2015年5月2日の作り置き

公開日: : 最終更新日:2015/05/10 作り置きメニュー

2015年5月2日の作り置き

私の勤めている会社はカレンダー通りの勤務ですので、今日から連休です。
明日から関西に行きますが、作り置きは仕込みました。

ねかせておいしくなる酢のきいたものを何品かと、スープにも応用できるナムル、お弁当のおかずと、ちょうどなくなったソース類ですね。
友人から新たまねぎをどっさりいただきましたので、サラダとドレッシング、肉の仕込みに使いました。

いつもの量より半分以下ですが、これだけあれば連休明けも、お弁当を含めて安泰です。
とはいえ、もやしとわかめのナムルは、さっき、もういただいてしまいましたが……(ノ∀`)

おしながき
もやしとわかめのナムル
海藻ときゅうりと春雨の酢の物
ひじきとミックスビーンズのサラダ
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け
やわらかチキン(仕込み中:完成予定5/6)
酢味噌
スイートチリソース
たたき梅とひじきの春雨サラダ
玉ねぎたっぷりドレッシング
ひじきたっぷり炒り高野

主食は「最強飯」を炊きます。
今週は後半がんばりますー(´∀`)ノ

買い物の値段と段取りは、下記をご参照くださいませ↓↓

スポンサーリンク

今週買った食材と値段

計:1,038円
【内訳(消費税8%換算込み)】
■野菜類・乾物
・もやし400g:60円
・きゅうり1本:50円

■肉・魚・日配品・調味料
・鶏むね肉754g:389円
・豆腐1丁:39円
・パン粉200g:111円
・レモン果汁450ml:389円

私の使っている食材の単価や考え方、持ち越し方法などは、こちらをご参照くださいませ。

使った食材と持ち越し

※調味料は含みません

作り置き
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
玉ねぎ 4個
きゅうり 1本
にんじん 1/2本
もやし 200g
ミックスビーンズ 150g
乾燥ひじき 30g
乾燥わかめ 10g
糸昆布5g
高野豆腐 1個
緑豆春雨 100g
徳用こんにゃく 0.5枚
いりごま 大さじ4
鶏むね肉 約600g(大2枚)
ツナ80g 1缶
土日のおかず(チゲ)
野菜類・乾物・豆製品 肉・魚・乳製品
もやし 200g
玉ねぎ 1個
鶏むね肉 約200g(1枚)
豆腐 300g×1丁
朝とお弁当用
野菜類・乾物 肉・魚・乳製品
持ち越し
野菜類・乾物 肉・魚・乳製品

作り置きでの使い方

※調味料は含みません

作ったもの 買い置き 買い足し
もやしとわかめのナムル 乾燥わかめ5g
いりごま大さじ1
もやし200g
海藻ときゅうりと春雨の酢の物 乾燥わかめ5g
春雨50g
いりごま大さじ1
しょうが1/2片
きゅうり1/2本
ひじきとミックスビーンズのサラダ ひじき5g
玉ねぎ1個
ミックスビーンズ150g
ツナ80g1缶
切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬け 切干大根35g
糸昆布10g
いりごま大さじ1
きゅうり1/2本
やわらかチキン 玉ねぎ小1個 鶏むね肉2枚(皮は除く)
たたき梅とひじきの春雨サラダ 梅干3個
ひじき5g
春雨50g
いりごま大さじ1
玉ねぎたっぷりドレッシング 玉ねぎ2個
ひじきたっぷり炒り高野 ひじき20g
高野豆腐1個
にんじん1/2本
徳用こんにゃく1/2枚
鶏むね肉の皮3枚分

作り置きの段取り・手順

今週はこうやって作りました。ご参考になれば幸いです。

冷凍庫・冷蔵庫を活用した、保存方法と食材の在庫管理方法は、こちらをご参照くださいませ。
■買い物や家事を含めた1日の段取りなどについては、家族同居編単身赴任編をご参照くださいませ。

※大まかな手順は、下ゆでするもの→きざむもの→煮込む・ゆでるもの→ひき肉を使うもの、です。
※ワンルームのキッチンですので、下ごしらえが少しずつしかできません。洗い物は、ほぼ手順の都度行っています。
※火力は2口コンロのみ、電子レンジもオーブンもありませんので、レンジやオーブンなどがあるご家庭では、さらにスピーディーにできるかもしれません。

【所要時間:約1時間30分】
なんせ一人暮らし分ですから、すいっすい作れます、という例です。私が関西で子供たちと住んでいた頃は、量的にも、この倍はかかっていました。
n時間目→n時間目の間は、適宜休憩を取りましょう。

