シャキシャキ生野菜たっぷり!水菜と大根の梅サラダ

冷蔵5日

たたき梅とひじきの春雨サラダ
今回は、秋冬に生野菜がたっぷり摂れる、水菜と大根の梅サラダのレシピをご紹介します。

秋冬は、煮野菜のおいしい季節です。
特に冬は、鍋で煮込んだ野菜がとてもおいしく、たくさんの野菜を摂ることができます。
でも、寒くなっても生野菜を安価においしく食べたい……。

秋冬こそ、たっぷり生野菜のいい季節やと思います。
おいしく、しかもかさが豊富な水菜や大根を使い、味付けは梅干しを基本に、さっぱりおいしく仕上がるこのレシピを愛用しています。
低カロリーでたっぷり生野菜を摂ることができ、もちろん作り置きにもぴったりのこの一品、ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

レシピについて

さっぱりした口当たりの良いレシピです。写真は4人分です。

材料

具材 4人分 8人分
大根(葉に近い部分) 1/3本 2/3本
水菜 1把 2把
梅干し 3個 6個
■調味料
米酢(あれば梅酢) 大さじ2 大さじ4
しょうゆ 大さじ1 大さじ2
砂糖 小さじ1 小さじ2
ごま油 大さじ1 大さじ2
いりごま 大さじ1 大さじ2
■仕上げ
(お好みで)刻みのり、かつお節 ひとつかみ(刻みのり、かつお節とも10g前後) ひとつかみ(刻みのり、かつお節とも10g前後)

作り方

1 大根は短冊切りにします野菜を切ります。
大根は短冊切りにします。短冊切りとは、切った形が短冊に似ていることから、このように呼ばれます。
大根を4~5cm長さに切ってから、幅1cmの板状に切ります。その後、縦2mm幅くらいに切りそろえていくと、きれいな短冊切りができますよ。
2 大根は水に放ちます短冊切りにした大根は、たっぷりの水に放っておきます。
こうすることで、余分な辛味や苦味を抜きます。
3 水菜は4~5cm幅のざく切りにします水菜は4~5cm幅に、ざくざく切っていきます。
4 水菜は葉の部分と茎の部分に分けます切った水菜は、だいたいで結構ですので、葉の部分と茎の部分に分け、それぞれたっぷりの水に放ちます。

葉の部分と茎の部分に分けるのは、あとで混ぜるときに、先に茎の部分を混ぜて、あとで葉の部分を加えることで、出来立てはもちろん、作り置いても出来るだけしゃきっとした歯ざわりを残すためです。
また、水にさらすことで、余分な辛味や苦味を抜きます。

5 梅干しは種を取り除いて包丁でたたきます調味料の準備をします。
梅干しは種を取り除いて、包丁でたたきます。
6 梅と調味料を和えます調味料の材料を合わせ、手順6の梅干しを混ぜ合わせます。
7 大根と水菜の茎の部分を和えます手順7の調味料に、水気をよく切った大根と、水菜の茎の部分を入れ、よく和えます。かさが結構多いですので、私はいつも手で和えています。
8 水菜の葉の部分を加えて和えます水菜の葉の部分を加えて、全体をざっと和えて出来上がりです。
9 よく消毒した容器に入れて保存します保存する際は、しっかり消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
10 刻みのりは、たっぷりと振りかけますいただく際は、刻みのりをたっぷりと振りかけてお召し上がりくださいませ。
作り置きのコツ

  • 野菜の水気はよく切ってから、調味料と和えるようにしましょう。水気が多いままですと、水っぽい仕上がりになります。
  • 梅干しと酢が入っていますので、殺菌作用が高く日持ちしますが、保存容器はしっかり消毒してから使いましょう。
アレンジのヒント

