2015年5月17日の作り置き(13品+ソース類)

公開日: : 最終更新日:2015/06/13 作り置きメニュー

2015年5月17日の作り置き
2015年5月17日の作り置き

先週はGW明けで、久々に5営業日とも仕事やったせいか、とーってもお腹が空いて、週の後半は枯渇気味やったので、今週はたっぷりめに作りました。

東京に来て、山菜にハマっているんですが、うど、ふきにすっかりハマりました。
予算の都合から、今週はふきが無いんですが、シーズンギリギリまで、ぜひ、ふきを堪能したいと思います。
とはいえ、今住んでいる所は、本当に色々な種類の山菜が安く、今週はうど、そして、わらびを購入しました。

山菜って、本当に素敵ですね。
あくを充分に抜いても、苦味やクセや歯ごたえが、活き活きと主張していて、まるで、強い命をいただいている、そんな気がします。

おしながき
速攻おひたし(みぶな)
おからの煮物(卯の花の炒り煮)
野菜たっぷりヤムウンセン
ひじきたっぷり炒り高野
きゅうりの豆板醤漬け
もやしナムル
たたき梅とひじきの春雨サラダ
切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)
海藻ときゅうりと春雨の酢の物
うどの皮のきんぴら
わらびと薄揚げの煮物
若竹煮
うどの酢味噌和え

写真にはありませんが、酢味噌スイートチリソースもあります。
主食は「最強飯」を炊いています。

レシピが追いついていませんね(ノ∀`) また、上げておきます。
今週もがんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:3,537円(消費税8%換算込み)
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物
・わらび2把:200円
・みぶな2把:100円
・うど2本:100円
・きゅうり5本:200円
・もやし950g:155円
・豆もやし250g:59円
・白ねぎ大1本:113円
・しょうが大袋:214円
・新たまねぎ3個:99円
・乾燥小えび20g:200円

■肉・魚・日配品・調味料
・卯の花400g:50円
・鶏むね肉973g:504円
・豆腐2丁:77円
・納豆4パック×2個:201円
・徳用こんにゃく450g×1枚:171円
・牛乳1L:181円
・インスタントみそ汁30袋:494円
・パン粉100g:111円
・四川豆板醤130g:308円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
卯の花200g
きゅうり 5本
うど 2本
わらび 2束
みぶな 2束
豆もやし 250g
白ねぎ 1/2本
新たまねぎ 1個
たけのこ 1/2本(若竹煮冷凍)
にんじん 1.5本
しょうが 1.5片
しめじ 1パック
緑豆春雨 200g
乾燥ひじき 50g
乾燥わかめ 10g
乾燥小えび 大さじ1
きくらげ 10g
高野豆腐 2個
徳用こんにゃく 1枚
うすあげ1枚
いりごま 大さじ4
鶏むね肉 約300g(大1枚)
乾燥小えび 大さじ1
土日のおかず(トマト鍋、チゲかカレー鍋予定)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 950g
新たまねぎ 1個
白ねぎ 1/2本
しょうが1/2片
鶏むね肉 約600g(大2枚)
豆腐 300g×2丁
朝とお弁当用
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
納豆 4パック×2個
牛乳 1L
インスタントみそ汁30袋:494円
持ち越し
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
新たまねぎ 1個
卯の花200g

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
速攻おひたし(みぶな) みぶな2束
おからの煮物(卯の花の炒り煮) にんじん1/2本
しめじ1/2袋
卯の花200g
白ねぎ1/2本
徳用こんにゃく1/2枚
野菜たっぷりヤムウンセン にんじん1/2本
きくらげ10g
乾燥小えび 大さじ1
緑豆春雨100g
きゅうり1/2本
新たまねぎ1個
鶏むね肉約200g(2/3枚・皮を除く)
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき30g
高野豆腐2個
にんじん1/2本
しめじ1/2パック
徳用こんにゃく1/2枚
鶏むね肉の皮3枚分+鶏むね肉1/3枚
きゅうりの豆板醤漬け きゅうり3本
もやしナムル 豆もやし250g
たたき梅とひじきの春雨サラダ 梅干3個
ひじき10g
春雨50g
いりごま大さじ1
切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき) 切干大根35g
ひじき5g
しょうが1/2片
いりごま大さじ1
きゅうり1/2本
海藻ときゅうりと春雨の酢の物 乾燥わかめ5g
春雨50g
いりごま大さじ1
きゅうり1/2本
しょうが1/2片
うどの皮のきんぴら にんじん1/2本
いりごま大さじ1
うど2本(皮)
わらびと薄揚げの煮物 うすあげ1枚 わらび2束
若竹煮 たけのこ1/2本
うどの酢味噌和え 乾燥わかめ5g うど2本(茎+穂先)

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約3時間30分】
今日は新メニューの、わらびを前日夜から朝にかけて撮影しながら作っているため、地味に時間がかかっています。
n時間目→n時間目の間は、適宜休憩を取りましょう。

■前日
わらび、うど、おからの炒り煮の下ごしらえをし、冷凍しておいた食材を冷蔵庫に移します。

  1. わらびを半分に切り、重曹を少し溶かしたお湯に漬けます。
  2. おからを空炒りし、冷まします。
  3. うどを切り、皮を厚めにむいて、それぞれ酢水に漬けます。
  4. 冷凍しておいた若竹煮、ぶなしめじを冷蔵庫に移します。空炒りしたおからの半分は冷蔵、もう半分は冷凍します。

■1時間目
わらびの煮物、うどで2品作ります。

  1. 酢味噌和え海藻ときゅうりと春雨の酢の物の、乾燥わかめを戻します。
  2. わらびと薄揚げの煮物を作ります。
  3. うどのスライスした茎と穂先をさっとゆで、水にさらし、ざるにあけておきます。
  4. うどの皮はきんぴらにします。ゆでた茎とわかめは冷蔵庫に保存します。酢味噌はいただく際に付けますので、この時点では付けません。

■2時間目
乾物を戻し、春雨や切干大根、おひたし、ナムルのおかずを作ります。

  1. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダひじきたっぷり炒り高野切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)の春雨、切干大根、ひじき、高野豆腐を戻します。
  2. 速攻おひたし(みぶな)の、みぶなをゆでて水にさらしてから、ざるにあけて冷まします。
  3. もやしナムルの、豆もやしをゆでて冷まします。
  4. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダ、切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)、野菜たっぷりヤムウンセンの、きゅうりを千切りにします。
  5. それぞれの調味料を用意し、海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダ速攻おひたし(みぶな)もやしナムルを仕上げます。
  6. 切干大根のあっさりハリハリ漬け(+ひじき)を仕上げます。

■3時間目
おからの煮物、ヤムウンセン、炒り高野、きゅうりの豆板醤漬けを作ります。

  1. おからの煮物(卯の花の炒り煮)ひじきたっぷり炒り高野の具材を刻みます。
  2. ひじきたっぷり炒り高野野菜たっぷりヤムウンセンの鶏肉をひきます。
  3. おからの煮物(卯の花の炒り煮)野菜たっぷりヤムウンセンを作ります。それぞれ加熱しながら野菜を刻みます。
  4. ひじきたっぷり炒り高野を作り、煮込んで冷ましている間に、若竹煮を再沸騰させ、残ったきゅうりで、きゅうりの豆板醤漬けを作ります。

作った感想

白ワインをいただきました。今日は、それを飲みながら、FMを聴きながら作っていました。
味見という名の、危うい量のつまみ食いが、美味しくてたまりません。
なんか、ほどよく酔って、ほどよく小腹が満たされてしまいました。

いい日差しです。
さてこれから、散歩に出かけるか、お風呂に入るか、ちょっと昼寝をするか、どうしようか、なんというか、ものすごく幸せな日曜日です。

こちらのレシピもどうぞ

2016年8月14日の作り置き(13品)

2016年8月14日の作り置き(13品)

8/8より明日まで仕事が休みです。 仕事が休みになったので、やっと、ずっと書きかけにな

レシピをみる

おせち料理特集

おせち料理特集

伝統的な作り置き料理といえば、おせち料理です。 私は毎年、おせち料理を作ります。

レシピをみる

2016年12月18日の作り置き(5品)

2016年12月18日の作り置き(5品)

ひざがクリスマスツリーみたいになっています。 木曜から金曜の朝まで徹夜で作業した後、そ

レシピをみる

2017年9月12日の作り置き(12品)

2017年9月12日の作り置き(12品)

今週もあまり居ないんですが、動くせいか、ものすごお腹が空くので、めいっぱい作りました。 関

レシピをみる

2014年6月29日の作り置き

2014年6月29日の作り置き

蒸し暑くて、ちょっと疲れが溜まり気味のこの頃なのに、 酒も肴も、何もかもが、おいしくいただ

レシピをみる

2017年4月23日の作り置き(11品)

2017年4月23日の作り置き(11品)

今年やっと筍を炊くことが出来ました。 ありがたい投げ売りのふき、うど。やっと春の山菜が出そ

レシピをみる

2016年8月21日の作り置き(13品)

2016年8月21日の作り置き(13品)

この週末は関西に行ってました。 気温が、東京都内と10度ほど違うんですよね。 「いや

レシピをみる

2014年7月13日の作り置き

2014年7月13日の作り置き

毎日蒸し暑いですね。 作り置きをしていても、お腹が空いていても、食べるのさえ面倒になり

レシピをみる

2014年9月7日の作り置き

2014年9月7日の作り置き

引っ越してから2週間が経ちました。 新しい職場で無事1週間お仕事をしたり、初めての場所

レシピをみる

2014年5月25日の作り置き

2014年5月25日の作り置き

野菜が安かったので、色々と買いだめが出来ました。 明日、もし早く帰れたら、今週もぜひラタト

レシピをみる

Comment

  1. くたに より:

    こんにちは。
    こちらのブログの料理が、私の好みにとても合っていたので、最近よく参考にさせていただいております。
    質問なのですが、きくらげをよく使っておられますよね。私も好きでたくさん消費するのですが、スガさんはどちらで購入されてますか。
    スライスきくらげを安くたくさん買いたいなあと思い、過去のブログを探したのですが見つからず…。(わかめやひじきは同じものを購入しました(笑))
    どこかに記載してありましたら申し訳ありません。
    良かったら教えていただければ嬉しいです。

    • スガ より:

      くたにさん
      スガです(´∀`)ノ こんにちはです!

      お料理がお好みに合ったとのこと、また、よく参考にしていただいているとのこと、さらに、ひじき等は同じものをお買い求めになったとのこと、もう、色々と、とーってもすごく嬉しいです!!ありがとうございます(´∀`人)

      さて、ご質問いただいた、「きくらげはどこで購入しているの?」なんですが、
      ……あえてご紹介していませんでした(ノ∀`)
      いや、理由は、「これはちょっとミスった??」と思ったためです。

      こちらです。
      ■Amazon.co.jp: 信明商事 裏白木耳スライス 1kg
      http://www.amazon.co.jp/dp/B008RI6222

      私愛用の、ひじき1kg、はるさめ500gと、同じメーカーですので、信頼できます。
      100gあたり税込み約191円という破格値です!
      味、旨味、歯ごたえとも、確かです!!保障します!!

      ……ではなぜ、「ミスった?」と思い、ご紹介していないかというと、
      「量が多すぎる」んです。
      2014年3月に購入しましたが、毎週のように、わっさわっさ使っているのですが、まだきっと半分以上、あります(´Д` )
      というか、減りません(ノД`) 減った気がしません(ノД`)

      で、ひじき1kgなんかよりも、カサが凄い!!んです。
      同じひじきを購入いただいたとのこと、もし、国産100gではなく、信明商事1kgを購入されていたら、あの大きさに「おぅふ」と圧巻されたかもしれませんが、それよりもまだ、全体に1.5倍くらい、デカいです。
      しかも、きくらげですから、そーんなに大量に使いません。芽ひじきのように、困ったときの煮物、炊き込みご飯、サラダ、ふりかけ、というものではないですし、まーこれが、減らないんです。

      いつまでも冷凍庫を圧迫しているわけにもいかず、こちらに越してきたこともあり、
      あれ、何ていうんですかね、お米を脱気して収納する脱酸素剤付きの優秀な袋が1袋だけ余っていたので、そこに大半を収納し、あとはフリーザーバッグに入れて、ちびちびと使っています。
      いえ、ちびちびではなく、本人はたくさん使っているつもりなのですが、週に約10gずつしか減りませんので、1kg÷10g=イヤァァア(´Д` )
      ……という状況になっています(ノ∀`)

      ただ、本当に使いやすく、品質はとても良い素材ですし、そもそも乾物ですから、日持ちは長いこと、グラム当たりはとても安価ですので、頒布会やないですけど、お友達や、ご親戚の方たちで、まとめ買い&分け合いが出来れば、最強にお得で良い商品であることは、間違いありません。

      そんなわけで、あと500g近くあるのですが、まぁ品質は保っていますし、簡単で手軽に美味しく仕上がるので、これからも重宝して使います。

      ……簡単で手軽に美味しく仕上がる食材を、こんなに心の底からおすすめしないのは、初めてでして……(ノ∀`)

      ただ本当に、いい食材ですので、もし、周りの方々と、分け合うことが出来たり、私のように、なんかたまたま脱気剤入りのスゴい収納袋があれば、コストパフォーマンスの面からも、おすすめではありますが、デメリットは、上記に述べた通りでございます(ノ∀`)

      これが無くなったら(いつなくなるんやろ……少なくとも、あと1年ですかね)、もう少し少量で、安価なお品を探してみます(ノ∀`)

      何の参考にもならないお返事で、すみません(´Д` )
      どうぞ、よろしくお願いします><

      • くたに より:

        こんばんは。
        早速のお返事をありがとうございますヽ(。・∀・。)ノ

        きくらげがまさかそんなことになっていたとは…(笑)

        うむむ、でもストックがあると安心して食べれる貧乏性なのでちょっと惹かれま…す…。

        ちょっと検討しますね。
        助かりました。ありがとうございます。

        • スガ より:

          くたにさん
          スガです(´∀`)ノ ご丁寧にご返信をいただきまして、ありがとうございます!

          そうなんです(ノ∀`)
          そんなことに、なっていまして(ノ∀`)

          ストックがあると安心で惹かれる
          私がそうでして、これを購入し、撃沈状態でございまして……
          まぁ確かに、10~20gが100円ちょいの小袋よりも、コスパいい!と思って手を出したら、アチャーな感じでございまして

          なので、あのー、決して無理には、購入されないでくださいませ
          #もちろん、お気に召していただければ別ですが
          ご紹介していないのは、そういう意味でございまして……(´∀`;)

          きくらげ以外でも(笑)何かありましたら、またコメントいただければ幸いです(´∀`)
          では、また(´∀`)ノ

  2. tomo より:

    スガさん初めまして
    いろいろ作り置きを探していてここに辿り着きました。
    先週から初めて9割スガさんのメニューを作っています。

    いくつか質問したい事が出てきたので教えて下さい。
    スガさんは今ボールがわりに保存容器を使われる事があるとのことですが、混ぜあわせたら新たな保存容器に移し替えるのですか?
    1kに住んでて私もキッチンが狭いので保存容器をボールがわりに使っているのですが、保存する時は〜ってあったので質問してみました

    後、いつもの?最近?の定番メニューで夏場はさけるメニューとかありますか?
    海藻ときゅうりの酢の物
    たたき梅とひじきと春雨のサラダ
    もやしとワカメのナムル
    切干大根と糸昆布のハリハリ漬け
    たいめいけんコールスロー
    こんにゃく甘辛煮
    ひじきたっぷり炒り高野
    は先週から毎週作っています。

    私もお弁当に作り置きを持って行っているのですが、お弁当には入れないメニューはありますか?

    すみません料理初心者で…
    初歩的なことかもしれませんが、教えて頂けると助かります。

    • スガ より:

      tomoさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです。
      わー!9割方が私のご紹介するレシピとのこと、また、毎週作っていただいているレシピの量!!!感激です(*´Д` 人) ありがとうございます!!

      さて、ご質問ありがとうございます(´∀`) 順にご回答いたしますね。

      ■ボウル代わりに保存容器を使った後、入れ替えるの?
      はい、入れ替えています。
      具体的には、ジップロック角型特大1200mlをボウル代わりにして和えてから、消毒した角型大サイズに入れ替えています。
      角型大は、ご参考までに、こちらのサイズです(´∀`) つ
      ジップロック コンテナー 角型 大 946ml
      http://www.amazon.co.jp/dp/B009DX3EUS

      1リットル近くも入るとは、とても思えない、コンパクトなサイズでして、幅X奥行X高さ : 151×151×140です。
      収納スペース的に、作り置きを「重ねる」のは不向きですが、なんせ奥行き15cmですので、たっぷり作っても、奥から並べると、冷蔵庫の保存面積を取りません。

      また、ある程度大きなサイズで、よく和える→小さい容器に入れ替えることで、よく調味料が混ざり、そしてコンパクトに収納できる、という利点があります。

      「あーいや、そういう問題やなくて、そもそもスガみたいにたっぷり作らないし、小さい容器だけやし、その場所がないって話なんすけど……」
      もしそうでしたら、大変失礼しました(´Д` )
      その場合は、和える際に、あらかじめ、和える容器を、よく消毒してから、調味料と具材を入れて和えることで、そのまま保存容器としてスマートに使えます。
      私も、青菜のおひたしや、ふきの煮物のように、和えるというよりは「合わせる」料理は、保存容器をあらかじめ消毒してよくふき取っておき、その中に調味料と具材を入れて漬け込むようにしています。
      むだなく、洗い物も少なく仕上がりますよ(´∀`)

      ■定番メニューなどで、夏に避けるメニューはあるの?
      あ、まず、私の最近定番化しているメニューを、こんなにも召し上がっていただき、ありがとうございます!! (つ∀`)
      なんか、とんでもなく嬉しいです。。。(つД`)

      さて、ご質問いただいた回答ですが、
      ご提示いただいたメニューでいきますと、ありません。

      理由としましては、酢、スパイス、油を加えた調理方法は、殺菌効果があり、より長い保存期間に役立つことから、作り置きに向いているためです。詳しくはこちら↓もどうぞ(´∀`)
      http://mayukitchen.com/tips-point/

      ほぼすべてが当てはまりますが、1点例外が、「ひじきたっぷり炒り高野」です。
      でも、こちらは、温めていただくおかずですので、「もし心配なら途中で温めなおす」ことが出来ます。
      私は例えば、お客さんが家に来てくれたりなど、頻繁に冷蔵庫を開ける機会があったり、家の中がすっごく暑くて、その中で何回も出し入れしたりした際などは、こういった「煮込み料理」などは、週の途中で、一度、再度充分に煮返してから、冷まし、再度冷蔵保存するようにしています。

      あとはせいぜい「肉や魚を使った料理は、夏場はチルド室に入れる」くらいですね。
      意外と、大丈夫ですね。。。

      あ、ごめんなさい一つだけありました、夏場に避けるもの。
      レシピとしてはご紹介していませんが、「鶏はむ」です。
      食中毒を起こしたとか、そういったことはないのですが、低温でごくゆっくり加熱する、という調理法から、真夏だけは念のため避けています。

      あと、夏場になると、ラタトゥイユや、チキンカレー、タイカレーなど、しっかり煮込んだり、スパイスをふんだんに使う料理が増えてきますね。
      これまで意識していませんがしたが、tomoさんへのコメントを書きながら、「そういえば…」と思いました。
      夏に香辛料は、自然の摂理、なのかもしれません。

      ■お弁当に入れないメニューはありますか?
      きっとご質問の主旨からそれますが、チキンカレーです。
      においがテロになりますので……(ノ∀`)
      ただ、スパイス類には殺菌効果があるので、お弁当には向いていると思います。

      作り置きメニューとしてはご紹介していませんが、お弁当で絶対に避けるのが、「生の豆腐を加熱せず使ったもの」です。
      私、白和えが大好きなのですが、冷蔵庫で3日は一応持つのですが、作り置きレシピとしてはご紹介していないのは、そういった理由もあります。生の豆腐を常温保存するのは、絶対、あかんですね。。

      書き連ねましたが、もしかすると、あまりピリッとしたご回答でないかもしれません……(´Д` )
      ご不明な点などがございましたら、どうぞご遠慮なくお申し付けくださいませ!

      では、どうぞよろしくお願いします(´∀`)ノ

      • tomo より:

        丁寧な回答有り難うございました♪
        次に買う保存容器はジップロックのにしようと思います(・∀・)

        9割って書きましたがスガさんの作り置きメニューを一週間遅れで作っています。
        残りの1割と言うのは食材が手に入らなかったり、高かったり逆に他の食材が安いなどの理由で変えています

        まだ冷蔵庫の中ので作るとかパパッっと何品か作…と言いますかほぼレシピみないと作れません(笑)
        後、毎日残業で帰りが遅いので
        などの理由で今まではコンビニ、外食、ちょっとの作り置き、○○の素などのレトルト品が主な夕食でした(๑> <๑)
        これはあかんよなぁーって思ってスガさんに辿り着き、コレだ!ってなりました♪
        お弁当の冷凍食品を買う数もかなり減って節約にもなっています
        と言うか来週から買わない予定です。今はまだ冷凍庫にあるので(笑)

        そんなこんなで本当助かってます!
        来週はヤムウセン作ってみようと思います
        回答有り難うございました。
        今後もよろしくお願いします(*ˊ艸ˋ)

        • スガ より:

          tomoさん
          わー!ご丁寧なご返信をいただきまして、ありがとうございます(´∀`人)

          ジップロックいいですよ~!
          透明で中身が見えること、ホームセンターなどで見ても、これは他より割と安価なので、すごく買いやすいところ、重ねて収納できるところが気に入っています。

          あと、私の作り置きを1週遅れで作っていただいているとのこと!
          わー!(´Д` ) ありがとうございます!そして、気が引き締まります(ノ∀`)
          ちょっとだいぶ酒のアテみたいなのが多いですし、肉料理が少ないので、さみしいかもしれませんね(ノ∀`)

          でも、胃にもたれないものばかりなので、夜が遅くても、お昼が多少不規則でも、いただきやすいものが多いと思います。

          私も以前、深夜帰宅が殆どだったことから、なんかこういうメニューになってしまっている、というのもあるのかもしれません。
          tomoさんの、節約とバランス、そして健康の一助になれば幸いです!!(´∀`)

          ヤムウンセン、ぜひトライしてみてくださいませ(´∀`)
          蒸し暑くなるこれからの季節は、特に美味しくいただけますよ~!
          スイチリもあわせると、おいしさが数倍になります(´∀`人)

          こちらこそ、ありがとうございました。
          またご不明な点などありましたら、コメントいただけると幸いです。
          ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy
  • にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へTop Food Blog