■1時間目
乾物を使ったおかずは、乾物を戻す→それぞれの調味料と具材を準備→一気に仕上げます。そのすきまに、玉ねぎを使った調理をします。

  1. 乾物を戻します。海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダひじきたっぷり炒り高野ひじきとミックスビーンズのサラダもやしとわかめのナムル切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬けの、春雨、わかめ、高野豆腐、切干大根、ひじきを戻します。
  2. もやしとわかめのナムルのもやしをゆでて冷まします。
  3. やわらかチキン玉ねぎたっぷりドレッシングの、玉ねぎをみじん切りにします。
  4. やわらかチキンを仕込み、玉ねぎたっぷりドレッシングを仕上げ、冷まします。
  5. ひじきとミックスビーンズのサラダの玉ねぎをスライスします。
  6. 海藻ときゅうりと春雨の酢の物たたき梅とひじきの春雨サラダひじきとミックスビーンズのサラダもやしとわかめのナムル切干大根と糸昆布のあっさりハリハリ漬けをそれぞれ仕上げます。

■2時間目
調味料、炒り高野を作り、冷まします。

  1. 酢味噌スイートチリソースを作り、冷まします。
  2. ひじきたっぷり炒り高野を作り、冷まします。

作った感想

そういえば、玉ねぎたっぷりドレッシングは新メニューですね。このサイトを公開してから初めて作りました。レシピはまた書きますね。
今日いつもの時間にスーパーへ行ったら、ガラガラで買い物がしやすかったです。さて、私も遊ぶとしましょうヽ(´∀`)ノ

こちらのレシピもどうぞ

2017年7月8日の作り置き(14品)

2017年7月8日の作り置き(14品)

ちょっとこれから野暮用ですので、早めに仕込みました。 暑いですね。 暑いですが、ぶっ

レシピをみる

2015年5月31日の作り置き(13品+ソース類)

2015年5月31日の作り置き(13品+ソース類)

先週は記事が全く書けなくてすみません 色々と無茶をしていました……(ノ∀`) あ、仕事

レシピをみる

2015年4月12日の作り置き

2015年4月12日の作り置き

※今週から、買い物の値段と段取りを記載しています。 真冬に逆戻りしました。 ちょ

レシピをみる

2017年7月29日の作り置き(12品)

2017年7月29日の作り置き(12品)

これから野暮用ですので、早く仕上げました。 今年はおかげさまで、すっかり忙しく過ごして

レシピをみる

2014年8月31日の作り置き

2014年8月31日の作り置き

ワンルームのキッチンは、これまでの半分以下の広さです。 最初はどうしたものかなぁと思い

レシピをみる

2016年3月27日の作り置き(12品+ソース類)

2016年3月27日の作り置き(12品+ソース類)

この週末は関西へ行ってました。 約1か月ぶりに行ってみると、なんか地元の最寄駅の再開発

レシピをみる

2014年11月16日の作り置き

2014年11月16日の作り置き

急に冷え込んだので、温かくこってりとしたものが恋しくなりました。 でも、お弁当のおかず

レシピをみる

2014年9月28日の作り置き

2014年9月28日の作り置き

東京に単身赴任してから、早くも1か月が経ちました。 調味料もツールもひと通りそろって、

レシピをみる

2016年12月25日の作り置き(口直し)

2016年12月25日の作り置き(口直し)

鏡に映る自分が「誰や君は」みたいなことになっています。 この3連休は、久しぶりにまとも

レシピをみる

2017年1月9日の作り置き(11品)

2017年1月9日の作り置き(11品)

昨日やっと年賀状を投函しました。 年末年始がもう半年くらい前の出来事のようで。 仕事

レシピをみる

Comment

  1. yumaru より:

    スガ様 はじめまして。
    いつも大変楽しみに拝見しております。これまでレシピをいくつも参考にさせていただいていましたのにお礼が遅れ申し訳ありませんでした。すいません。。。
    そして1点教えていただきたいことが。
    私は春雨のサラダや酢の物が大好きなのですが、保存のために冷蔵庫に入れておくと、作り立ては柔らかく透明だったものが、硬く白っぽくごわごわとした食感になってしまいます。スガ様は春雨料理を毎回常備されていますが、何か保存のこつがあるのでしょうか??もしあるようでしたら教えていただけると大変ありがたいです。

    • スガ より:

      yumaruさん
      はじめまして(´∀`)ノ スガです!