  • 米酢と記載しましたが、あればぜひ梅酢を使いましょう。また、米酢の代わりに柚子ぽん酢(しょうゆの入っていないもの)を使ったり、柚子やすだちなどの柑橘類の絞り汁を少し加えると、やさしい酸味で、柑橘類の香り豊かな仕上がりになります。
  • 酒の肴にもぜひどうぞ。突き出しとして、小鉢に少量を天盛りにしていただくと、見た目と梅の風味が食欲をそそり、食が進みます。
  • 豆腐や揚げが合います。水気を切って2~3cm程度の角切りにした豆腐や、あぶって薄切りにした厚揚げや薄揚げを加えてもおいしいです。
  • 山芋・長芋も合います。大根に替えて長芋を使ったり、すりおろしてとろろにしてこのサラダにかけてもおいしいです。とろろの場合は、調味料は倍量にすると良いです。
  • お弁当にも衛生的でよく合います。お弁当に詰める際は、水気をよく切ってから詰めましょう。
おすすめ食材、ツール
お料理に酢をよく使うため、私はこれをAmazon定期おトク便で購入しています。
酸味が強すぎず、まろやかな優しいのにコクがある味ですので、口当たりがやわらかく、酢が苦手な方でも食べやすいと思います。酢の物、ドレッシングや煮物などにも、たっぷり使っても尖った味にならず、まろやかな仕上がりとなります。

水菜のサラダは、こちらのレシピもどうぞ

たっぷり美味しい!水菜大量消費サラダ
たっぷり美味しい!水菜大量消費サラダ

こちらのレシピもどうぞ

きんぴらごぼうレシピ ささがき・細切り・こんにゃく入り

きんぴらごぼうレシピ ささがき・細切り・こんにゃく入り

冷蔵1週間/冷凍1か月 今回は、3種類のきんぴらごぼうのレシピをご紹介します。 作り置き

レシピをみる

筑前煮

筑前煮 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含めます

冷蔵4日 今回は、筑前煮のレシピをご紹介します。 たっぷりの根菜を、鶏もも肉の旨味で煮含

レシピをみる

おせち料理 重箱への詰め方

おせち料理 重箱への詰め方

リクエストをいただいていました、おせち料理の重箱への詰め方をご紹介します。 大晦日の公開と

レシピをみる

根菜たっぷり豚汁

野菜の旨味がたまらない!根菜たっぷり豚汁

冷蔵5日 今回は、豚汁のレシピをご紹介します。 子供の頃、豚汁がとても苦手でした。 脂

レシピをみる

レタスとツナとミックスビーンズの簡単チーズサラダ

調味料いらずで美味しい!即効!レタスとツナとミックスビーンズの簡単チーズサラダ

冷蔵3日 今回は、調理器具・調味料なし、材料を和えるだけで失敗なく仕上がるデパ地下デリ風サラダ

レシピをみる

ルウ不要のクリームシチュー

ルウ不要のクリームシチュー 2種類のレシピと具材のバリエーション

冷蔵5日 今回は、クリームシチューが、ルウ不要で簡単に出来上がる、2種類のレシピと具材のバリエ

レシピをみる

2日目以降のおせち料理のいただき方

2日目以降のおせち料理のいただき方

せっかく用意したおせち料理。ところが正月も2日になると「飽きた」「違う味が欲しい」、という声も聞こえ

レシピをみる

生レタスサラダ

生レタスで作り置き?目からウロコの生レタスサラダ

冷蔵5日 今回は、レタスが生のまま、おいしく、しかも簡単に作り置きできるレシピのご紹介です。

レシピをみる

「たいめいけん」のコールスロー

「たいめいけん」のコールスローを、きちんと美味しくいただきます

冷蔵5日 今回は、昭和6年創業の洋食屋 東京日本橋「たいめいけん」のコールスローのレシピをご紹

レシピをみる

夏野菜の揚げない揚げびたし

アレンジいろいろ!夏野菜の揚げない揚げびたし

冷蔵5日 今回は、夏野菜の揚げびたしのレシピをご紹介します。 揚げびたし、ご存知でしょう

レシピをみる

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年10月16日の作り置き(7品)
2017年10月16日の作り置き(7品)

東も西も、急激に寒くなりましたね。 秋の長雨は好きですが

2017年10月9日の作り置き(6品)
2017年10月9日の作り置き(6品)

木曜日の晩、帰国した上の娘と会い、 金曜日は銀座・六本木界隈

2017年10月2日の作り置き(8品)
2017年10月2日の作り置き(8品)

今週5日、上の娘が日本に帰って来ます。 成田着→東京の私の家

2017年9月25日の作り置き(7品)
2017年9月25日の作り置き(7品)

この週末は、ものすごく久しぶりに東京の自宅で過ごすことが出来ま

2017年9月19日の作り置き(12品)
2017年9月19日の作り置き(12品)

色々一段落したり、下の娘家族は娘の夫の実家に行ったりで、3連休

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy