなってきましたので、私もすごく焦っている次第でして(´Д` )
      なんとか6月中には書き上げたいと考えています。もう少しお時間いただけますようお願いいたします(´Д` )

      ありがとうございました!
      ではまた(´∀`)ノ

  3. 大阪生まれの京都在住 より:

    スガさん、こんにちは!
    スガさんのレシピは前から利用していたのですが、作りおきではなく晩御飯の一品くらいのものでした。しかし、この春息子が小学生になり、生活リズムが全く変わってしまったので、晩御飯を短時間で用意する必要が出てきました。
    そこで、作りおきに挑戦してみました。3品ほどおかずを作りおきしておくだけで、劇的に食事の用意が楽になりました。買いものの無駄もなくなり、子どもに目をかける余裕もでき、良いことづくめです!
    スガさんのレシピは簡単に作れる事、だいたい家にあるもので作れる事、関西人には重要な薄味(塩辛くなく、だしが効いてる)であること(プロの作りおきレシピは万人向けで保存の安心のためか、塩辛すぎて毎日食べられないです)が良いと思います。お礼を兼ねて書籍も購入しましたが、毎日大活躍ですよ。見易いです!
    そして、アサヒのお鍋を使ってる事(結婚時に妹がチラシの活力鍋やオールパンのセットをお祝いに買ってくれたので、我が家にはアサヒの鍋しかありません。炊飯用に小さい活力鍋をさらに買い足したり、オールパンちゃんたちも何度もアサヒのお鍋の病院からキレイになって帰ってきて大活躍してくれてます!素晴らしき日本のモノ作りにいつも感動します!)、創味のつゆを愛用されてること(薄めてもだしの味がしっかりすることって他のつゆになかなかないです!創味食品の地元ですので、スーパーで特売になるのもうれしい!京の和風だしも愛用してます!)、ジップロックを愛用してることなど共通してることが多いのもスガさんファンの理由です。
    このブログに救われたお礼の気持ちを伝えたかったので、お目汚し頂くだけで充分です。
    スガさん、これからもこのブログにお世話になります。よろしくお願いします!お身体に気を付けて、毎日を楽しんで下さいね♪

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年5月28日の作り置き(12品)
2017年5月28日の作り置き(12品)

今日はこれから野暮用があるので早めに仕上げました。 新緑

2017年5月22日の作り置き(9品)
2017年5月22日の作り置き(9品)

週末は関西に行ってました。 東京に戻ってから野暮用を片付

2017年5月14日の作り置き(9品)
2017年5月14日の作り置き(9品)

昨日今日と一日中出ていました。 ということで、品数少なめ&量

2017年5月7日の作り置き(11品)

お久しぶりです。そんな気がします。 ゴールデンウィーク後半も

生レタスサラダ
生レタスで作り置き?目からウロコの生レタスサラダ

冷蔵5日 今回は、レタスが生のまま、おいしく、しかも簡単に作り置

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy
  • にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へTop Food Blog