      温かいコメントありがとうございます!ご返信が遅くなりましてごめんなさい(´Д` )
      お礼なんて、とんでもないです!!いくつも参考にしていただいているとのこと、こちらこそ、お礼を申し上げないと!です。本当にありがとうございます(´∀`人)

      さて、ご質問いただいた、春雨の保存、時間が経った際の食感についてです。
      春雨の原材料、そして調理の際のポイントを交えながら、順を追ってご説明いたしますね。

      ■春雨の原材料について
      yumaruさんは、「作り立ては柔らかく透明だったものが、硬く白っぽくごわごわとした食感」と仰っていることから、もしかすると、お使いの春雨は、ばれいしょでんぷんが原材料のものではないでしょうか?
      春雨の原材料は、「緑豆」と「いも」の2種類がございます。それぞれの特徴をご説明いたします。

      【緑豆】
      古くから中国で作られているものです。めんそのものに弾力があり、コリコリとした食感で、コシが長持ちし、強く煮てもすぐには煮溶けません。ゆで上がりは、少し乳白色を帯びた透明です。
      中華料理など、火を通して煮汁と絡めるような調理法や、スープや鍋料理に入れても溶けることなく、歯ざわりよくいただけます。

      【かんしょ(さつまいも)、ばれいしょ(じゃがいも)】
      昭和10年代より日本で作られるようになったものです。めん自体に気泡をたくさん含む製法のため、緑豆春雨と比較すると、短い時間で戻り、仕上がりは透明感があり、煮汁をたくさん含むため、短時間で溶けやすいです。
      調味料となじみやすく、なめらかな舌触りの食感ですので、特にサラダや酢の物などが、のどごしよくいただけます。

      国産の春雨は後者がほとんどかと思います。
      この春雨は、出来立ては透明感があり、先述のように、とても透明感があり、つるんとして調味料にもなじみやすいのですが、溶けやすい=のびやすいため、時間が経つと、出来立てと違う食感になりがちです。

      もし、ばれいしょでんぷんが原材料の春雨をお使いということでしたら、一度、緑豆を原材料とした春雨を、ぜひお試しいただければと思います。
      安価で、ほぼ中国産です。中国産とはいえ、日本で製造管理・販売しておりまして、東京都内のコープ、関西の平和堂では、100gあたり110~120円前後、ディスカウントショップなどでは、500gあたり480円前後で販売されています。
      国産の春雨とは違う食感ではありますが、コリコリとした食感で、酸味、甘味が引き立ち、作りたての食感が、日が経っても変わらずいただけますよ。

      ■緑豆春雨を使っているのですが……
      もし、緑豆春雨をお使いということでしたら、大変失礼いたしました。。。
      それなのに、日が経つとなんか違う……ということでしたら、調理の際のポイントとしまして、以下をお試しいただければと思います。

      ・ゆでた後、しっかりと水にさらして冷やす
      春雨がゆで上がったら、すぐに水にさらして、しっかりと粗熱を取りましょう。
      水は氷水を使う、2~3回替える、流水で洗うなどして、なるべくすぐに粗熱を取り去るのが良いです。
      こうすることで、めんがしまりますので、調味料を吸い過ぎず、時間が経っても食感が違ったり、また、ごわつき、かたまりになるのを防ぎます。
      ちなみに、ヤムウンセンは、肉などの材料と一緒にゆでて、水にさらさずそのまま調味料と加えますが、肉の脂でめんがコーティングされ、熱いうちに調味料と和えるせいでしょうか、不思議とかたまりになりにくいです。

      ・調味料と和える際、春雨をぎゅっと絞ってから和える
      粗熱を取った春雨は、ざるにあけて水気を切っているかと存じますが、調味料と和える際、ざるごとザバーと加えるのではなく、両手で春雨の水気をぎゅっと絞って、さらによく水気を切ってから加えてみましょう。
      野菜などの水気をぎゅっと絞ってから加えるのと、同様の扱いです。もちろん、一緒に和える野菜の水分も、よく絞ってから加えましょう。
      余分な水気が加わらないことから、時間が経っても、めんのごわつきも抑えられ、味がぼやけることもなく、また、作り置きの日持ちの良さにもつながります。

      ・保存後、いただく際
      これは他のサラダや酢の物、南蛮漬けなどでも同様かと存じますが、保存容器の深さによっては、時間が経つと調味料が下に、具材が上になっている状態になっています。
      作り置きをいただく際は、上下を返すように全体をざっくりと混ぜると、まんべんなく味がなじみます。
      緑豆春雨の特徴の一つに、先述のように「調味料を吸い過ぎない」という点がございますので、時間が経っても辛すぎずいただけるというのが、作り置き具材として優秀な点やなと私は思います。

