2015年10月18日の作り置き(13品+ソース類)

公開日: : 作り置きメニュー

2015年10月18日の作り置き

昨日は、少し不思議な土曜日でした。

私は東京では割と閑静な住宅街に住んでいるんですが、いつものように土曜日の午前中に買い出しに出かけると、お祭りでも運動会でも連休でもないのに、まるで帰省のような親子連れをとてもたくさん見かけ、車も自転車も人もかなり多く、スーパーに行くと、丸鶏がズラリと並べられていました。

……この時期に丸鶏って、と思いつつ。
買い出しの帰りは、三味線がベンベンベンベンと聞こえてきて、

買い出しを終えて、着替えて駅のほうに歩いていくと、いつも賑わっている駅前に、人が誰もいません。車もタクシーもバスも、何もありません。

美術館に行きたかったんですが、なんかゾッとして、途中で引き返して家に向かいました。

家に引き返す際、買い忘れを思い出して、もう一度スーパーに寄ったら、ズラッとあった丸鶏は売り切れていて、その棚には、何事もなかったように、普通の鶏肉が並べられていました。

家に着いたら、なんかものすごく疲れて、ずっと寝ていました。体力はかなりあるほうなんですが。

もしあのまま電車に乗っていたら、どうなってたんかなぁと考えています。まぁ別に、何もないんでしょうけど。たまたま偶然が重なっただけですよきっと……。

おしながき
・きゅうりとわかめの酢の物(海藻ときゅうりと春雨の酢の物のレシピで)
ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で)
たたき梅とひじきの春雨サラダ
さつまいものレモン煮(今回はりんご入り)
速攻おひたし(今回は小松菜で)
大根の葉・かぶの葉のふりかけ
おからの煮物(卯の花の炒り煮)
なすの煮びたし
かぶのそぼろ煮
ひじきたっぷり炒り高野
ぶり大根(今回はわらさのアラで)
キャベツとりんごのマリネ
セロリの浅漬け

写真にはありませんが、玉ねぎたっぷりドレッシングもあります。
主食は「最強飯」を炊きます。

今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:3,649円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物・穀類
・小松菜2把 80円
・なす5本 150円
・かぶ5個 120円
・大根1本 100円
・長ねぎ4本 100円
・セロリ2本 100円
・きゅうり5本 150円
・ごぼう大2本 214円
・玉ねぎ3個 61円
・もやし750g 99円
・ぶなしめじ 102円
・しょうが 102円
・りんご1個 102円
・さつまいも1本 80円
・じゃがいも3個 99円

■肉・魚・日配品・調味料
・わらさのアラ約800g 200円
・鶏むね肉1.2kg 668円
・納豆4パック×3個 308円
・豆乳1L 203円
・高野豆腐徳用 203円
・みりん1L 408円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
きゅうり 5本
にんじん 1本
小松菜 2把
玉ねぎ 1/2個
さつまいも 1本
かぶ 5個
キャベツ 1/2個
ごぼう 1/2本
大根 1/2本
なす 5本
キャベツ 1/2個
ぶなしめじ 1袋
おから 250g
長ねぎ 2本
りんご 1個
セロリ 2本
徳用こんにゃく 1枚
乾燥ひじき 40g
乾燥わかめ 5g
しょうが 2片
緑豆春雨 40g
高野豆腐 2個
薄揚げ 1枚
わらさのアラ 約800g
鶏むね肉 3枚
休日のおかず(土・日:塩鍋)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 750g
キャベツ 4枚くらい
長ねぎ 2本
薄揚げ 1枚
豆腐 1丁
鶏むね肉 3枚
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
豆乳 1L
納豆 4パック×3個
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
しょうが 1片
玉ねぎ 3個
じゃがいも 3個
大根 1/2本
高野豆腐 8個

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
きゅうりとわかめの酢の物(海藻ときゅうりと春雨の酢の物のレシピで) 乾燥わかめ 5g
しょうが 1片
きゅうり 2本
ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で) 小松菜 1把
たたき梅とひじきの春雨サラダ ひじき 5g
緑豆春雨 40g
梅干し 2個
さつまいものレモン煮(今回はりんご入り) さつまいも 1本
りんご 1/2個
速攻おひたし(今回は小松菜で) 小松菜 1把
大根の葉・かぶの葉のふりかけ 大根の葉 1本分
かぶの葉 5個分
おからの煮物(卯の花の炒り煮) おから 250g
にんじん 1/2本
薄揚げ 1枚
徳用こんにゃく 1/2枚
ごぼう 大1/3本
長ねぎ 2本
なすの煮びたし なす 5本
かぶのそぼろ煮 かぶ 5個
鶏むね肉 1/2枚
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき 35g
にんじん 1/2本
高野豆腐 2個
ぶなしめじ 1袋
ごほう 1/3本
鶏むね肉の皮 1枚分
ぶり大根(今回はわらさのアラで) わらさのアラ 約800g
大根 1/2本
しょうが 1.5片
キャベツとりんごのマリネ キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1/2個
りんご 1/2個
きゅうり 2本
セロリの浅漬け セロリ 2本