      以上、たくさん書き連ねましたが、ご参考になれば幸いです。
      もしご不明な点などありましたら、また、コメントいただければと思います(´∀`)

      では、どうぞよろしくお願いします(´∀`)ノ

      • yumaru より:

        スガ様
        詳しく回答頂きありがとうございました。大変わかりやすかったです。
        買い置きの春雨を確かめてみたところ、緑豆春雨でした。
        ポイントを拝見させていただきましたが、茹でた後にしっかり冷やす・・・やっていませんでした。。。
        春雨をぎゅっと絞ってから和える・・・やっていませんでした。。。
        こういうところが影響するのですね。大変勉強になりました。
        早速参考にさせていただき、作ってみたいと思います!
        以前より気になっていましたヤムウンセンも挑戦してみます。ありがとうございましたm(__)m
        ちなみにですが、スガ様を真似っこしてほしえぬのミックスビーンズをamazonで購入しました!これ、とてもおいしいものですね(^^) いいものを教えていただき感謝です!

        • スガ より:

          yumaruさん
          スガです(´∀`)ノ わぁ!ご丁寧にコメントをいただきまして、ありがとうございます!

          そうなんです春雨
          結構、水分が地味に敵なんですよね。。。
          「地味に」というのは、私の中で2つございまして、

          ひとつは、作りたては何ともないのですが、時間が経つと食感や味が違ってくること、
          もうひとつは、この「冷水でしめて(洗って)」「よく絞ってから調理する」という方法で作ると、今まで知ってた春雨と食感が違う!!ということがあるからなのです……(´Д` )

          yumaruさんへのコメントを書きながら思い出したのですが、私は以前ずっと、yumaruさんと同じく、熱湯でゆでた春雨を、ざるにあけたまま使っていたのです。
          その頃は、まだ作り置きをたいしてやっていない頃だったのですが、麻婆春雨を作ると溶けたり、中華サラダを作ると味がキツ過ぎたりしていまして。
          どうにかならないかなぁ……と思っていたところ、中華料理のシェフの方(お名前を失念しました……)の麻婆春雨のレシピをたまたま拝見したのです。
          そこに、「ゆでたら冷水にさらす」「ぎゅっと絞る」と明記されていまして。

          いやーまったく意味がわかりませんでしたよ。
          だって、麻婆春雨を作るんですから、熱いところに加えるし、水分たっぷりの汁物に入れるのに、関係ないやろそんなこと、おまじないやろ……

          と思いながら作ってみたら、いやーもう!味も、食感も、舌触りも、ぜんっぜん違ったんですね。
          春雨がコリコリして固い!透明じゃなく乳白色!なんやこれは!?

          それ以来、なんでもかんでも、春雨はこの作り方なのですが、
          習慣とは恐ろしいもので、15年ほどずっと、何も考えず、この作り方をしていたので、レシピには明記していませんでしたね……(´Д` ) これ、アップデートしないといけませんね……
          気づきを与えていただき、ありがとうございます!!

          ほしえぬミックスビーンズ、ご購入されたとのこと、
          あの美味しさが伝わり、とてもうれしいです!(*´∀`人)
          冷凍しても、簡単に美味しく調理できるところが気に入っているのですが、それより何より、一つ一つが、しっかりと大粒で、本当に美味しいんですよね~(´∀`)

          長くなり、すみませんです!
          ありがとうございました。
          ではまた(´∀`)ノ

Message

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。*は必須項目です。

本当にたくさんのコメントをいただいており、現在、コメントへのご返信に2~3か月ほどお時間をいただいております。コメントへの返信が書きあがりましたら、ご記入いただいたメールアドレス宛にもご連絡いたします。

2017年12月10日の作り置き(10品)
2017年12月10日の作り置き(10品)

週末は関西に行ってました。土曜日は冷蔵庫のように冷えてました。

2017年12月2日の作り置き(15品)
2017年12月2日の作り置き(15品)

これからしばらく野暮用対応なので、先に仕込みました。 今

2017年11月27日の作り置き(13品)
2017年11月27日の作り置き(13品)

怒涛の11月もあともう少し 今週末からは怒涛の12月

2017年11月20日の作り置き(12品)
2017年11月20日の作り置き(12品)

週末は関西に行ってました。 移動が多いと、新幹線のどの辺

2017年11月13日の作り置き(14品)
2017年11月13日の作り置き(14品)

もう11月も半ばです。 この時点で忘年会の予定が4本入ってお

→もっとみる

↓↓感謝!好評発売中!!↓↓
スポンサーリンク
ぜんぜん おしゃれじゃない
Instagramやってます @sgmy