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

作り置きに関するQ&Aは、こちらをご参照くださいませ。
冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。が、週によって、いろいろですね。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、3口コンロや、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約2時間30分】

1時間目(今回は1時間20分)

今回は、野菜のおかず、魚のあらからです。

  1. ぶり大根(今回はわらさのアラで)を作ります。
  2. 緑豆春雨、わかめ、ひじき、高野豆腐を戻します。
  3. 小松菜をゆでます。
  4. さつまいものレモン煮を作ります。
  5. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物のレシピで)、たたき梅とひじきの春雨サラダを作ります。
  6. ほうれん草のすごいおひたし(今回は小松菜で)速攻おひたし(今回は小松菜で)を作ります。
  7. セロリの浅漬けを作ります。
  8. キャベツとりんごのマリネを作ります。

2時間目(今回は1時間10分)

煮物のおかずを作ります。

  1. なすの煮びたしを作ります。
  2. 大根の葉・かぶの葉のふりかけを作ります。
  3. かぶのそぼろ煮を作ります。
  4. おからの煮物(卯の花の炒り煮)ひじきたっぷり炒り高野を作ります。

作った感想

小松菜がえらい安かったので、おひたしを2品を作りました。
わらさの頭がどーんと2つで200円、えらいお買い得です。また、今シーズン初のかぶ、どちらも美味しく出来上がりました。

だんだん冬に近づいてきて、美味しい食材がたくさん安価に入手出来る、とても幸せな季節です。

お知らせ

お料理と関係なくて恐縮ですが……

私は、本職ではありませんが、リコーダーの演奏活動をしておりまして、11/23(月・祝)に、毎年開催しているコンサートを関西で行います。

「えーあの小学生がピーヒャラやる笛とかw」いえいえ、リコーダーは、それこそルネッサンス、バロック、古典派音楽から現代音楽まで、なんでも奏でることが出来る、素晴らしい楽器です。

関西在住の方、もしご都合よろしければ、お越しいただけると幸いです(´∀`人)♪
アンサンブル演奏のほか、今年はソロも演奏します。司会もやりますよ。
ご興味のある方、詳しくはこちらからどうぞ(´∀`)つ
アンサンブル・ハーツ 第13回 定期演奏会 | Ensemble Hearts

おすすめ食材、ツール
作り置きのおかずは、ジップロック コンテナーに収納しています。
とても優秀な容器で、冷凍から電子レンジまでOK、半透明で中身が見えること、パチンとフタが閉まること、食材を入れて重ねて冷蔵庫に収納できます。
使わない際は、容器、ふたをそれぞれ重ねてコンパクトに収納できるのも、とても嬉しいですね。

ボウルとして
狭いキッチンでは、ボウル代わりとして大活躍しています。
ワンルームのキッチンでも、写真のように角型を活用することで、何種類ものおかずを同時進行で作ることが出来ます。

青魚の下処理
あくを抜く
洗いやすく、においがつきにくいですので、青魚の下処理や、野菜のあく抜きなどにも大活躍しています。

ジップロック コンテナーは、「角型 大946ml」「ロング角型 特大1200ml」「ロング角型 特大 1890ml」「ロング角型 特大2400ml(関西の家のみ)」
それぞれ8~12個ほど持っています。

こちらのレシピもどうぞ

2017年5月7日の作り置き(11品)

お久しぶりです。そんな気がします。 ゴールデンウィーク後半も全力でぶっ飛ばしていました。付

レシピをみる

2015年8月2日の作り置き(13品+ソース類)

2015年8月2日の作り置き(13品+ソース類)

今年の夏は、えらい、ほんま暑いですねぇ。 というわけで今週は、全品冷やしていただけるメ

レシピをみる

2014年10月25日の作り置き

2014年10月25日の作り置き

今日から2日半ほど家を空けるのと、来週は飲み会が続く予感なので、 品数は少なめに、おで

レシピをみる

2016年1月16日の作り置き(12品)

2016年1月16日の作り置き(12品+ソース類)

一気に寒くなりました。暖冬はどこへ行ったんでしょう。 先週も、なんやもう、ごっつい慌た

レシピをみる

2014年10月5日の作り置き

2014年10月5日の作り置き

東京は一気に肌寒くなりました。 いくら体温が高めの私でも、今日はさすがに半袖1枚での外

レシピをみる

2014年8月3日の作り置き

今日はイベントごとがあったので、手を抜いて品数も少なめでいいやと思ってたのに 結局

レシピをみる

2014年6月15日の作り置き

2014年6月15日の作り置き

暑い日でしたが、日陰にいると、すごく風が涼しく過ごしやすい1日でした。 もし、一年で一番暑

レシピをみる

2017年7月8日の作り置き(14品)

2017年7月8日の作り置き(14品)

ちょっとこれから野暮用ですので、早めに仕込みました。 暑いですね。 暑いですが、ぶっ

レシピをみる

2016年10月30日の作り置き(8品)

2016年10月30日の作り置き(8品)

週末は関西に行ってました。 ちょっと親バカが通りますよ。 上の子がワーキングホリデー

レシピをみる

2015年12月20日の作り置き(8品)

何度か書いていますが、東京の外食は、本っ当ーーー!!に美味しいです。 とはいえ、そんな

レシピをみる

Comment

  1. どらねこ より:

    スガさま
    初めまして。どらねこと申します。
    新米主婦なのでこちらのサイトに大分助けられています。(^^)
    今回の買い出しの話ぞっとしてしまいました…笑
    世にも奇妙な物語にありそうで…(~_~;)何事もなくて良かったです!
    こちらのレシピでいろいろ作ったのですが、キャベツとリンゴのマリネ、鶏肉の南蛮漬け、ローストビーフが大のお気にいりです!
    一点質問なのですが、ローストビーフで肉と煮詰めた野菜は大分味が濃いと思うのですが、スガさまはいつも活用されてますか?この前は迷って廃棄してしまったのですが、今度倍量で作ろうと思っいるので、となると野菜を捨ててしまうのがもったいない気がしまして…もし活用方法があれば教えていただければと思います☆
    これからも更新楽しみにしています!

    • スガ より:

      どらねこさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!素敵なコメントをいただきまして、ありがとうございます~(´∀`人)

      あー先日土曜日の買い出しw
      ありがとうございます(ノ∀`) あれ、怖かったですw
      駅前に人いなくて引き返したのもイヤなんですが、丸鶏が無くなってたのが、なんかもうフフッて感じで。丸鶏買うてたらどないなってたんやろと思います(ノ∀`)

      あっ
      色々と作っていただき、ほんまありがとうございます!!(´∀`人)
      なんだか、うちの子たちと味覚が似ておられて、ものすごい嬉しいです!!

      キャベツとりんごのマリネ、南蛮漬け、そしてローストビーフは、うちの子たちの「無言高速メシ」の一種です。無言高速メシとは、「美味しい」とか感想一切無しで、なんか3分くらいで全品平らげて、もくもくと冷蔵庫にバイキング状態でおかわりに何度も向かい、作り置きが一瞬で「ただの残り物」もしくは完食になる、とても罪なおかずたちのことです…… (つ∀`)

      さてご質問をいただいた、ローストビーフのソースの野菜どうしているの?の件です。
      このような、「えっ!ざるでこしたあとのコレ、どうするの???」は、実はあと1つだけありまして、「本格ハッシュドビーフ(ハヤシライス) |」
      http://mayukitchen.com/hashed-beef/
      がそうです。せっかく作ったソフリット入りのソースを、ざるでこすんです。。。でもとんでもなくクオリティが上がるんです。

      これ、答えは、「捨てる」以外は、次のとおりです。

      ■フードプロセッサやバーミックスなどで、砕いてソースに含める
      一手間かかるんですが、出来上がったソースを、こさずに、ブーンとフープロにかけます。
      ものすごく濃厚なソースが出来ますよ(´∀`人)

      ただ、確かに濃厚なのですが、手間がかかりますし、もし粗いままですと、ちょっと雑味を帯びた仕上がりになるのです(←超ぜいたくですが)。
      「この手間が特に苦にならない」「フープロなどでサラサラに出来る!」「いや別に雑味ある??」のであれば、ソースに含めるのは充分にアリですよ(´∀`人)

      ■オムレツに入れる
      卵でとじちゃいます。
      粗いスクランブルエッグを作る要領で、おおざっぱに全体を混ぜて、少し卵が固まり始めたら、端に寄せて、なんとなーく形が整ったら、お皿に移します。これでOKです。塩こしょうだけでも充分ですが、ケチャップやトマトソース、デミソース、これらにマヨやホワイトソースを落としてオーロラソースにしても絶品です!(´∀`人)
      こした野菜たちは冷蔵庫で2~3日は余裕で持ちますので、とっておいて卵でとじても良いですね。

      ■他のおかずに混ぜる
      何事もなかったかのように、ラタトゥイユに入れたことはあります(ノ∀`)
      この週 http://mayukitchen.com/1week-example-hospitality/
      です。おもてなしといいつつ、入れちゃってます……(ノ∀`)
      入れたから美味しいというよりは、実は仕上がりは、何も変わりません。(えっ

      あと、このレシピたちは、作り置きメインなのですが、こしたソフリットたちは、子供たちと住んでいた頃は、だいたいこういう時はグラタンやオーブン焼きを作っていまして。その具に混ぜ込んだりしていましたね。炒めた玉ねぎをさらに追加+鶏肉か鮭かひき肉をどっさり+マッシュポテトorゆでてつぶしたかぼちゃどっさりor薄切りトマト、その上にチーズ+パン粉で、何事もなかったかのような具だくさんオーブン焼きが出来上がります(´∀`人)

      あまりご参考にならないかもしれません……ごめんなさい><
      「ちょっとよくわからない……」ということでしたら、どうぞご遠慮なくお申し付けくださいませ!

      ありがとうございました
      ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy